2016.11.09     カテゴリ:  九州 

   龍馬の気分で……【九州編】




さて、『長崎市亀山社中記念館 』です。



早速、中へ入りましょう。





2-700_8075.jpg


小さい建物です……この部屋だけが撮影OKでした。






では、見ていきます。




3-700_8068.jpg


まずは『紋服』(複製)です。

龍馬の身長は173cmだとか、182cmぐらいだとか……いろいろ説があるようです。


胸にあるのは坂本家の家紋……『組み合い角に桔梗紋』です。











4-700_8069.jpg


『ブーツ』(再現)です。

よく見る龍馬の写真、ブーツを履いた姿が写っています。

このブーツ、グラバーから贈られたもの……という話もあります。









5-700_8072.jpg


『ピストル』(複製)と、刀『陸奥守吉行』(複製)です。

ピストルは、高杉晋作から贈られたもので、
『寺田屋事件』の時、このピストルで応戦し、難を逃れています。



そして、陸奥守吉行……龍馬は、京都の近江屋で暗殺された時にも、この刀を持っていました。

しかし襲われた時、床の間に刀が置いてあり、それを取ろうとしますが、
応戦する暇もなく……最後に刺客に額を深く斬られてその場で絶命します。












6--700_8071.jpg


襲われた時に、部屋にあった『屏風』(複製)です。

龍馬が斬られた時の血痕が、左下の猫の辺りに飛び散っています。



なお、『紋服』『陸奥守吉行』『血染めの屏風』本物は、京都国立博物館に所蔵されています。







7-700_8074.jpg


亀山社中のメンバーの名前でしょうか……

ん?……右上、龍馬の隣に、『陸奥陽之助』という名前がありますね。
この人は後の『陸奥宗光』……第2次伊藤内閣の外務大臣も務めています。




……











1-700_8077.jpg


玄関の外に出ました……向こうに見えるのが入口の門です。

そう言えば、ここの近くには、アレがあるはず……行ってみます。




……







8-700_8086.jpg


『龍馬のぶーつ像』です(^_^;)

実際に履いてもいい……と書いてある……









9-700_8082.jpg


ホントにブーツだけ……(^_^;) まぁ、舵もあるけど……

龍馬もここに立って、長崎の街を見たんだろうな。






でも、こんなの見たらさ、当然……











10-700_8083.jpg


こうなります(笑)……もう、履くしかないですよね~~(^o^;)

空き箱見つけた猫みたいなもんだわ(爆)



……




スッと立って、前を見る。





11-700_8084.jpg


ここから見る景色……












12-700_8057.jpg


龍馬は、どんな想いで見ていたんでしょうね……









ありがとうございました。


プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。