2016.12.18     カテゴリ:  九州 

   快晴~そしてレトロな街にて……【九州編】




旅行も最終日となると、寂しくなってくる……しかたないよね (・_・;)


さて、今日は富山に帰る日……あまり時間がありません。

早速、バスに乗って移動です。





着いた先は……ここ、




1-700_8388_2051.jpg


福岡県 北九州市の『門司港(もじこう)』です。

そして、このあたりの中心市街地を『門司港レトロ』といいます。


『門司港レトロ』とは、
福岡県北九州市門司区にある観光スポット。
JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代の建造物を中心に、
ホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポットで、国土交通省の都市景観100選を受賞している。
Wikipediaより抜粋




ということで、レトロな外観の建物が、いくつも建っています。









2-700_8417_2041.jpg


『旧門司三井倶楽部』です……大正10年に三井物産の社交倶楽部として建てられました。
内装はアールデコ調の大正モダンという感じで、各部屋に暖炉が付いています。

現在、ここの1階がレストランになってまして、お昼はここで食べました。



そういえば……

大正11年11月17日、講演のために来日したアインシュタイン博士夫妻がここに宿泊したそうです。
今もその部屋は、そのまま残してあるとのことでした。






3-700_8428_2042.jpg


いい天気……アインシュタインも、こうして見上げたりしたんだろうか……

ふと『E = mc2』(←相対性理論の式) が頭に浮かんだ………………ちなみに意味は…わからない(爆)











4-700_8396_2043.jpg

これは……大正と平成が同時に存在してる違和感 (^_^;)

画面下、手前の建物が『国際友好記念図書館』
後ろの高いビルが、高層マンションの『門司港レトロハイマート』です。







違う角度から……





5-700_8402_2048.jpg


シンプルでカッコいい……これを設計したのは建築家の『黒川 紀章』

最上階(31階)には展望室があって、屋上にはヘリパッドがあります。 (最高部 127m)


上の方に住んでると、見晴らしがいいだろうなぁ~~
んで、「ちょっくら出掛けるか……」なんて言って、ヘリコプターで出掛けてみたいもんだわ(笑)










6-700_8401_2044.jpg


あ、橋があった。








実はこの橋……





7-700_8400_2038.jpg


船が来ると、約24mの親橋と約14mの子橋が水面と60度の角度に跳ね上がる……そう、『はね橋』なんです。

名前は『ブルーウィングもじ』……でも、時間が合わなくて、橋が上がった状態は見れませんでした(>_<)











8-700_8403_2039.jpg


こちらの建物が『北九州市旧門司税関』です。







中に入ると、面白いものがありました。





9-700_8410_2047.jpg


これ、ベンチなんです……そんなふうに見えないけど(^_^;)
初めて見るデザイン……でも、これは私、説明を見なくてもわかります……富山出身の家具デザイナー『藤江和子』の作品です。


なぜ分かるのかというと、

藤江和子のベンチ……『くじらシリーズ』といいまして、
少しずつ形を変えた積層合板を並べていって、全体の意匠が構成されるのが特徴なんです。

この他にも、各地にいろんなデザインのベンチがありまして、富山にも作品があります。




……










外に出ました。




700_8393_2053.jpg



いやぁ~~気持ちのいい天気だな~~♪

左に見える広い建物は『海峡プラザ』……食べ物屋さんや、お土産物屋さんが、たくさん入っています。






中をちょっと見てみると、





11-700_8389_2035.jpg


わぁ~~綺麗なガラス細工がたくさん並んでいます~~\(^o^)/

こんなお店で見ていると、あれもこれも欲しくなっちゃうよね……(^_^;)






さぁ、もうそろそろバスに戻らなくっちゃ……外に出て歩き始めます。





ん?、何やら視線を感じるぞ。

気になったほうを見ると………………お前か! 前回と同じような展開……(・_・;) スミマセン




よ~~し、そこを動くなよ……ちゃんと撮ってやるぞ。


パシャッ! (←シャッター音)










12-700_8390_2036.jpg


あはは、そんな緊張した表情しなくてもいいよ。

ちゃんと撮れたぞ、ハト君……ん?よく見ると、なかなかイケメンだな、お前……(笑)



……








さて、それではまたバスで移動です。

次の目的地……この旅行の行程の中で、最後に立ち寄るところとなります。








九州のお話、続きます。

ありがとうございました。


プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。