2017.09.22     カテゴリ:  東京 

   国立新美術館【その1】





東京……本当にいろんな建築物がある。
それらのデザインを見ているだけでも楽しいね (*^_^*)


そして、その中でも特に以前から見てみたい建物があったんです。






……







1-701_2032.jpg


はい、『国立新美術館』です。
ちなみに、設計は建築家の『黒川 紀章』


とうとう来たぞ……胸が高鳴るわ~~(*^o^*) ドキドキ……





門をぬけて、一歩一歩近づき見上げると……













どぉ~~~~ん!!!



2-701_2033.jpg


うおぉ~~出たぁ~~~~(;゜0゜)










正面まで移動して見てみると、




3-701_2035.jpg


これこれ! ……この柔らかなラインがいいですね~~♪











建物のそばまで来ました。




4-701_2038.jpg


今まで、小さな写真でしか見たことが無かったんです……(・_・;)
なので、この外壁……アールのラインを、どうやって出しているのか見たかったんです。











5-701_2043.jpg


ふ~~む……曲線のカーテンウォールに、ガラスのルーバーが水平に付いていたのか……(@_@;)














6-701_2042.jpg


同じ形の連続……











7-701_2041.jpg


それが、綺麗なアールを描いていく。





……











さて、中に入ってみるか……と、一歩足を踏み入れると、












8-701_2048.jpg


おぉ……いきなりインパクトあるぞ~~(^o^;)

はい、ここがどの部分かというと……











9-701_2052.jpg


この建物の入り口(風除室)です……角錐の形になってますね。
この中で見上げたのが、先ほどの写真になります。

自動ドアの戸……台形で、傾斜してる (^_^;)











10-701_2060.jpg


案内板がありました。
3階建て……あっ、地下もあるのか。











国立新美術館……続きます m(_ _)m



プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。


※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。