2017.02.13     カテゴリ:  ブラックジャック 

   手術の意味




去年の9月に、『ブラックジャック』のお話を書きました。

あれから5ヵ月ちょっと……月日の経つのは早いです…… (・_・;) 言い訳……



それでは今回、ようやく2回目の記事にいきたいと思います (^_^;)





1-700_7838_127.jpg







今回の記事……題名は、





2-700_7837_126.jpg




……










3-700_7842_128.jpg

駅のホームに、あやしげな男が一人……











4-700_7846_129.jpg

その男が、ホームにそっとカバンを置きます。

それを見ていた売店の女の子……







新幹線がホームに入ってきました。

足早に立ち去る男……





次の瞬間!










5-700_7847_125.jpg


なんと、カバンが爆発したのです。











6-700_7854_130.jpg


売店の女の子も、爆発の破片で目が……











7-700_7856_131.jpg


大騒ぎの駅から出てきた男を乗せたタクシーの運転手……
その男を怪しげに思い、警察に通報します。



やがて警察は、その男(犯人)を含めた3人を容疑者として取り調べます。



……





その頃、病院では……




8-700_7860_132.jpg


必死に、犯人を見たことを訴える女の子。
しかし、ガラスの破片が目に刺さり、彼女は両目とも失明していたのです。




なんとか視力を取り戻させたい警察……

その病院の医者は、眼球自体の移植は無理だと言いますが、
『もしかしたら、彼(ブラックジャック)ならやってのけるかも……眼球の入れ替えを……』と、警察に提案します。







9-700_7862_133.jpg


さっそくブラックジャックを訪ね、事情を説明する警察。










10-700_7864_134.jpg

ブラックジャックの経験では、
眼球を移植し成功しても、5分ほどしたら、また元通り見えなくなってしまった……とのことでした。


その5分が欲しい警察は、必死に手術の依頼をします。






しかし、ブラックジャックの返答は……




11-700_7865_135.jpg


『医者ってのはね、人を治すために手術をやるんだ』と言い、キッパリと手術を断ります。




しばしの沈黙……


……




やがて、考え込んだ警部が決心し、ブラックジャックに言った言葉が……










12-700_7867_136.jpg


捜査費用の全額『三千万円』を手術代に……と提案したのです。


それを聞いたブラックジャック……

なんと!さっきまで断っていたのに、納得した表情を浮かべ手術を承諾したのです。





女の子に、ちょっとの間だけ目が見えるようになることを告げるブラックジャック。

やがて手術が終わり、容疑者との面会が行われ……









13-700_7868_137.jpg


ハッキリと犯人を指摘する女の子……

しかし、証拠が無いことを犯人は主張します。




女の子は自らの記憶をたどり……やがて……










14-700_7871_138.jpg


犯人の、右の靴のつま先に三角のキズがあったのを思い出します。

玄関にある、男の靴を持ってきて見てみると……










15-700_7873_139.jpg


キズがあった!……警察はその男を犯人と断定しました。

観念した表情の男が、警察に連行されていきます。



……








刻一刻と時間が過ぎていく。

目が見える、残された時間はあとわずか……



女の子はブラックジャックに、『目が見えなくなるまで外の景色が見たい』……と、お願いします。

外が見えるよう、ベッドを窓際に移動させるブラックジャック……











16-700_7874_140.jpg


綺麗な……そして、もう二度と見ることは出来ないその景色に、別れを告げる女の子……

『さよなら光さん』……涙を流すその眼から、光が失われていきました。




……









さて、ここで一つ疑問が残ります。
何故、ブラックジャックは、この手術を受けたのか?









ラストシーン……病院を後にするブラックジャック。

見送る警部に、ブラックジャックが最後に言った言葉が……











17-700_7877_141.jpg


『三千万円は彼女にやってください』


そうだったんです……

ブラックジャックは、この三千万円を彼女に渡すために手術を受けたのです。
(最初、手術を断ったのも、計算のうちだったのかもしれません)



普段、私たちの目の前には、様々な状況が発生します。
それに対して、どう行動するかを判断していかなければなりません。


失明……これはブラックジャックでもどうすることも出来ない。
ならば、この突然の不幸な状況に陥った女の子に対して何か出来ることは……

ブラックジャックなりの答えが、これだったのでしょう。





このお話の主旨からは、ちょっとズレるかと思いますが……

女の子が最後に見た景色……
普段、私たちが見ている景色と同じはずです。

人間……健康だと、そのありがたさがわからないものですね。
目の前の風景が、当たり前に見える……そういうことにも感謝したい気持ちになりました。







最後まで見ていただき、ありがとうございました。


プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。