2014.09.24     カテゴリ:  彼岸花 

   彼岸花……やっと撮れた♪



『彼岸花』を撮りたかった……




というのも……
彼岸花……実は撮ったことが無い。



今までは、そのうちに撮るわ~なんて思っていたけど
ブログを始めたからには、もう撮るしかない……



探しました……

あんまりいい具合には、生えていないんですよね……



……



見つけた……
川の土手に咲いていました。



なんか、嬉しい……




さっそく撮りましょう。
(前置き、長いよ……)





✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾



良い天気……

ぽかぽかと、暖かい日です。


1-301_8382_462.jpg


強い陽射しを浴びて、光っています。

彼岸花は、暗くて怪しげなイメージがあったんですが
明るく撮っても、なかなか良いような気がしてきました。

集まって咲いていると、賑やかです。




✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾




順光で撮ってみます。


2-301_8334_466.jpg


見たままのイメージです。
ストレートに撮ってみました。

緑の土手に青い空
そして赤い花……派手な配色です。




✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾




では、さっそく……


明るくしてみました。
(ホワイトバランスを調整して、露出を+へ補正)





3-301_8394_467.jpg


こんなのもいいかな……

何しろこの花……形がハデですよね。
これだけ明るくしても、形が利いていて面白いです。




✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾




今度は、暗くしてみると……


4-301_8368_464.jpg


そう、私の彼岸花のイメージはこんな感じです。

もっと暗くして、赤をべったりさせたほうが
さらに雰囲気が出るかもしれません……




✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾





最後は、明るくほのぼのと……





5-301_8386_465.jpg


秋晴れの彼岸花……

明るい彼岸花も、なんだか好きになってきました。


まだ写真があるので、そのうち記事に出来れば……と、思います。







ありがとうございました。












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
彼岸花~美しいですね^^
子供の頃によくみかけました╰(✿´⌣`✿)╯

大人になってみかけたことないのです(;^-^)
そうそう形が派手なので子供心に
なんか見つけても親に言っていいのか迷いました(笑)

赤と青と緑の綺麗なお写真ももちろん素敵~
あの明るい写真も凄いですね!
神秘的、まるで夢の中で見た彼岸花の気がしてきました。

黒とのコントラストはもう最高ですねヾ(*´Q`*)ノ
もっとほかもみたいです~♪
彼岸花。少ない本数で、ポツンと咲いているイメージしか
なかったので、密集して咲いている様子にびっくり!
綺麗ですね~。
子供の頃は、なんとなく好きではない花でしたが
(鬼ユリとかも)今は、綺麗って感じますね~。

桃咲マルクさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

彼岸花……無いことは無いんでしょうけど、あんまり見ないですよね。
今回、写真に撮れそうなのを探すのに苦労しました。
先入観が無くても、この花は形といい色といい、怪しげな……なんだかイケない雰囲気を感じさせるというか……でも魅力を感じます。

今回、それぞれなるべく違うイメージの写真にしてみました。
撮っていると難しい感じですが、形が派手なのでいろんな撮り方ができるかもしれませんね。
他の写真も見直してみようと思います。
(*^_^*)
ボブさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

彼岸花って、一本で咲いていたり、数本だったり……。でもどうかするとたくさん密集して生えていたりします。

なんだか妖しげな雰囲気が、子供心にはあまりウケないのかもしれませんね。
鬼ユリも花びらの斑点がちょっと……かもです(汗)

まぁでも、この彼岸花……なかなか魅力がある花だと思います。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
WILD BOOKERSさん

「そう、私の彼岸花のイメージはこんな感じです。」
私のこの花のイメージと同じです
妖艶な大人の女性を感じます

その彼岸花を異なる視線から 
撮影に及ばれています

元気一杯な彼岸花
視点を変えての撮影 成功されたようですね

中国から渡った一株が・・・
今では 日本中の人に知られるようになりました
ソメイヨシノと同じくクローンです
そのため 一斉に咲き 一斉に枯れてしまいます
撮影時期は 限られます
丁度 良い時期に撮影されましたね
これも 一期一会かと思います

学名はリコリス
由来はギリシャ神話
海の女神の一人の名前です

それを想う時
最後のお写真
リコリスの名に一番
相応しいように感じます
淡いブルーは海
そこにいる 美しい海の女神・・・
このコメントは管理人のみ閲覧できます
見事ですね!
数年前まで彼岸花を見た事が無かったのですが…
こんなに群生してる彼岸花も珍しいですよね。
陽光いっぱいに浴びてる感じが感動ものですね。
その感性が素晴らしいです。
黒を背景に華やかな彼岸花がくっきりと現す姿が、更に妖婉さを増して曼珠沙華という別名で呼びたくなります。
実は花の写真はこういう世界のが好きなんです。
多分もうひとつのブログのどこかに載せてます。


WILD BOOKERSさん こんばんは♪
彼岸花、撮りに行かれたのですね^^
一番いい状態で咲いていたのではないですか?

明るくも、妖艶にも彼岸花の魅力がすごくよく引き出されていると思います。
やっぱりお上手ですねーー♪

私ももう一度、明るく撮ってあげたいと思いました^^
りらさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

彼岸花は、やっぱり暗い所に深紅の花……っていう感じですよね。

記事にある写真を撮った時は、見ての通り天気がよく、明るい状態でした。
なので、明るさを押し出した表現の写真……その中でもいろんな感じで撮れれば……と思いながら撮りました。

この花……暗くても明るくても、画になる花だと思いました。
carmencさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうなんですよね、この花……あまり生えていないんですよね……
撮った時が明るかったんで、明るさを活かした写真を撮ろうって感じでした。

そうそう、赤黒の表現は『曼珠沙華』っていう呼び方が似合いますよね。
こんな感じがお好きですか~。
また、そちらのブログにお邪魔させて頂きます。
yusaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

彼岸花、撮りました~(笑)
えぇ、結構綺麗な状態の花が多かったです。

撮影時、明るかったので、明るさを活かして撮りたい……っていう思いでした。
撮るのが難しい感じもありつつ、形に特徴があるので、画になりやすい一面もある花だと
感じました。

この花……撮り手のいろんな想い……表現にもちゃんとついてくる花であると同時に、明るくても暗くても、どちらも似合う花って印象です。
おはようございます。
これは面白い撮り方ですねー。
勉強になりました。
さゆうさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

私、この花を撮るのが遅かったので、もう皆様のブログに素敵な彼岸花がたくさん出ていました。
なので少し違う雰囲気の写真を撮れれば……なんて思って撮りました。

まだいろんな撮り方ができると思いますが
あんまり咲いていないんですよね~
(^_^;)
こんばんは。

彼岸花はWILD BOOKERSさんにとって初めて撮られた
のですね。誰もが撮る彼岸花はどうしても画一的に
なりやすいものです。
私も初めて彼岸花を撮りましたが、新しい彼岸花を生
み出すのは並大抵ではないことに気付きました。
WILD BOOKESさんの彼岸花の第一印象は「ピュア」
そのものでした。
コウコさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

彼岸花……撮ってみると中々面白い花でした。
最初はどこにピントを合わせれば……って感じでしたけど(笑)

他の方のブログに載っている彼岸花をたくさん拝見していたので、少しでも違うイメージの写真にしたかったという思いがありました。
他の写真も近いうちに記事にしたいと思っています。

彼岸花は複雑な意匠をしているので、シンプルな背景が似合いそうですね。
コウコさんの撮られた彼岸花、とても素敵な写真だと思いました。




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。