2014.09.16     カテゴリ:   

   無人駅、そして海……



暑い日だ。



海のそばにある田舎の駅……


a-301_8011_734.jpg


ローカルな雰囲気が好きだ。




……




いい感じだなぁ~


海に向かって線路が伸びている……



線路に草が……生え放題?……


b-301_8011_728.jpg


絵的には、白いワンピースに麦わら帽の女性が
ホームに立っていてほしい…… (^_^;)


暑いので、水平線が陽炎で揺らめいている……




……




海へ続く道があった。


c-301_8018_729.jpg


途中に線路がある。





そこまで歩いて横を見ると


すぐ近くに駅が……


d-301_8021_735.jpg


この辺りの駅は、どこも長閑だ。




……





海へ出た。


e-301_8026_730.jpg


9月だというのに、本当に暑い日だ。






波打ち際まで来ると……


f-301_8028_731.jpg


少し……涼しげ……




……





と……そこに、

海岸に佇む人影が……


g-301_8045_736.jpg
(ワタクシ登場)


空を見上げると……




眩しい……


太陽が雲から這い出してきた。






目を細めながらサングラスを……













h-301_8073_732.jpg
(ワタクシ、サングラスをかける……の図)



うん……いい感じだ……




……







空には……


j-301_8049_733.jpg


真夏のような雲があった。



……




そろそろ帰ろうか……




海に背を向けて歩き出す。



……



何気なく、振り向くと……










k-301_8019_737.jpg


夏の香りを……わずかに残している海が……


僕を見送っていた……









今週も、元気にはりきっていきましょう~♪

ありがとうございました。












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ストーリーですね。
振り返ると海と踏切がカラーの世界と言うのがいいですね☆

打ち寄せる波の砕け散る水しぶきが激しく躍動感ありますね
入道雲もいい。豪快にモクモクと夏って感じ!
あら?まあ!WILD BOOKERSさん!?
ヒッチコックのように自らご出演☆
お姿だけではなくお顔も!!!
あ、ちょっとこちらを見てくださいます?
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちはー、
 今、徹夜明けから帰ってきたとこで、
いきなりスゴイの見せてもらいました!(^^)!
イントロからサビを抜けてエンディングまで
とっても良いjazzの即興を聴いているように
心地良いです。
本当に良い写真をありがとうございます。
carmencさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

9月なのにとても暑い日で、夏を感じました。
これからどんどん秋らしい気候になっていくのでしょうね……

横顔だけ、しかもあんなに白く飛ばした画像……
まともに正面から撮ると、とてもお見せできるものでは……orz
onorinbeckさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

徹夜帰りとの事、お疲れ様です。

いつも写真を先に選んで、それから二言三言、言葉を足して記事を書きます。
言ってみれば即興かもしれません(笑)

しかし、jazzに例えた、onorinbeckさんのコメントがカッコ良くて……
ありがとうございます(笑)
WILD BOOKERSさん こんばんは♪
ストーリー性ありますね!
無声映画をみているようでテンポよく進んでいきます。

モノクロに慣れた目に、最後の1枚のカラーが新鮮♪

ご本人、登場ですか^^
カッコいいですよーー
こんな雰囲気だとそんなに抵抗なく登場できそうですね!
モノクロって凄く雰囲気があって大好きです。

映画やドラマで出てきた場所ですか?
見たことがある気がしました^^

わ~ WILD BOOKERSさん登場!
初めの頃女性か男性かどちらかな?って
思ってたんです(;^-^)

ご自分はどうして撮影されてるのですか?
髪が肩くらい長いイメージでした♪
大人な雰囲気ですね!^^

最後の色鮮やかさが余計に
去り行く夏が恋しくなりますね(*・・*)ポッ
yusaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

モノクロは画になりやすいような気がしますね~(汗)
最後だけ、現実に戻るような感じでカラーとしました。

いえ……抵抗感を感じながらの登場です(笑)
私の写真は、女優さんがライトを強烈に当てて白く飛ばして撮っているようなもんです(滝汗)
普通に撮ると、いい歳したおっさんです(涙)
でも、ありがとうございます(笑)
桃咲マルクさん、こんばんは。

この海は富山の雨晴海岸というところです。
5枚目の景色は、結構ポスターなどになっていて、富山の人にとっては見慣れたというか有名なところです。(義経岩という岩があります)

ワタクシ男性です(笑)
でも花の記事が多いんで女性っぽいブログに見えますよね。
私を撮っているのは、妻なんです。
(下手なんだこれが……でもモデルが悪いとの事……orz)
私、結構いい歳なんです。おじさんです。

夏が過ぎ、秋になりますね。
四季を感じれる日本って良いですね。
WILD BOOKERSさん

一枚目 二枚目
曲線の線路にある無人駅かのような駅舎
そこからは海がまじかに見えます
行ってみたい・・・
撮影したいと思わせるお写真です
白のワンピース夏着ますよ
麦藁帽子 好きで毎年買いますよ
ただ モデルとしてお好みかは別問題ですが・・・・
白は大好きな色で今日のアップは白のバッグです
御帰宅されたら ご覧下されば幸いです

波打ち際まで来ると……のお写真
波しぶきがよく描写されていますね
私も海が好きです
人は誰しもが海とその上にある空に
永遠の憧れを持つのでしょうね
その憧れが表現されています
最後のお写真 拝見させて頂き
この道を進み 海を眺めたいと思いました
私の肩の手をかける男性は・・・
カメラと酒とミステリーを好む人かも・・・
りらさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

白いワンピースに麦藁帽子……暑さを感じさせずホームに佇む姿を想像しました。

海は気持ちがいいですね……
青い空と海、白い雲……
無人駅と海も似合います。

もし富山に来られることがあれば(無いでしょうけど……汗)、写真の場所なんかを実際の目で見てほしいですね。
(他にな~んにもなくて、あっさりですが……)

※先ほど白いバッグ拝見しましたよ~(*^_^*)
海のそばにある田舎の駅・・・白いワンピースの麦藁
帽子の女性が佇む姿をイメージすると、短編映画の
プロロ-グですね。
やがて海へ出ると海岸に佇む筆者がいて・・・
海に背を向けて何気なく振り向くとカラーの現実世界
に戻っていました。
晩夏の風景を背景に、去りゆく夏を惜しむ心情が
伝わってきました。

コウコさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

9月は時々、やけに暑い日があったりしますね。
暑いと文句も言いながら、夏が好きで……
名残惜しい気持ちになります。

ま、でも秋らしくなると、またそれを楽しむ気持ちでいこうと思います。




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。