2014.06.14     カテゴリ:   

   なんという神々しさ……


トンネルのような小道……



不思議な空間へとつながっているように感じる。


帰ってこれるのか心配になってきそうだ……


301_5610_211.jpg


でも……


行ってみよう……
確かこっちだったはずだ。


……



何か、不思議な場所……




あった。

この池だ……

301_6087_212.jpg


ある花を見に来たんだ……



えぇっと…… どこだっけ?

確か、この辺りにあったはず……





……



あ……


見つけた。





これだ。

301_6076-1_215.jpg

睡蓮(スイレン)だ。

花言葉は、『清純な心』 『優しさ』 『純情』 『信仰』 『信頼』 など……
白い睡蓮に限っていえば、『純粋』 『潔白』

……

見ていると、心が落ち着いてくる。




静かだ…… 物音一つしない……






近づいて見てみる。


何やら、神聖な雰囲気だ……

301_6076_214.jpg


ん…… 真ん中に… これは?……

両手を合わせて、大切なものを包み込んでいるようだ。


中には何が入っているんだろう……

見てみたい……


開いてほしいなぁ~



開けっ!



開けっ!開けっ!開けっ!



必死に念じる……



……




あっ!




あぁ~~





開いた!









301_6075_213.jpg

光だ…… あぁ~ なんという神々しさ…… 光ってるぞ!

眩しいくらいの輝き…… これは…現実?……


中から仏様でも、出てきそうだ……



なんだか、ありがたい気持ちになってきたよ。



見に来てよかった……






さぁ、帰ろうか。



ゆっくりと振り向き… 歩き出す。



ん……


あれ?




見たことのない道……





ここは……






あぁ……























あの~ 今更ですが…… この花の名前、 『睡蓮』で合ってます…よね……(いまいち自信が……汗)

失礼しました。












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
素敵な小道。
そして美しいスイレンですね。
開花するのを待っておられたのでしょうか。
ところで、無事に帰ることは出来ましたか? ( *´艸`)
WILD BOOKERSさん
おはよう

一枚目
トンネルのような小道
それをイメージされてのお写真
レンズを選ばれ アングルを考慮され
撮影ポジションを工夫されています
光を捉えることを意識されています
トンネルのような小道が存在していたことは事実でも
それをより確かなものにしたことは・・・
WILD BOOKERSさんの感性ゆえの表現です
成功おめでとう
このコメントは管理人のみ閲覧できます
葉っぱに切れ込みがあるので、間違いなく睡蓮ですね。
睡蓮というとモネのイメージですが、写真を拝見していると
極楽浄土を彷彿させます。
果たしてこの花の名前は?と思うのも
夢から覚めた心持に似ていて、なんとも言えない余韻を
醸し出しています。
なっつばーさん、こんにちは。

正直に言ってしまうのもどうかと思いますが、閉じた花の横に開いた花があったのです。
なので、こんな話にしました。
無事、帰ってくることができたので、また皆様のブログにお邪魔させていただこうかと思います(笑)
りらさん、こんにちは。

一枚目は、レンズ(焦点距離)や、アングル、絞りなどいろいろかえて撮ったのですが、中々しっくりくる写真が撮れなくて苦労しました。
ちなみにレンズは、35㎜の解放(F1.4)で撮っています。

ピントをどこに置くかでも印象が変わるのですが、今回は結構手前の位置にピントを置きました。
正解がないので難しいものです……(苦笑)
コウコさん、こんにちは。

この花はスイレンとの事、ありがとうございます。
そうですね、なんか見ていると極楽浄土、仏様などといったものを連想し、なんとも言えない雰囲気でした。
WILD BOOKERSさん、いい夢を見ましたね!
これは、現実ではありませんよ・・・(^_-)-☆
目が覚めたら、布団の中にいたでしょ!?(^。^)y-.。o○
オーホッホッホホ・・・・((+_+))
> 花言葉は、『清純な心』 『優しさ』 『純情』
> 『信仰』 『信頼』
素晴らしい!^^
どれも私には欠けてるなあたぶんwww

よく開く瞬間に立ち会えましたね。
Wildさんの日頃の行い?の賜物でしょうかね^o^y

でも・・・1枚目の道の写真が個人的には
一番好きですねえww^m^v
妖精ボージーさん、こんばんは。

そうですね、今回の記事もそんな感じですね(以前にも夢の中の話を書いたので……)

話を創作するのが癖になりそうです(笑)
コマソンさん、こんばんは。

す、すみません。 実は、閉じている花と開いている花は別の花なのです。
二つの花が、並んで咲いていたものですから、話を創作しました(汗汗汗……)

日頃の行いは、あまり良くないので、タイミングよく開く瞬間は見れなかったです……。

あのトンネルのような小道……私も初めて見ました(笑)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは。

ブログを書いておられるって事は無事に帰宅できたのですね。よかったよかった。

花の名前はスイレンなのかは分かりませんが、美しい花だと云う事はわかりました。

一枚目も、歩きに行きたくなるような綺麗な写真ですね。

さすがです。
choconigroさん、こんばんは。

えぇ、無事に帰ってこれました(笑)
なので、またこれから皆様のブログへ行きますよ~。

他の方の指摘もありまして、この花はスイレンで合っているようです。
ホッとしました(笑)

トンネルのような道は、よく自然にこんな風になったなあなんて思いました。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。