2014.07.14     カテゴリ:   

   花の儚さ……



花をよく撮ります。

いつも撮るのは綺麗な花……




しかし……



一見、賑やかに咲いているように見えますが……


DSC_2513_304.jpg


その中には、枯れていく花もある……




……




つぼみから花開き……子孫を残し……


301_6824_303.jpg


やがては枯れていく。


……



短い命……




……




季節が移り変わっていく……


301_5723_302.jpg


……





役割を終え……やがて……


DSC_3937_305.jpg


こういう儚さも、花の魅力の一つでしょうか……



……




そう考えると……






DSC_6280_306.jpg


明るい太陽の下、元気にそして懸命に咲いている花を……

そしてその美しい姿を……


綺麗に撮ってあげたくなりますね。








ありがとうございました。












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
儚い命だからこそ、余計に美しいのかもしれませんね
きれいな所、たくさん撮ってあげて下さい(^^)
ですね(⌒‐⌒)

皆にみてもらわねばね♪

花は花でも違う綺麗な花も撮りたいと思うのですが
此れは照れが出ます(笑)
WILD BOOKERSさん

撮影意図が明確です
撮影季節が異なる写真をその意図に添って
構成されています
文章にされていること
全て私も同じ想いです
私の場合ですが そのことは 写真撮影をするように
なるまで気づきませんでした
ブログ始める以前は 写メしかしたことがありません
当時は 興味がなかった 落ち葉 枯葉 雑草
色々なことに 魅かれるようになりました
写真は 私に大きな変化をもたらしてくれたのです

お写真 拝見させて頂き 記事を読ませて頂き 
自分を振り返ることが出来ました
ジェイジェイさん、こんにちは。

散るからこそ美しいのかもですね。ずっと咲いたままなら造花と同じ事かもしれません。
いろんな花を、いろんな見方で撮っていこうと思っています。
WILD BOOKERSさん、こんにちは☆
最近 よく思うのですが、
綺麗で見頃の花を探して撮ってると、
どうしても枯れた花も目立ってきて。。。
でも、その子も愛おしい気持ちで撮ってあげたい。と
おもうのです。
旬な花、朽ちた花、撮り分けて
記憶にも焼き付けたいものですね☆
ちょーみんさん、こんにちは。

ブログで皆様に見せれるような写真を撮っていければと、よく思います。
『違う綺麗な花』は上手く撮る自信がありません(笑)
また違うテクニックが必要かと思います……克服したいです(笑)。
りらさん、こんにちは。

そう…… それなんです。私は、ブログを始める前は、普通(?)の花の写真ばかり撮っていました(植物図鑑のようでした)。あとは記録的な写真のみです。
ブログを始めてからは、今まで被写体としてまったく考えていなかったものを撮るようになりました。自分の写真に対する幅が広がったような気がします。これもいずれ記事にしようと思っています(笑)。
記事の写真は、ご指摘の通り違う時期に撮ったものを使いました。季節が変わっていく雰囲気が少し出ればと……。
自分の撮った写真、そして少しの想いを言葉に……ブログって楽しいものですね。
そしてそれを見に来てくれる人……コメントを残してくれる人……本当に感謝しています。
mae。さん、こんにちは。

そうですよね~。ついつい綺麗な花ばかり撮ってしまいがちになりますが、つぼみもあり、枯れていく花もありと、いろいろ撮って残してあげたいですね。
枯れていく花などは、あまり撮ったことは無いのですが、いろんな表現ができるのではないかと考えています。
まだまだいろんなことに気付き、目を向けていきたいです。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
花一輪の命はほんと儚いですよねえ。。。
でも懸命に綺麗に咲き誇り子孫を残していく姿には
人の一生を見る思いもして感情移入してしまうこと
も多いかなあ。。。
我々は何十年も生命あるわけだし、もっと懸命に
生きないとダメかなと・・・
私なんか花の何十分の1も真剣には生きてない
気がしますもの^^;
コマソンさん、こんばんは。

人以外の動物や、植物などは生きること自体が目的かと思います。その点人間は、恵まれていますよね。長い(?)人生があり、楽しみもたくさんあります。
必然的にのんびりしてしまうのかなぁ、なんて思ったりします(笑)
あらためて振り返ってみると、自分は大した成長もせず、何も積み重ねていないような気がしてきました(苦笑)
あぁ~……orz
このコメントは管理人のみ閲覧できます




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。