2016.03.04     カテゴリ:   

   大切なもの



今まで、いろんなものを撮ってきた。

でも、ブログを始める前は花ばかり撮ってて……





そう……デジタル一眼レフを使い始めた時の気持ちを思い出す。

やっぱり花を撮らなきゃなぁ……




てなわけで今日の記事、花いきます。






1-700_5449.jpg


真紅……

真上から、ど真ん中……日の丸構図だ。





最初……花ってどう撮ればいいかわかんないんで、

いろんな角度から撮ったもんだ。 いや……今もよく分からんけどね (・_・;)













2-700_5402.jpg


暗がりにポツンと一人ぼっち……

こんな時は、背景に余計な色は入れたくない。














3-700_5375.jpg


二つ仲良く咲いてた。


絞りを変えて何枚も撮ったり……

背景の緑の形を残してみた。














4-700_5423.jpg


花びらが、たくさん重なってる。

今度は背景を暗くして、花に視線を集中……














5-700_5454.jpg


誰もいない……空間……ひとり……

ひっそりとチューリップ。









ん?……暗い写真ばかりになったな……







あはは(^_^;)……最後は明るいのも撮らなきゃね。











6-700_5412.jpg


うん……やっぱりチューリップは、明るい方が似合うかな。



いつも明るく上を向いて……

きっとチューリップも喜んでるよ。






そうだ、ちょっと覗いて見てみようかな……




パシャッ (←シャッター音)












7-700_5416.jpg


大切そうに、花びらに囲まれた蕊……



そう……誰だって大切にしたい事……想い……

そんなものが……あるよね。










ありがとうございました。

次回、月曜夜……











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ひゃぁ~( *´◡`)❤なんと美しいお花なんでしょう。
これはもう芸術作品ですよ!(〃ω〃)
真紅のバラ~CMで使われそうなほどです!
いや使わないのが勿体ないと思います~。

黄色いお花の構図も素晴らしいし、
チューリップの全体の暗めの色合いも、この構図も
雰囲気が凄く出ていますね!お花にプラスされて
周りのものを入れたり
明るさや構図でドラマが見えるんですね~♡

もうため息しか出ません(〃ω〃)ハァ~~~ってw

やだやだ絶対写真集として欲しい~・・・・てかなり初期の頃にも書いたと思いますが^^マジですよ。

やっぱりセンスいい方は何をしてもセンスいいなぁ( *´◡`)❤
花弁には美しく未知な世界がたくさんです^^
これから花の季節(#^.^#)

またたくさんの想いで撮りましょう♪
どれも素敵
1枚目の花びらに吸い込まれそうです
桃咲マルクさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

花が咲く季節です~♪
世の中には、いろんな花がありますよね~

咲いている場所や時間帯…明るかったり暗かったり……
ドラマを感じさせたりします。

花だけを目立たせたり、周りの物も入れて表現したり……
自分の好きな撮り方で楽しむのもいいですよね~

撮るときの気持ちも、写真に表れるのかもしれませんね。
楽しい時、苦しい時……
前向きな時もあれば、落ち込む時もありますよね……

写真としての表現……
それは自分の表現なのかもしれませんね。

写真集……はい、以前言ってくださったのを
覚えています~~ホント嬉しいです~~♪
(*^_^*)
♪デコ♪さん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

花の花弁もいろんな形がありますよね~~
奥にひっそりといるものから
表にパァ~~って出てるものまで……

はい、花が咲く季節になってきました。
気候も暖かくなってきますし、
カメラを持ってお出かけするのもいいですね~

はい、自分の想いを持って撮っていきたいと思います。

花を真上から撮ると、目がグルグルしてきたりして、中に落ちそうになります(笑)

カメラ……写真っていいもんですよね……
(*^_^*)
チューリップ、春の花で素敵ですね~✿
明るいチューリップは爽やかで可愛くて
春の暖かさを感じるし♪

深い紅色のチューリップも気品があって
とても素敵に感じましたよ~~

どっちもとても美しくて好きでした(*^^*)♪
ハーモニーさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

はい!チューリップを見ると、
あぁ、春だなぁ~って感じます。

富山県の砺波市はチューリップ球根の産地なので、
4月なるとやがて、あちこちの畑にチューリップが咲きます。

明るい陽差しを受けて、元気なチューリップが今年もたくさん咲く事でしょう。

暗い雰囲気の中のチューリップ……
たまにはこんなのもいいかな……と思い撮りました~~
(^_^;)
WILD BOOKERSさんのお花たちに出合って、花は
慈しみをもって撮ることと思いました。
その心はまさに「大切なもの」ですね。
背景を暈した視写界深度の浅い花のお写真の数々
に別世界を想わせる感動を覚えてきました。また
背景を暗くしたお写真の技術も教えて頂きました。
自分の好きな撮り方で楽しむ写真の醍醐味と慈し
みをもって花に向き合う心・・秘法を伝授させて
頂いた思いです。

海王丸の内部のお写真にはこの時代に生きた海の
男たちの姿が浮かんできました。窓を密閉する材
質の真鍮はピカピカですね。部分を見れば全体が
見えてきますね。船内は見たことがありませんが
沢山の窓があるとは知りませんでした。

ところで、先日拍手コメントをして投稿しました
がGateway Timeoutの表示が出ました。
エラーだったのでしょうか。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コウコさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

花……ただ撮れば、それまでですが、
花の咲いているシチュエーション……自分の気持ち……
そんなものを表現できる……本当に楽しいですね。

絞りを変えて、ボカシ具合を変えたり、
フレームのどこに露出を合わせるか……
工夫しながら撮って、そして納得できる写真が撮れればホント嬉しいですよね。

写真には、セオリーや一般的な知識なんかも大切かもしれませんが、一番大事なのは自分の想い……表現……そんなものだと思います。

自分が見て心にグッとくる写真……そんなのを撮りたいといつも思っています。
そういったものの前では、ありきたりの知識なんかにとらわれる必要もないかな……なんて……(笑)

海王丸……船の中は独特の世界ですね。
閉ざされた空間では、いろんな困難な状況があったことは、想像に難くありません。
いろんな部屋がありまして、それらの写真も、いつか公開出来たらと思っています。

拍手コメントの件ですが、履歴を調べて、
また返事させていただきます。
m(__)m
こんばんは。
連絡ありがとうございます。
何があったのかは知りませんが、再会した時は必ず教えてくださいね。そこでとりあえず一応ブログ名を消去しておきますが連絡あり次第復活いたしますので、悪しからず。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さゆうさん、こんにちは。

はい、しばらくお休みしようと思います。
再開できたなら、その時はまたよろしくお願いします。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こちらにコメントさせていただきます。
私もblogを開く機会が減ってまして今ごろになってしまいました。
ていねいにコメントもありがとうございました。
またWILDさんとの再会を待ってます。
笑顔でお逢いしましょう(*^^*)
お体、気を付けてくださいね。
ゆみさん、こんにちは。

はい、写真は撮り続けるんで、
いつか再開したいとは思っています。
その時は、また宜しく御願い致します~~
(*^_^*)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。