2014.06.22     カテゴリ:  花と雫 

   雨に濡れて……(暗い表現にしてみた編)



花を撮るとき……



明るい表現が似合うのか、それとも暗い表現のほうが良いと感じるのか……

それは、撮影時の状況によって変わるかと思います。



時間… 天候… 花の色……




今回は、暗いほうが似合いそうだったのでこんな風に撮ってみました。



301_6281_228.jpg


なんだか汗をかいているような感じ……






近づいて撮ってみましょう。



301_6284_218.jpg



あぁ、やっぱりこれくらいアップで撮ったほうが、花も喜ぶような気がします(笑)







では、他の花も……



301_6298_219.jpg


なんか迫力がありますね~

でも、しっとりといい感じです。


……


アップばかりでは、目が疲れるでしょうか……








では、少し引いた位置から……




301_6300_231.jpg


女性のドレスを連想します……






やっぱり大きく撮ってみましょう(笑)




301_6297_229.jpg


このクシャクシャッっとした花びらに、水滴が似合っている気がします。





明るく楽しい雰囲気から、暗めでしっとりと落ち着いた雰囲気まで

花はいろんな表情を見せてくれます。






次回は、さらに暗い中に花だけが……という表現でいきたいと思います。







ありがとうございました。












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
WILD BOOKERSさん、今晩は☆
うーん。やっぱり、暗い写真…大好きですっ。笑
繊細な花びらの様子、水との戯れが 伝わってくるようですね。
しわしわでも 美しい。人生そのものを感じます。。
色が生きている。そんな印象です。
WILD BOOKERSさん
おはようございます

照明がないダークな舞台の上
白地に青紫系の模様入り ドレスを纏った
6月の貴婦人が登場ですね
上品なドレスが濡れることを気にかけることもなく
気品高く佇んでいますね
このコメントは管理人のみ閲覧できます
mae。さん、こんにちは~。

暗い写真のほうがお好きですか~。しっとりと落ち着きがあって大人の女性って感じでしょうか……。
人生そのもの……、そうですね~、つぼみから育って、そして大輪の花を咲かせ、やがては散っていく……。短い期間かもしれませんが、一生懸命咲いているのだと思います。
りらさん、こんにちは。

暗く静かな場所に、そっと咲いている……しかし存在感は凄くあります。自己主張するつもりがなくても、まわりが自然にその存在感に圧倒される……そんな感じでした。
花を撮っていると、今まで気付かなかった魅力を発見できたりします。

あ……、余談ですが加賀恭一郎は私も好きです。
鮮やかな青色と水滴・・・美しいです!(^_^)v

三角屋根さんは、たぶん、水質でも調査しているのかもしれません・・・(V)o¥o(V)
妖精ボージーさん、こんばんは。

わざわざお返事ありがとうございました。
夕日の海にポツンと浮いていると、アクセントになっていいですね(笑)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。