2014.07.20     カテゴリ:   

   遅ればせながら……紫陽花 ♪



紫陽花の時期も終わりを告げようとしている。




何故だかわからないが、

あまり紫陽花は撮らなかった……




でも、何枚かはあるので……


DSC_6819_316.jpg

紫陽花は、雨が似合いますが、

天気が良くても、これはこれでいいものです。







暗く撮ってみたり……

DSC_6831_317.jpg
暗い雰囲気が似合っています。

しかし、白い花びらに赤色の入り方が……

誰かがわざと赤色を付けたような感じです。




……





やっぱり明るくいきましょう。

301_6622_314.jpg

どちらかと言えば、ガクアジサイのほうが好きです。

ふんわりとしたピンク色が、かわいいですね。





では、青色も……

DSC_6855_318.jpg

あぁ、青色のほうが紫陽花らしく感じます。
(私見ですが……)





今回の写真は、一枚目を除きマクロレンズで撮っています。





すると、どーしてもアップも撮りたくなります(笑)


DSC_1362_315.jpg

もう少し絞ったほうが良かったような……(105㎜ F4で撮影)

それに、ピンはもう少し手前のほうが……

それに……



まぁいいです……
この経験を、次に生かせばいいんです(笑)


撮ってみて(経験してみて)初めてわかることってありますよね。


それを生かしていけば、
たとえ少しずつでも、必ず前進できると思っています。





ありがとうございました。












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
紫陽花は今年も我々の目を長く楽しませてくれましたね~♪ 
咲いてる期間も長く色や形もバラエティに富んでるので
好きな花の1つです^-^y
それにしても2枚目のように暗くして撮ったものは全然
別の花にも見えるから写真は面白いものですねえ^m^
二枚目、紫陽花に見えず妖艶ですね(^_^;)

こう並ぶと明るい方が可愛くて好きだと
思いました
女性もだなぁ~(笑)


マクロ撮影しんどいです(^_^;)
ピント合わせる位置や少し構図変えるだけで
全然違う写真になるし…
結局、シャッター押せずって事も(笑)


WILD BOOKERSさん

一枚目のお写真
主役の右手西洋紫陽花
左手の花菖蒲の背景
雨が似合う花
その二つの花の晴天の日の競演
右手に大きく捉えた西洋紫陽花もインパクトがあります
左手背景暈けとして捉えられた花菖蒲も綺麗です
上方にある無数の玉暈け
晴天の日ならではの描写となっています

三枚目 四枚目
装飾花は綺麗ですが 本来の花の蕾はまだ固いです
その堅い蕾をとても愛らしく表現されています

最後のお写真
マクロレンズで寄れる限界に挑戦されています
蕾の中 花が咲き初めてている様子を描写
されたかったのでしょうね
被写界深度の浅い写真はピント合わせが困難です
それだけに決まった時の嬉しさは格別です
私は被写界深度の浅い写真が好きですが
没写真量産です
自分の撮りたい写真を撮る
それが どれだけ難しいことか・・・
私も写真が好きになってから知りました
今日は紫陽花繋がりとなりましたね
嬉しいです
コマソンさん、こんにちは。

あぁ、そうですね、紫陽花って結構長く咲いていて楽しませてくれますよね。
言われる通りで、種類の多さにはビックリしました(ネットで見てみました)

暗く撮るとイメージが全然違いますよね。好みが分かれると思います。
明るく撮ったほうが好評のような気がします……(笑)

WILD BOOKERSさん、こんにちは☆
素敵ですね。色々な角度から、色々な撮り方。
私も今年は、紫陽花を沢山撮りました。
upしてないものが何十枚とありますが、
また来年はもっと沢山撮ってみたいです!
撮って初めて分かること。
本当に沢山ありますね。
その経験をなるべくいかしたいのですが、
すぐ忘れてしまって。。。☆
撮影メモ、必須ですね。笑
ちょーみんさん、こんにちは。

やっぱり明るい方が、花も女性もいいですよね(笑)
マクロは絞りを開けると、本当にピントが浅くなりますよね。
手振れの影響や、体が揺れてピントがずれたり……
本当は三脚を使うべきなのでしょうけど、面倒くさくなっちゃって使わないんですよね……
りらさん、こんにちは。

私は花の写真を撮るとき、花だけを主役というかメインに撮りがちなので、一枚目は背景にも意識が行くように撮りました。
三枚目と四枚目…… 本来の花は丸いツブツブの部分なんですよね。花の写真を撮り始めるまでは知りませんでした(汗)。この写真の状態のほうがなんだか可愛くて好きかもしれません。
私も被写界深度が浅い写真が好きなので、絞りは結構開け気味に撮ります。なので同じくボツ写真は大量にあります。ブログに載せている写真はそれぞれ何十枚の中の一枚です(笑)

今日は天気がいい日です。時間があればカメラを持って出掛けると、気持ちが良さそうです。
おぉ、丁度ブログを見ているときにコメントが……(笑)

mae。さん、こんにちは。

紫陽花、今年も楽しませてくれましたね。紫陽花はいろんな種類がありますし、撮っていると楽しいですよね。

失敗って本当によく繰り返すんですよ~。
一番あるのは、絞りの開けすぎです(笑)
前後がボケすぎるんですけど、カメラの背面液晶じゃよくわからなかったりするんですよ~(特に晴天時……画面がよく見えない……)
なので自分が思ったより、少し絞るようにして撮ったりします(笑)
色んな視点からの紫陽花
色んな表情で
面白いですね♪
ソロソロ終わりなんでしょうね〜
寂しいです。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
carmencさん、こんにちは。

そうですね、紫陽花ももう終わりですよね~。
あまり枚数は撮らなかったんですけど、楽しんで撮らせてもらいました。

最近の道端の紫陽花を見ると、少し枯れ始めていたり……
その花びらの色を見ると、撮ってみたくなります(笑)

紫陽花はもう終わりですが、また違う花が咲くと思って、それを楽しみにしています。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
紫陽花それぞれ雰囲気がありますが、撮影条件でもこんなに変わるんですね!
2枚目の、意外な感じでした。
いつもコメントありがとうございます!
niyuさん、こんにちは。

デジタルカメラになってからは、後からパソコンで画を調整できるので、いろんな表現がしやすくなりました。
いい時代になったものだと思います…… フィルム代もかからないですし(笑)。

こちらこそコメントありがとうございます。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
そろそろ、ひまわりちゃんですね。

撮りに行かれますか?

私は、ひまわり畑の迷路に行く予定です。v-521
はる子さん、こんばんは。

そう、夏はひまわりですよね~。
そのうちに、どこかへ行って撮ろうと思っています。
真っ青な空をバックに撮りたいですね。

ひまわり畑の迷路は、数年前に一度行ったことがあります。最近は行ってないですね~。

お……ピヨピヨのヒヨコちゃん…… 今日も可愛いです。
何故か、バックが黒の額紫陽花に惹かれました。
これは山紫陽花でしょうか?
中心の微細なあまたの蕊が輝いています。
白い花に赤の吹き付けを施したところが斬新です。
漆器の絵柄を連想させて、モダンです。

マクロ105mmは買ったもののまだ使い慣れていません。
私も紫陽花を是非、このように撮りたいです。
コウコさん、こんばんは。

105のマクロ、持っておられるのですか。これ本当にいいレンズだと思います。
買ったときは、これをつけっぱなしでした(笑)
二枚目の写真ですね……、名前は知らないんです(涙)。そういうのも覚えないといけませんね(笑)
この写真、撮っただけの状態ではこんな写真ではありません。もっと背景も写っています。ソフトで調整し、こんな感じに仕上げてあります。
どう調整したか、また見てみます。




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。