2017.07.01     カテゴリ:  東京 

   岡本太郎記念館【その2】




『岡本太郎記念館』の続きであります。



それでは中へ……



……










1-701_1264.jpg


左に見えるドアから入ってきました。
中は土足禁止なので、そこにあるスリッパに履き替えます。


正面に受付のカウンターと売店……岡本太郎デザインのモノがたくさん置いてあります。

ここは、2階まで吹き抜けの空間になってまして、空中には奥の部屋に行く通路が見えます。








振り返ると、





2-701_1260.jpg


いろんな写真がパネルになって貼ってあります。








では2階に上がってみます。


階段の途中には……





4-701_1280.jpg


こんなパネルがありました……この写真は見たことありますね。

このポーズ…手の形……陰影をつけた表現……いい写真です。
目にちゃんとキャッチライトが入ってるんで、目力があって強い意志を感じる表情になっています。












3-701_1265.jpg


2階から見るとこんな感じ。

2階は、企画展に使われるスペースになっていまして、
この時は、岡本太郎ではなく、いろんな作家の作品が展示してありました。



そこの空中にある通路を渡って奥の部屋から振り返ると……










5-701_1271.jpg


赤い壁の展示スペースが見えます……カッコいいですね~~








こんなパネルがありました。




6-701_1267.jpg


手のひらに『目』が……これは何を表しているんだろう……








あっ!



7-701_1275.jpg


あはは~~岡本太郎の作品が一つありました~~ o(^▽^)o
これ、植木鉢です……作品名は『犬の植木鉢』……そのまんまです (^_^;)



これを見てると、あの東京国立博物館に展示してあった、埴輪や縄文時代の土器を思い出したぞ……
なんだか相通じるモノがあるような気がする(笑)

岡本太郎……縄文時代から生きてたんじゃないだろうな……(・_・;)










8-701_1324.jpg


うんうん、岡本太郎はこんなイメージだ(笑)

後ろに見えるのが『太陽の塔』の胴体に付いてる『顔』……これも『目』に力があるなぁ~~
そして、ちょっと文句がありそうな『口』の形も面白いね。







岡本太郎……

ちょっと……いや、相当変わったオジサンのイメージだけど、若い頃は……














9-701_1323.jpg


おぉ……カッコイイじゃないか。

ギラギラとした熱い感情が、どんどん溢れているよう……
そして、それを隠すことなく目の前の事にストレートにぶつかっていく……そんな印象だ。







自由奔放……思うがままの表現……












次回……岡本太郎のアトリエです。


ありがとうございました。


プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。