2014.10.02     カテゴリ:  彼岸花 

   またまた彼岸花♪



天気の良い日だった。



こんな土手に咲いていた……



1-301_8393_476.jpg


眩しいな……




……





かすかに風が吹いている……


2-301_8392_481.jpg

なんだか心地よい感じ……

いい咲き具合だ。




……





近づいて見ると……


3-301_8372_477.jpg


綺麗だなぁ……

赤いリボンが、複雑に絡み合っているようだ。




……




しかし……









4-301_8367_478.jpg


花の命は短い……




……




やがては……







あの美しい姿が……









6-301_8362_479.jpg


こうして枯れていく……

この彼岸花も、綺麗に咲いていたはず……




人間だって同じだ……

年齢に関係なく、充実したいい時間(とき)ってあるものだと思う。



そういったものを……大切にしていきたい……






ありがとうございました。












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はっ!そうそう花の命は短いですよね。
そして人間も若い時間は短い。。。。
私もついこないだまで子供だったのにな(爆)

でもほんと心の中って変わらないですよね。
あの頃と同じ感じですよね。
純粋さはなくなるけど(;^-^)

彼岸花の枯れたお写真も衝撃的です!!
美しいものほど枯れた姿とギャップがありますよね。

1枚目の奥に見えるブルーの橋ですか?
あれに目が釘付け(^^)
さし色でいいですねヾ(*´Q`*)ノ

↑上の方と同じ、鉄橋でしょうか?ブルーがいいですね〜
柔らかい色調で緑と赤と3色の配分がまた絶妙ですね☆
赤の画面の華やかさに対して、一転してモノクロの世界では妖し気で花の形状が際立って面白いです。
最後のは生物の哀れな姿、こうして朽ちて行くのでしょうね。
土に還る日まで残された時間を大切にしたいものです。

WILD BOOKERSさん

彼岸花はクローンです
受粉することはありません
だから 一斉に咲き 一斉に枯れてしまいます
花の見頃は短いです

それをお写真で表現されています
短編小説を読むかのような想いで
お写真と記事拝見拝読しました

年齢に関係なく、充実したいい時間
それは かえがえのない宝物です
WILD BOOKERSさんは
それを叶えることが出来る方だと信じています
桃咲マルクさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうですね……人生、だんだん早く過ぎていくような気がします(笑)
私も、ついこないだまで子供……(←爆)
精神年齢は、十代の頃から変わってないような……(汗)
純粋さに至っては…もはや……orz

彼岸花は、形が派手なので、枯れた時との差が結構ありますね~。

ブルー部分は、橋です。
『神通川』という、結構大きな川に架かっている橋で、富山空港もこの河川敷にあります。
(*^_^*)

carmencさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ここは『神通川』という大きな川で、ブルーの部分は、そこに架かっている橋です。
河川敷には、富山空港もあります。

写真の中で、配色も大切な要素ですよね~。
色の組み合わせ、配置……
モノクロの彼岸花は、花の形が利いてくるような気がします。なんだかゾクゾクしてきます(笑)
命あるもの、老いからは逃れられませんよね……
しかし、年を取ってきても、その年齢なりの楽しみ……充実した時間……そんなものを見つける事が可能だと思います。
私も何か見つけたい……(;一_一)
りらさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

彼岸花……あっという間に枯れていきますよね……
儚いものです。

でも、この儚さがいいのでしょうか……いつまでも咲いていると造花と変わらないですよね(笑)
それぞれの花が咲く時期があって、季節を感じる。
日本は四季が、はっきりしていていいですよね。

充実した時間を過ごせていけたら幸せなのですが……
(^_^;)
こんにちは。
4枚目の絵には感動しました。
モノクロもいいものですね。
さゆうさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

どんな被写体でも、モノクロにして明るさやコントラストを調整すると、また違う魅力があるような気がします。
花はあまりモノクロにしないのですが、この彼岸花や向日葵(←以前記事にしました)のように、形がハッキリしていると、モノクロにする効果が増すような気がします。
(*^_^*)
WILD BOOKERSさん こんばんは♪
1枚目、下から見上げたアングルも明るくカラフルな色もいいですね!
主張の強い色ばかりなのにケンカしてませんね^^

そうそう、時間を、人生をどう過ごしていくかって
自分の心がけしだいですよね。
大切に…楽しみたいと思います^^
yusaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

写真の中の色の使い方っていうか、色の種類・配色などの影響って大きいですよね~
とはいえ、あまり深く考えないで撮っていたりしますが……(汗)
パッと見て、心地よく思える感じならいいかな……なんて思います。

人生……自分の心がけ次第……
そうですよね……
振り返ると、色々無駄な時間を
過ごしてきたような気が……(・_・;)
花の命は短いですが、特に彼岸花にはそう感じます。

2枚目のお写真のように咲き始めは初々しく、いのち
輝く感じで、一番美しいときですね。
WILD BOOKERSさんのお写真の透明感が心地よく、
いつも感嘆しております。

人にとって一生という与えられた時間は、長くて短い
ですね。私の持ち時間も分かってきました。
今というこの時間を、綺麗な心で向き合いたいと
思うばかりです。

コウコさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

彼岸花は、暗くて妖しげな雰囲気の花というイメージがあったのですが、天気のいい昼間に撮ってみると、明るい日差しも、とても似合うと思いました。

人生は、長いようで短かったりしますね……
漠然と過ごしていると、いつのまにかもうこんな歳……って思ったりします(苦笑)
何にでも興味を持って、楽しんでいきたいです。
(*^_^*)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。