2017.07.14     カテゴリ:  東京 

   そこにいるのは二匹の……




東京……いろいろ見てきた。

今日は富山へ帰る日だ……





……





1-701_1389.jpg


今回は、このバッグを持ってきた……レンズが3本以下だと、これを使ってる。
『クランプラー』のカメラバッグ『6ミリオン・ダラー・ホーム』…………の、昔のモデルだ (^_^;) 今はもう廃番……



……




潮風が気持ちいい……そう、目の前はすぐ海。

今回の東京、最後はここに来た……見たかったものが目の前にある。







それは……








2-701_1367.jpg


『東京ゲートブリッジ』だ。

おぉ、初めて見たよ……シンプルな形だが、ホント恐竜が向かい合わせになってるように見える (´∀`*)


この橋……
・羽田空港が近くて飛行ルート上にあるため、航空法により橋の高さに制限(98.1m以下)があった。
・東京東航路を通る大型船舶が航行可能な桁下の高さ54.6mを確保しなければならなかった。


上記、二つの条件があって、トラス構造が採用され、結果この形になったらしい。
最初から『恐竜』を狙ってた訳じゃ無かったんだな……(笑)



……




ゆっくりとバッグからカメラを取り出す。

空は、なんてことない曇り空……さて、どう撮るか……





……










あっ、飛行機だ。





3-701_1369.jpg


実は、さっきから飛行機がよく飛んでくる……私(富山県民)は、そのたびに空を見上げてしまう (爆)
周りにいる東京都民の方々は、飛行機なんて珍しくも無いんだろうな……誰も見てない (^_^;) そりゃそうだ~~ (笑)











4-701_1380.jpg


釣り人……昭和の時代から抜け出してきたような雰囲気だ。
東京ゲートブリッジと昭和の釣り人……この、なんとも言えない違和感がいい。














5-701_1375.jpg


空は雲で埋め尽くされている……その下に、二匹の恐竜……












6-701_1385.jpg


ス―――ッと、伸びていく橋。
思わずのけぞってしまうほどの迫力だ。















7-701_1376.jpg


この一瞬……脳裏に焼き付く光景……





……














8-701_1364.jpg


海……そして橋……
こんな光景に、なんだか懐かしさを覚える。


昔の記憶の中を散歩しているようだ……





……













昨日からのことが頭に浮かんでくる。


『靖国神社』……胸にグッとくるものがあった。
『岡本太郎記念館』……見るもの全てが刺激的だった。
『東京ゲートブリッジ』……とても魅力的なデザインだった。


……


今回の東京のお話は、ここで終わりとなります。


何度来ても刺激的な街……
東京よ……毎回、楽しませてくれて本当にありがとう。










いつも来てくださる皆様へ……
東京編……長くなりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました m(_ _)m



プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。