2014.07.22     カテゴリ:  日常 

   ある雨の日……



また雨だ……





土砂降りとまでは行かないが
結構降っている。



301_6994_323.jpg


跳ね上がる水滴。


途切れることの無い…… 雨音……





……




空から落ちてくる無数の雨粒……

301_7008_324.jpg


地面には、雨粒が作った小さな花がポツポツと……




……





水道の蛇口だ。

301_7022_325.jpg


雨の日も晴れの日もここで……

年月を感じさせる……




……





あぁ、小雨になってきた。

301_7042_326.jpg


雨の日は沈んだ気持ちになりがちだけど……

雨の日があるからこそ、晴れた日の良さをまた感じるんだと思う。




……






明日は晴れてほしい……かな……


301_7086_327.jpg

いい夕日だ……


明日も頑張っていこう。







皆様も、お仕事お疲れ様でした (家事含む)














トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こんばんは。

いつも楽しみにさせていただいてます。

雨の絵、引き込まれますねぇ!
『小さな花』も素敵な言葉。

雨&地面…試しに自分でも撮ってみたんですが
全くドラマチックに表現できません。
普通の地べたが映ってました((笑))


WILD BOOKERSさん

雨の日の地面の表情
それを被写体とすること・・・
それ自体が素晴らしいです
一枚目 二枚目のお写真は
雨は生きているだということが
一際 実感出来る画になっています
高度の技術を感じます
ただ それだけで撮れる写真ではありません
WILD BOOKERSさんの感性の豊かさ感じます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
りらさん、こんにちは。

特に撮るものもなく、目の前は雨、手にはたまたまカメラ……
じゃあ、撮ってみるか……、そんな感じで撮り始めます。
ブログを始めてからは何でも被写体に見えてきました(笑)

今回の写真も、結構絞りを開けて撮ってあります。
(最後の写真以外は、F1.4~F3で撮りました)
前後がボケている写真……好きなんです。

いつも温かいお言葉で大変嬉しく思っています。
いとしこいしさん、こんにちは。
こちらこそ楽しみに見させていただいております。
------------------------------
誤字があったので訂正しました。
------------------------------

す……すみません、『普通の地べた……』の言葉に笑ってしまいました。
でも、そうなりがちですよね~。

私の今回の写真は、雨の降り方に結構ムラがあって、ときたま強く降ってくれたのです。
その時に撮るとあんな感じにとれました。何十枚も撮るので『普通の地べた』写真も大量生産しています(笑)

雨が上がった時の、地べたの写真は絞り開放(F1.4)で撮ってあります。
なので明るいレンズさえあれば撮れる画かと思います。
WILD BOOKERSさん、こんにちは☆
やっぱり!!WILDさんの雨写真、大好きです!
私も雨をこんな風に撮ってみたいな…。
小雨になってきたお写真も その様子を感じられて
心が落ち着きます。。。
晴れの日があるから、雨の日を愛おしく感じる…と
逆の感じ方をしてる私です。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
mae。さん、こんばんは。

『晴れの日があるから、雨の日を愛おしく感じる…』……
なるほど……そうですね、気持ちよく躍動感あふれる晴れた日ばかりではなく、しっとりと落ち着き、物思いにふける雨の日も大切ですよね~。
私は、まだ土砂降りしか撮っていませんが、しとしとと降る、静かな雨の日っていうのも撮ってみたいです。
いつもコメントありがとうございます。
どれも素敵な雨の写真ですね
地面に落ちた雨の跳ね上がる水の形状も
丸い雨粒も
地面に溜まって濡らす雨
蛇口もいいですね。味わいがあります。
きれいな夕日は何処の国?
もう、長いこと、こんな夕日を見てません。
以前の「水の精」の描写に感嘆しましたが、今回の
「ある雨の日・・・」の視点も素晴らしいです。
雨の表情、雨の音が心に響きます。

水道の蛇口付近の雨は水滴で、背景は長く筋を引く
雨脚の情景ですね。
「水道の蛇口」と「雨」の取り合わせを読み解けば
それは一言で「大いなる循環」と云えます。
写真の魅力を教えて頂きまして有難うございます。

carmencさん、こんばんは。

雨といえばそれまでですが、撮ってみるといろんな撮り方ができるのでは……と思い、撮り始めました。
水の表情なんかは、二度とない瞬間ばかりなので、とても面白いです。

最近、夕日を撮る枚数が増えています。
これもまた、その時々の味わいがあり、
楽しんで撮っています。

いつもコメントありがとうございます。
コウコさん、こんばんは。

降りしきる雨音……、目の前で飛び跳ねる水滴。
手元にカメラがあると撮りたくなってきます。
雨の雰囲気に何か惹かれるものがあるのだと思います。

あぁ……そうなんですよね。地球の水の量は決まっているので、循環しているんですよね。
液体から気体になって……そういえば、雲も撮ってみると中々面白いです。

いつもコメントありがとうございます。




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。