2014.08.13     カテゴリ:  自然 

   希望 ~この思いを伝えたい~



そこに困っている人がいれば、助けてあげたいし、

目の前に悩んでいる人がいれば、
チカラになってあげたい……




雲一つ無い空……


輝く太陽……



希望……


DSC_9756_383.jpg


眩しい太陽には希望を感じる。



人はそれぞれ、いろんな思いを持っている……

そして、その思いを叶えたい……と、願ったり……



すぐには叶わないかもしれないけれど

願い続けることが大切だ……




……




樹木のトンネル。


301_6110_382.jpg


トンネルの中は少し暗いけれども、

立ち止まらずに行けば、必ず出口に着く。


そして、その先には明るい光……









空を見る……





あっ……






虹だ。




DSC_7174_384.jpg


希望の虹……

きっと明るい未来へ架かっている。



願いが叶うような気がしてきた。


そうだ……きっと叶う……




きっと……




……







この思いが……届いて欲しい……














トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
叶うと想い続けるには先が短くなってきました…

今から思えばもっと時間を大切にしてたらと思います(^_^;)


台風過ぎてからも、
大阪、中々、快晴の青空が広がりません
ちょーみんさん、こんにちは。

「先が短く……」だなんて、そんなこと言わないで下さいよ~。
ちょーみんさんは、体も動かしておられますし、まだまだ若いイメージがありますよ~。

でも私も、年齢を重ねてくると時間(年)が過ぎるのがだんだん早く感じます。
過ぎた日々は、どうしても後悔などいろんな思いがありますよね……。

大阪は天気が良くありませんか……、こちら富山も曇っていますが……。
お盆の間は天気があまり良くないようですね。
盆明けで仕事が始まると、晴れて来たりして(笑)
こんにちは。
希望っていいです。
でも思っているだけではダメですね。
その夢に向かって行動しないと・・・
虹がきれいですね。

「あっ」て表現、いいです。
ポチ
このコメントは管理人のみ閲覧できます
WILD BOOKERSさんのやさしさが青空いっぱい広がってますね。
その緑のトンネル、素敵ですね。
私の歩くトンネルもそんなだったらなあと思います。
その先にはどんな世界が待ってるんでしょう…

素晴らしい虹ですね☆

いつか見てみたいです。





sasamintさん、こんばんは。

あぁ、そうですよね~。何でも行動に移すことが大切ですよね~。
いざ決断しても、行動に移すのが後回しになったりして、結局まだ何もしていないってことがよくあります(笑)

虹はたまたまカメラを持っていたので撮れました。
いざ撮ろうとすると、もともとぼやけている虹に対し、あれ?ピントはどこに合わせれば……って感じでした(笑)
carmencさん、こんばんは。

晴れ渡る空に、眩しい太陽。気持ちがいいです。
人生、明るい時もあれば、暗い時もあり……暗いながらもなるべく明るめのトンネル(?)を歩きたいです(笑)
そしてやっぱりその先は、良い事を願いつつ行きたいですね。

たまたまカメラを持っている時に虹を見れて、ラッキーでした。
虹というのも、希望というか、なんだか良いイメージがあります。
はじめまして
前の方も見させていただきました
素晴らしいお写真に感動です
リンクさせていただきますね
来た時は応援忘れずいたします
よろしくお願いします
mamanさん、こんばんは。

初めまして。コメントありがとうございます。
リンクもしていただき嬉しく思います。
早速、こちらもリンクさせていただきました。

今後ともよろしくお願い致します。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
拝見してふと、賢治の詩が脳裡をよぎりました。

東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ・・・
北ニ・・・

WILD BOOKERSさんはカメラのことでも、惜しげなく
教えて下さり
>困っている人がいれば助けてあげたい
と仰しゃり、実践なさっておられます。

自分を大切に思って下さる他者が一人でもいれば、
人は虹を抱いて、生きて行くことが出来ると私は
確信しています。
WILD BOOKERSさんの思いは必ず届きます。
コウコさん、こんにちは。

なんというか……、おせっかいな性格なのかと思います(笑)
聞かれれば、私の知っていることは何でもお伝えしたくなります。
また、人に期待されると何が何でも応えたくなるのです。
そうすることによって、その人に喜んでいただければ嬉しく思います。

コウコさんをはじめ、皆さんに暖かいコメントをいただくと、また楽しく読んでいただける記事を書きたくなります(笑)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。