FC2ブログ

2017.12.11     カテゴリ:  ブラックジャック 

   時間が無い!





人間……いつ何時、どんな状況に追い込まれるかわからない。



……






久しぶりの『ブラックジャック』 ……4回目となります。



1-701_2687.jpg






今回、お話に行く前に……

『ブラックジャック』には、たくさんの登場人物がいますが、
その中の一人を、ここで紹介させていただきます。


2-701_2771.jpg


はい、『ドクター・キリコ』です。

ブラックジャックの昔からの知り合いで、元軍医。
戦場で、瀕死の重傷を負った兵士たちを安楽死させ感謝されたことから、
『治療の見込みのない患者は苦しませるよりも静かに息を引き取らせた方が良い』と考えるようになり、
法律にふれないように安楽死を請け負うようになった。

当然、ブラックジャックとは考え方が違うので、ことあるごとに衝突するのですが、
お互いに認め合うところもあるのか、長年の腐れ縁という関係……非常に人気のあるキャラクターです。





そのキリコが登場するお話……題名は、




3-701_2692.jpg







4-701_2699.jpg


ここはニューヨークの、とあるレストラン。
ドクター・キリコが食事をしています。

足元には黒いカバン……







5-701_2701.jpg


そこへ偶然現われたブラックジャック。








6-701_2704.jpg


こんな会話から始まりましたが、実はこのキリコ、
実験中の新薬を手に入れるために、ここニューヨークまで来たのです。



キリコはブラックジャックに、『ぐっすりおねんねして、ハートがだんだん静かになる、いたって楽で平和的な薬さ』と説明します。

もちろんブラックジャックは、それが安楽死用の薬だとわかっています。








7-701_2705.jpg


その会話を聞いている一人の少年……








そんな薬を使うのは許さない!と言うブラックジャックとキリコが口論していると……






あっ!


8-701_2709.jpg


キリコのカバンが無い!!!

もちろんカバンには、その薬が入っていました。






カバンを探すため、慌てて店を飛び出すキリコ。

ブラックジャックも後を追おうとしますが、レジで引き留められます。





9-701_2710.jpg


しかし、ここで機転を利かせ、客の持ち物をかっぱらう人物の情報を聞き出します。







その情報から、アパートの部屋を見つけ駆け込むブラックジャック。



10-701_2711.jpg


そこにいたのは、心臓病で苦しむ母親とその息子(ジュリアーノ)……
しかし時すでに遅く、ジュリアーノが母親に、あの薬を飲ませた直後だったのです。







11-701_2712.jpg


そうです……ジュリアーノは、ブラックジャックとキリコの会話から、
心臓病の新薬だと勘違いしていたのでした。

あと一時間で死に至ることを告げるブラックジャック。







12-701_2713.jpg


なかなか信じないジュリアーノを説得し、薬のことを知っているキリコを大至急ここに連れてくるよう指示します。



……




残り40分……


なかなか帰ってこないジュリアーノ。

刻一刻と時間は過ぎていきます。




……











残り20分……



13-701_2714.jpg


薬の正体がわからないことには、さすがのブラックジャックも手が出せない。





ジュリアーノ……キリコ……

まだ帰ってこない……まだか!まだか!まだかっ!!!




……





14-701_2720.jpg


帰ってきた!

ブラックジャックは、薬の情報をすぐ製造元に問い合わせるよう、キリコに指示します。







その結果は……



15-701_2723.jpg


『手術しか方法しか無い』とのこと、しかも『人工心肺装置』が必要……

救急車を呼ぶ時間も待ってられない……なので、車を借りて出発!



……




しかし、道が渋滞して、なかなか前に進まない!


残り13分……




小さい病院はあるが、人工心肺がある大きな病院が見当たらない。

病院を探しながら、どんどん時間が無くなっていく……





……







あっ、大きな病院があった!


残り5分……




16-701_2725.jpg


慌てて駆け込み事情を説明し、半ば強引になんとか手術室を確保!

『3分あれば心臓へメスを入れてみせる』
この土壇場に来ても、さすがに落ち着いてるブラックジャック!……揺るぎない自信を感じさせます。









しかし、残り2分……



17-701_2731.jpg







手術開始!


18-701_2735.jpg


凄まじいスピードで心臓にたどり着き……








19-701_2736.jpg

間に合った!!!

こうして母親の命は、なんとか救われたのです。









20-701_2740.jpg


ふぅ~~……極度に集中した状態から、ゆっくりと緊張が解けていくブラックジャック。





……












その夜、病院の屋上にブラックジャックとキリコの姿がありました。




21-701_2745.jpg





22-701_2748.jpg


そうです……キリコも、好き好んで、いつも短絡的に安楽死を請け負っている訳ではありません。
医者としてのウデもちゃんとある、助かるものはもちろん助ける……そう、キリコも『医者』なのです。







しかし、そのキリコに、




23-701_2750.jpg
意地悪い質問をぶつけるブラックジャック (^_^;)









そして、その言葉を受けたキリコ……








24-701_2759.jpg


一つの命を救い、屋上に佇みながら都会の夜景を見つめる男二人。
なんとも言えない余韻が残るこのラストシーン……もう、たまりませんね (*^_^*)



……









キリコは、いくつものお話に登場するのですが、
いつも対立するブラックジャックと、ここまで協力するお話は、これだけだったかと思います。






キリコと言えば『安楽死』がテーマ……
そう……『安楽死』について、作者の手塚治虫のこんな言葉があります。

『医師は患者の延命を行うことが使命なのか、患者を延命させることでその患者を幸福にできるのか、という医師のジレンマを描いたのだ』







ありがとうございました m(_ _)m


プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。


※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。