2017.04.11     カテゴリ:  お出かけ 

   遙か古代に思いを馳せる





数多くの謎を持ち、今もなお人々を魅了し続ける古代エジプト文明……




……





3月のことなのですが、
こちら富山にて『黄金のファラオと大ピラミッド展』が開催されました。


どんな内容かというと……
『はるか4500年前、古代エジプトにピラミッドが建造された大いなる時代の至宝の数々。
世界一のエジプトコレクションを誇る国立カイロ博物館から、
ツタンカーメン王の黄金のマスクと並ぶ3大黄金マスクの一つ「アメンエムオペト王の黄金のマスク」や
「クフ王の銘が入った彫像」、美しく壮麗な「彩色木棺」など、
監修者の吉村作治氏が18万点の収蔵品から選び抜いた100点余りを展示します。』

公式ページより抜粋



そうなんです……普段は国立カイロ博物館にある、本物の収蔵品が見れるのです。
よくぞ、こんなド田舎の富山に来てくれた!これを逃すと、もう一生見れないと思うので行ってきました。




1-700_9873.jpg


ここから入って行きます。











2-700_9875.jpg


通路にこんな写真がありました。

これは『ギザの3大ピラミッド』ですね。
写真、右奥から順に『クフ王、カフラー王、メンカウラー王』のものです。


この写真では小さく見えますが、奥にあるクフ王のピラミッドが一番大きく、完成時の高さは146.59m(現在は138.74m)です。
そして、14世紀にリンカン大聖堂が完成するまで世界で最も高い建造物だったそうです。


……



さて、この先の部屋に入ると、数々のものが展示してあるんですが、

スミマセン!……そう、全て撮影禁止なんです!!!(>_<) まぁ、わかってたんだけどさ……記事、どーすんだよ (・_・;)





……












そんなわけで、



3-700_9878.jpg

展示スペースから出てくると、売店がありました。 展開、早っ (^_^;)

いろんなものがあります……あぁ、あれもいいなぁ~~おぉ、これもいい……




……










そして夜、自宅……







4-701_0499.jpg


『ネフェルティティ』です。

『アクエンアテン王』の第一王妃で、『ツタンカーメン』の義母になります。











5-701_0507.jpg


『ツタンカーメン』の棺です。

実はこれ……ちゃんと蓋を開けることができるんです。




中はどうなっているかというと……











じゃ~~~~ん!



6-701_0510.jpg

ちゃんとミイラが入ってます~~(笑)

包帯が巻かれていて、少し汚れもつけてあるようです……いやぁ、無駄に出来がいいわ~~ヽ(≧∀≦)ノ こんなん大好き~~










アップで見てみると……





7-701_0512.jpg

う~~む……やっつけ感がないところに好感が持てる(笑)








そしてこれ、閉めたとき蓋が磁石でくっつくんで、





8-701_0515.jpg


こうして立てておくことも出来ます (^_^;)











9-701_0517.jpg


以前発売された雑誌……エジプトの特集が載ってました。
表紙に写ってるのが、『ネフェルティティ』です……顔のシュッとしてる感じがいいですね~~

その横に、先ほどの写真にあった『ネフェルティティ』……これボールペンです。

ツタンカーメンの棺……大きさは、11cmぐらいです。






紀元前3000年頃から、紀元前30年頃までの約3000年間……途方もない年数にまたがり繁栄した古代エジプト文明。

ここに展示してあった、いろんな像や装飾品、他いろいろ……
よくぞそんな昔に作ったたものだと感心するとともに、ここまできれいに現存してるなんて……(;゜0゜) スゲェ~~





……













10-701_0519.jpg


『ヒエログリフ』……古代エジプトで使われていた文字だ。
ロゼッタストーンが解読されたことにより、現在ではヒエログリフも読めるようになっています。

古代エジプト文明……考えただけで、ワクワクドキドキしますね~~



では、今夜はヒエログリフ入りのショットグラスで、お酒でもいただくとしますか……









ありがとうございました。


プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。