2016.12.21     カテゴリ:  九州 

   これは、いったい……(@_@;)【九州編】




さて……バスに乗り、この九州の旅行で最後に立ち寄ったところ……




ここです。



1-700_8479_016.jpg


福岡県 朝倉郡 筑前町にある『太刀洗(たちあらい)平和記念館』です。



かつてこの地には、旧陸軍が東洋一を誇った太刀洗飛行場を中心とする一大軍部が存在し、
歴史的な役割を果たしながら大きく発展していきます。

しかし、昭和20年(1945年) 3月、米軍の大空襲により壊滅的な被害を受け、民間人を含む多くの尊い命が奪われました。
また、この飛行場は特攻隊の中継基地として、
数多くの若き特攻隊員たちの出撃を見送った場所でもあります。

このような多くの尊い犠牲のうえに現在の平和と繁栄がある事に深く感謝し、この筑前町立太刀洗平和記念館を
「平和への情報発信基地」として、平和へのメッセージを発信し続けたいと考えております。

太刀洗平和記念館パンフレットより抜粋










では、中へ入ります。




2-700_8469_013.jpg


いきなり、2階から俯瞰した画になります。

あそこに見えるのが『零式艦上戦闘機三二型』の唯一の現存機……そう、本物のゼロ戦です。


この館内は、基本撮影禁止なのですが、このゼロ戦だけは撮影が許可されています。










3-700_8467_011.jpg


戦後、マーシャル諸島のタロア島のジャングルの中で発見され、1983年に日本に搬送されたそうです。

機体は、相当痛んでいたので、修復は大変難航したらしいです。











4-700_8462_009.jpg


あそこに階段があります……そう、コックピットの中を覗けるようになっているんです。











5-700_8449_015.jpg


それでは、階段を上がって行きましょう。



……









と、ここまで記事を書いていたんですが、
記事に使った写真で気になるものを見つけました。






3枚目の写真……見やすいようにコントラストと明るさを変えて見てみます。(トリミングしてあります)






6-700_8467 - コピー_012


上の方に、薄っすらと白い玉が、いくつも写ってる……

レンズ表面にホコリが付いていたとしても、写真には写らないはず。
もちろんフラッシュは使ってないので、空気中のホコリが写ってるわけでもない……









同じアングルから撮った別の写真。


7-700_8429_006.jpg


今度は、少し大きい白い玉が写ってた。






この地は、米軍の大空襲により多くの尊い命が奪われた場所。
そして、数多くの若き特攻隊員たちの出撃を見送った場所。

館内には、特攻隊員の遺品も多数展示されている……そして、本物のゼロ戦……






もしかして、これが『オーブ』というやつなのか?


『オーブ現象』または『玉響現象(たまゆらげんしょう)』
主に写真などに映り込む、小さな水滴の様な光球である。肉眼では見えず写真でのみ確認される。
科学的にはフラッシュ光の空気中の微粒子による後方散乱が写り込んだものと解釈されるが、
心霊的観点から解釈がなされることもある。
Wikipediaより抜粋





くどいけど、フラッシュは使っていない……







この記事の、4枚目の写真も同じようにして見ると、



8-700_8462 - コピー_010


こっちにも、たくさん写ってる……









5枚目の階段の写真のアップ。



9-700_8449 - コピー_008


階段の上に、大きな白い玉……





・同じレンズで撮っても、玉の位置や数、大きさなどは写真によって違っている。

・この前後に、同じレンズで撮った他の写真には写っていない。

・白い玉が写っているのは、このゼロ戦の周りだけ……





……












10-700_8432_007.jpg


凄い時代を生きてきたゼロ戦。

いろんな人の想いが染みついているのかもしれない……












この白い玉の現象の理由が分かる方がおられましたら、
教えていただければ嬉しく思います。 宜しくお願い致します。 m(__)m




次回、このゼロ戦のコックピットを見ていくとともに、
長いこと続けてまいりました九州旅行のお話……最終回となります。

ありがとうございました。


プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。