2016.11.06     カテゴリ:  九州 

   長崎に立つ!【九州編】




バスで長崎の街の坂道を、結構上がってきました。


そこには『風頭(かざがしら)公園』がありまして……
ここからバスを降りて、歩いて下っていきます。



ん~~朝の空気は気持ちがいいです。




あっ……あそこに人が立ってる。





1-700_8041.jpg


おぉ~~なんという堂々とした立ち姿!

誰だろう……





そお~~っと、横に回ってみると、






2-700_8042.jpg


しっかりと未来を見据えているかのような、その人物とは……












3-700_8044.jpg


はい……坂本龍馬です。

幕末の長崎で、いろいろ活動をしていました。











4-700_8048.jpg


龍馬の銅像……こんな感じで建っています。









足元を見ると……




5-700_8056.jpg


はい、龍馬と言えば、ブーツですよね~~

残っている龍馬の写真にも、ブーツを履いた姿が写っています。












6-700_8052.jpg


赤と白の旗が掲げてあります。

これは、龍馬が中心となって結成された組織……『海援隊』の旗です。





坂本竜馬は、この長崎の地で『亀山社中』という商社(と言えばいいのか……)を、興しました。

ちなみに、『亀山』という地名と、仲間・結社という意味の『社中』からとって、『亀山社中』という名前になりました。




この公園から、歩いて下って行ったところに、『長崎市亀山社中記念館』があるので行ってみましょう。









7-700_8065.jpg


結構歩いてくると、途中から狭い階段の道になります。

『龍馬通り』と名前が付けられています。



ずっと向こうの低いところに、街が見えています……ここが結構高い場所にあるのが、分かるかと思います。



そして、この道の両側にたくさんの民家が、くっつくようにして建っているんです。


狭い階段の道なので、車はおろか、自転車さえも入ってこれません。

徒歩でしか家に来れないんで、ご高齢の方とかは結構大変じゃないかと思います。











8-700_8067.jpg


少し平らな道になりました。

左の柵よりも低い位置に見えるのが、隣の家の屋根です。

いかに傾斜地かというのが想像できます。







数百メートル歩いてくると……







9-700_8089.jpg


ようやく見えて来ました。











10-700_8081.jpg


『長崎市亀山社中記念館』です。

次回、この中を見ていきたいと思います。









ありがとうございました。


プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。