2016.08.25     カテゴリ:  富山の風景 

   ガラス美術館【その3】




さて、前回の記事の通路の先には……




部屋の入り口に来た……中は真っ暗のようだ。

いったい何があるんだろう……ゆっくりと足を踏み入れる。



あっ……



700_5600_1612.jpg



漆黒の世界に浮かびあがる、一艘の舟……

そこにガラス製の球がたくさん乗っている。











前に回ってみる。
2-700_5608.jpg


木製の舟に、これは……浮き玉……かな?
ガラス製だと、ビン玉って言うんだっけ……

大きな玉があるなぁ……ちなみに舟の長さは、6m以上あるらしい。
玉の大きさが、伝わりますでしょうか……










そして、この部屋はどんな感じかというと、





3-700_5620.jpg


とても暗い空間……黒いステージの上に舟と浮き玉。

シ~~~~ンと静まりかえって、物音一つしない。
自分の息遣いさえも聞こえてくるようだ。





そういえば、夢中になって撮ってるとビックリしたことが……

それは何故か……この写真を、無理やり明るく加工すると分かります。










どうぞ……




4-700_5620 - コピー


画面の右に……そう、学芸員の方がこの暗い中、ここに、じ~~~っと座っておられるのです(^_^;)

夢中になって撮ってるとその存在を忘れてて…………あっ、人おったんやった!……って(笑)


暗がりの中からの、学芸員さんの視線を感じつつ撮影するワタクシ……
静寂の中に響くシャッター音。

まるでこの世界に、二人しかいないような感覚です(笑)




……










では、少しアップで見ていきましょう。








5-700_5610.jpg


舟の先端です。

この船……昔、実際に使われていたもののようです。
綺麗なガラスの玉が、たくさん乗っています。










6-700_5609.jpg


浮き玉……色、大きさ、模様、いろんなのがあります。

どれか、一個欲しい……(笑)










7-700_5612.jpg


あ……木製の櫂(かい)が置いてある。

昔はこんな舟で魚でも採ってたんだろうか……












8-700_5614.jpg


さっきから、何かをイメージしてたんだけど、今わかった。

昔、夜店で見た、あの風船に水が入っているやつだ。
名前は……ん?……ヨーヨーだっけ(^_^;)
(調べたら、水ヨーヨーとか風船ヨーヨーとかいうみたい)














700_5613_1613.jpg



あはは……これ、宇宙に浮いている惑星のように見えるよ(^_^;)

しかし、こんな大きくて、複雑な色や模様のガラスの球体……どうやって作るんだろ……








やっぱり、一個欲しい…… (←しつこい……笑)










もう一度だけ続きます……次回、最終回です。

ありがとうございました。


プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。