2016.03.02     カテゴリ:  海王丸パーク 

   通路の先を歩いていくと……




ん?


暗いな……




ここは、いったい……




1-302_2497.jpg


狭い通路だ。

扉がいくつもある。





静まり返っている…………誰もいない。


なんか出そうだな……(・_・;)













2-302_2499.jpg


照明も、なんだか時代を感じるなぁ……

いろんな線が、むき出しだよ。





……







歩いていくと……







3-302_2440.jpg


丸い窓があった。

外は、どんより曇っているようだ。




……





さて、ここは何処かというと、











4-302_2440 - コピー


もうお分かりでしょうか。

そう……船の中なんです。



船の丸い窓……これを『舷窓(げんそう)』といいます。

強度を上げる為に、形状は丸くなっています。




上に金属の丸い蓋がありますね。 半分も写ってないけど……(・_・;)


これは海が荒れている時、締めて窓を保護したり、

光を遮る役割があるようです。











5-302_2504.jpg


ここを捻じ込んでいって、密閉してるんですね。


材質は真鍮のようです。

海水による腐食に強いらしいです。







では……


パシャッ (←シャッター音)














6-302_2503.jpg


モノクロ……カッコイイかも (^_^;)






……














さて、これがどんな船かというと、








7-700_0089.jpg


帆船『海王丸』です。



よく見ると……

船体側面に小さい丸い窓がたくさんついてますね~~


私、撮った窓……どれだろ……(笑)








ありがとうございました。











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
1枚目を見たときに、タイタニックを思い出したんです。
船だったんですね!
1枚目凄く雰囲気がありますね( *´◡`)❤

やっぱり私、暗めの写真が好きかも(*゚m゚*)
私自身が暗いからかも(笑)←どうか笑わないでくださいねw
丸い窓がまたいいですね(〃ω〃)
絶対覗きたくなりますよね(笑)

半分しか映らない窓の蓋も?しっかり閉める役目なのが
わかるほど重厚そう^^

モノクロは時まで止まるのでかっこいい1枚ですね( *´艸`)船全体を見ると~窓が凄くたくさん!覗きたい人が並ばずに見れますね(笑)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
桃咲マルクさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

1枚目で船ってわかっちゃいましたか~~(^_^;)
狭い通路……独特の雰囲気がありますよね~

暗めの写真もいいですよね♪
見ていてドキドキする感じが私は好きです。
『私自身が暗いからかも』
えっ?マルクさんはとっても明るいイメージです~♪

はい、丸い窓……普段見る機会が無いので、どうしても見ちゃいます(笑)
船は性能重視だからか、どこ見ても頑丈そうです(^_^;)

モノクロは画になりやすいかも……
困ったときは、モノクロで……(爆)

はい、丸い窓がたくさんあって……船の中は非日常的な空間なので、見ていて楽しいです。
(*^_^*)
えーーーーー!
海王丸の内部なんやー!
中、入れたの?
下から二番目の写真めっさ好き!
って感じでコメントもバラバラで
あまりの興奮で狼狽えてますわー。
もう、てっきり、横須賀の三笠って思ってたんだけど、
丸窓あったかなあ---って感じ。
すんごい羨ましい*(^o^)/*
onorinbeckさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

はい!海王丸の内部です~~(^_^)
っていうか、海王丸を御存知なんですか~~(゜o゜)

この船は、いつもここに係留されてるんで、
いつでも内部を見ることが出来ます。
あ……料金はかかりますけど……(^_^;)

一枚、モノクロにしました。
コントラスト高めで、シャープな感じで仕上げました。

横須賀の三笠は、見たこと無いんですよ~(>_<)
船の中は、普段見ることが出来ない別世界ですよね~
いろんな部屋があるし、とても見ごたえがあります~
(*^_^*)
どれだろう(笑)
ちょーみんさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

はい、ワタクシが撮った窓は、
多分、前から数えて………って、分かるかいっ!(笑)

いやぁ~、中に入ると、どの辺にいるのが
ホントわかんなくなるんですよ~(^_^;)

古い船なんで、中の雰囲気は時代を感じます。
多分、夜なんかだと怖かったんじゃないかな……
なんて思います。
(*^_^*)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。