全85ページ

2017.04.03     カテゴリ:  日常 

   その雰囲気を醸し出すもの




出かける先々で、目に入るものがある。


……




ふと見上げると……





1-700_8982.jpg


照明だ。
いろんな形や色があって……それによってその場の雰囲気がガラッと変わったりする。













2-IMG_6010_01.jpg


真ん丸……とてもやわらかい光だ。
こんな照明のある古民家で、お酒でも飲んでみたい。












3-701_0415.jpg


ガラッと変わって、これはクラシックな感じ……
古い洋館に似合いそうだ。






……















4-701_0393.jpg


んっ?ここは……なんだか不思議な世界に迷い込んだような……











5-701_0402.jpg


ぼぉ~~っと赤く、街灯が灯っている。
なんだか、ドキドキしてきますね (*゚ェ゚*)









ありがとうございました。

2017.03.29     カテゴリ:  珈琲 

   贅沢なひととき……




珈琲が好きだ。




一人、物思いにふける時間。

好きな本を読んでみたり……





いい時間を過ごすのに必要なアイテム。



1-701_0181_2141.jpg


珈琲豆……いい色してる。
珈琲は味も良いが、何といってもこの香り……これが好きなのだ。

いつも行くお店……そこには、いろんな珈琲豆が生豆の状態で置いてある。
豆の銘柄を指定し、その場で焙煎してもらう……もちろん、好みの焙煎具合に指定もできる。












2-701_0190_2156.jpg


ここでコーヒーミルの登場だ……『ポーレックス コーヒーミル ミニ』

上のハンドルは、差し込んであるだけなので、外すと非常にコンパクト。











3-701_0200_2155.jpg


上のフタを外し、珈琲豆を入れる……これで大体、二杯分の量だ。

フタをして、ハンドルを付ける。


ゴリゴリゴリゴリ…………回すこと1~2分、なんとか、疲れていやになる前に挽き終わるところが気に入ってる(笑)











4-701_0201_2154.jpg


挽き終えた豆……いい香りだ。











701_0191_2158.jpg


ドリッパーとコーヒーサーバーを用意。











6-701_0196_2145.jpg


『ハリオ V60透過ドリッパー』……円錐形のドリッパーだ。

スパイラル状のリブが付いている……見てると吸い込まれそうだ。











7-701_0204_2157.jpg


ドリッパーにペーパーフィルターをセットして、挽いた豆を入れる。











さて、ここで登場するのが……






7-701_0211_2153.jpg


ハリオのコーヒーメーカー『V60 珈琲王』だ。

「なぁ~んだ、コーヒーメーカーを使うのかよ~~」って声が聞こえそうですが…………まぁ、そうなんです(笑)
でも、これは普通のドリッパーとサーバーを使うタイプなので、自分でお湯を注いで淹れることもあります。


コーヒーメーカーの利点としては、お湯の温度と注ぎ方が常に一定だということ。
なので、純粋に豆の違いを楽しむことができます。



豆に関しても、いろいろな要素がありますが、それはまた別の機会にでも……(^_^)











8-701_0208_2148.jpg


小さい穴が、21個あいています。

このコーヒーメーカー、ハンドドリップの味わいを実現すべく、
お湯が、チョロチョロ……チョロ……って感じで少しずつ……そして優しく出てきます (^_^)


他に特徴と言えば……
最初、お湯が少し出て豆に染みわたったところで、お湯が一旦ストップします。

そう、『蒸らし』の時間をちゃんととってくれるんです。 (淹れる量によって、その時間も自動的に調整してくれます)
で、30秒後ぐらいに、再度お湯を注ぎ始めます。



ちなみに、私がハンドドリップで淹れると、コーヒーメーカーより雑に注ぐせいか、あっさりとした味わいになります (>_<)









あ、お湯が注ぎ終わりました。





9-701_0221_2150.jpg


うん……豆が結構膨らんでるな。

真ん中が深い洞窟みたい。
いい香り……ここへダイブしたいくらいだ。











10-701_0225_2151.jpg


カップを用意しました……ここに珈琲を注ぎます。




……










完成~♪





11-701_0242_2152.jpg


一人、静かな時間……そこに一杯の珈琲。

辺りには淹れたての珈琲の香りが立ち込めて……



うん、とても贅沢なひととき……ですね (*^_^*)










ありがとうございました。

2017.03.24     カテゴリ:  飛騨 

   何気なく見てたら……んっ?




3月初旬のこと……

岐阜県高山市に行く途中、飛騨市の古川町に寄った時の話でございます。





ここ、古川町……私、何度か記事を書いております。






1-700_8768_247.jpg

はい、この町のあちこちが『君の名は。』というアニメに登場しているのです。




1-700_8767_246.jpg

で……映画にあったシーンと同じところで、五平餅を食べた記事を、以前書きました。





……














1-700_8786_245.jpg


さて、そこで今回登場するのが、ここ……











2-700_8787_242.jpg


『飛騨市図書館』なのです。

この建物の中が、映画に出てきたらしいのですが、中のどの部分なのかは知らないのです。
しかし、何かに誘われるように入ってみると……











3-701_0251_243.jpg


お雛様が飾ってありました。
ふ~~ん……って、何気なく見ていたら……あっ、あれは!!!Σ(゚□゚*)

……


さぁ、皆様!……このお雛様に、一つ面白いところがあるんですよ~~わかりますか~~?(*^o^*)




……






それじゃあ、いきますよ~~

答えは……これだ!!!











5-701_0257_241.jpg


『君の名は。』の本を読んでるんですよ~~!(笑) 三人官女の真ん中です (^_^;)


これに気付いた時……静かな図書館で、笑い声を抑えるのに必死だったわ(笑)
この、いかにも真剣に読みふけってるような雰囲気が、ホント気に入ったぞ~~\(^o^)/








しかも、この本をよく見てみると……






6-701_0254_240.jpg


わはは~~これ、出来良すぎだろ~~~~。゚(゚^∀^゚)σ。゚




……













4-701_0258_244.jpg


いやぁ~、このさりげない感じがホント好きだわ (^o^;) 気付かない人、多いんじゃないかな……

飛騨市図書館……いい仕事してるわ~~(笑)









ありがとうございました。

2017.03.20     カテゴリ:  お出かけ 

   和倉昭和博物館とおもちゃ館【最終回】




長いことお送りしてまいりました『和倉昭和博物館とおもちゃ館』……今回が最終回となります。

それでは、引き続き見ていきましょう。



……




これまで、結構それぞれのモノをアップで撮ってきましたが、
館内はどんな感じかというと……





1-700_9336_2131.jpg


2階は、こんな通路をくねくね曲がりながら進んで行くことになります。
結構広いんで、相当な数のモノが展示されているのが想像できるかと思います。


このあたりは、ブリキのおもちゃがたくさんありますね。











2-700_9680_2127.jpg


『なんでも鑑定団』で見たようなロボットだ (^_^;)











3-700_9356_2134.jpg


ミニカーですが、とんでもない量です。

しかも箱付きで、本当に綺麗な状態……今ここで、新品を販売してるかのように見えます(笑)











4-700_9665_2135.jpg


切手が展示してありました。
いろんなシリーズが、ちゃんと綺麗に分けられています。



私、子供の頃……切手を集めていました。

いろいろ欲しいのがあったんですけど、
その時のお小遣いでは、そうそう高いのを買えるわけもなく (・_・;)



ここにならありそうだな……



……







あっ……やっぱりあったぞ!



5-700_9334_2130.jpg


『見返り美人』『月に雁』だ~~……あぁ、本物初めて見たかも……(@_@;)


ちなみに……

左の『見返り美人』『菱川 師宣』
真ん中の『月に雁』『歌川広重』の作品です。











6-700_9337_2132.jpg


古い紙幣や硬貨が飾ってあった。











7-700_9339_2133.jpg


あぁ、やっぱりお札といえば、これだよ!

一万円札は聖徳太子が似合うよなぁ~~
千円札の伊藤博文……ヒゲが、とろろ昆布みたいだなぁ……って子供の頃、よく思った(笑)


百円札は……使った事無いです (^_^;)











8-700_9313_2139.jpg


日本レコード大賞の歴代受賞曲だ。











9-700_9314_2140.jpg


どの曲も知ってる……(^_^;)


……



まだまだいろんなモノが置いてあるんですが、キリがないというか……(>_<)

このあたりで、1階に降りたいと思います……スミマセン (・_・;)





……













10-700_9206_2129.jpg


1階はこんな展示になっています。
丁寧に見ていくと、どれだけ時間があっても……って感じです。

天井が、空の模様になってるのがいいですね~~



……





そういえばここには売店があって、古いものが販売されているんです。






11-700_9730_2136.jpg


たくさんのシングルレコードがありました。

私の年代なら、昭和のアイドルといえばやっぱり『松田聖子』ですね~~(*^_^*)






建物の外に出ると……







12-700_9732_2137.jpg


こういう乗り物……よくありましたよね。
うん、新幹線といえばやっぱりこの形だよな……











13-700_9747_2138.jpg


誰でも子供の頃、一度はこんなの乗ったことあるんじゃないかな……



……









さて帰るか。

そんな私を見送ってくれたのが……










14-700_9749_2128.jpg


ビクターの犬だ……そんな寂しい顔するなよ。

また、来れたら来るからさ……





おしまい (*^_^*)


❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿

長い記事になりましたが、最後まで見ていただいてありがとうございました。

たくさんの写真を載せましたが、他にも、まだまだたくさんの品物が展示してあります。
そして、それらがみんな本当に綺麗な状態で感心しました。


こうして見ると、昭和の時代……急激に日本は変わっていったんだな……って思います。
当時のいろいろな思い出……大切にしたいものですね (*^_^*)





さて、私にしては、ちょっとハイペースで記事を書いてきましたが、
次回からは、以前のように,もう少しゆっくりペースでいきたいと思います。

これからも宜しくお願い致します m(__)m

2017.03.17     カテゴリ:  お出かけ 

   和倉昭和博物館とおもちゃ館【その8】




さて、1Fをあちこち見ながら歩いてきて、ようやく2Fに上がります。

わぁ~~通路の両側にショーケースが、ずら~~っと並んでる。


……




ん?……このショーケース、なんだか細かいものがたくさん入ってんな……





1-700_9645_230.jpg


あっ、これはマッチだ。












2-700_9648_231.jpg


レストラン…薬局…銀行…喫茶店……
そうだよ、昔はその店のオリジナルの広告マッチが『ご自由にお取りください』って感じで置いてあったもんだ。

喫茶店とかのマッチ、結構集めてたぞ……まだ家のどこかにあるはずだ(笑)











3-700_9644_229.jpg


これは薬のパッケージ……独特の雰囲気があるなぁ~~

私、子供の頃……薬を飲んだ瞬間から効いたような気がして、『あっ、痛くなくなってきた♪』って……そんな子でした(爆)











4-700_9686_233.jpg


昔の教科書だ。

卓袱台を家族で囲んでご飯食べてる……道徳の教科書かな (^_^;)











5-700_9694_234.jpg


わぁ~~塗り絵だ~~、誰でもやったことありますよね♪

ん?キラキラお目目の子供……やけに凄いバイクに乗ってるぞ(笑)











6-700_9700_235.jpg


あぁ……子供の頃の弁当箱、こんなんだった。

黙って、いつも弁当を作ってくれた母親に、感謝したい気持ちになったよ……(・_・;)











7-700_9702_236.jpg


『平凡』『明星』……当時の内容はどんなんだったんだろう。

『春のファッションガイド』って書いてある……見てみたい~~(^o^;)











8-700_9684_232.jpg


これは時代を感じるわ……(^_^;)

そうだよな……昔はジャニーズなんて居ないもんな (*_*)









9-700_9705_237.jpg


『ドリフターズ』だ……みんな若いなぁ~~

このころはまだ『志村けん』って、いない頃なんだな。











10-700_9707_238.jpg


『長嶋茂雄』『王貞治』……昔の選手は華がありました。

特に、王さんのホームランは美しかったですね~~
ピッチャーが球を投げ……王さんがフルスイング……放物線を描いた球がスタンドへ……

まるで予定調和のようでした (*^_^*)









あっ!


昭和30年代の、プロマイドがあったよ \(^o^)/






11-700_9604_227.jpg


『里見浩太朗』……男前ですね~~

『石原慎太郎』……これは言われなきゃ分からないわ (^_^;)

あっ!『浅丘ルリ子』……なんて可愛いんだ (*゚ェ゚*)











12-700_9606_228.jpg


『岸惠子』……この方も、金田一耕助の映画に2本出演してる……好きな女優さんだ。

『大川橋蔵』~~普通のカッコ、初めて見たよ~~(^_^;)
        私にとって『銭形平次』の姿が『大川橋蔵』なんだよ~~(笑)

『勝新太郎』……ふえぇ~~こりゃ若い時の写真だなぁ (;゜0゜)
           豪快な役者さんでしたね~~、存在感も抜群!
         『座頭市』の殺陣のシーンなんて、しびれますよね~~(*^o^*)









続きます。

ありがとうございました。


プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。