2015.12.07     カテゴリ:  お出かけ 

   ゆのくにの森 【オルゴールの館】




皆様、こんにちは。



今回は『ゆのくにの森』の続きでございます~~





1-700_3191_01.jpg


3回目になりますが、まだたくさんの館がありますので、

紹介させていただきたいと思います~~








今回はここ……




1-700_3282.jpg


『オルゴールの館』でございます。









入り口は、こんな感じ。





2-700_3283.jpg


では、中へ入りましょう。











3-700_3284.jpg


古いオルゴールがたくさん並んでいます。

これは……ピアノみたいだけど、オルゴールなのか……










4-700_3285.jpg


この、小さい穴のあいた紙が……どうなってんだろ。











5-700_3286.jpg


こちらは『ディスク・オルゴール』だ。

ふ~ん……下に何枚もディスクがあって、自動的に取り換えて演奏してくれるのか……

こういう古い機械的な構造って、なんだかワクワクします~~♪



そういえば、昔あったCDチェンジャーも、同じようなシステムですよね……(^_^;)











6-700_3287.jpg


これは、でかいなぁ~~~(゜o゜)


なんでも、ディスクが大きいほうが演奏時間が長く、音の数も増えるので、

より、聞きごたえがあるらしい。









近づいて見ると、




7-700_3289.jpg


むうぅ……ど迫力だ。

なんだか、カッコイイぞ……(^_^)


しかし、コンピュータも無い時代に、この穴の開ける位置、

どうやって出したんだろ。





……










8-700_3292.jpg


また、違う構造のオルゴールがあった。











9-700_3293.jpg


これは『シリンダー・オルゴール』だ。

細かい突起が、無数に付いてる。







アップで見ると、




10-700_3294.jpg


本っ当に、細かい……(@_@;) 無精ひげを連想した……(笑)

突起をはじく、金属製の櫛の先っぽも細いなぁ~~

曲がったりしないんだろうか……



しかし、これだけ長く一列に並んでいると、

いったい、同時にどれだけの音が出るんだよ……聞いてみたいよね。





こうしてあらためて見ると、オルゴールって本当に精密な作り……(^_^;)

どうりで、奏でられるメロディも、繊細なわけですよね~~♪





ここは古いオルゴールばかりではなく、

現代のオルゴールも販売されていまして……


ということで……次回、続きます m(__)m







ありがとうございました。











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ゆのくにの森ってこんな、いろいろ楽しめるのですね!!
オルゴールなんて絶対みたいです( *´艸`)
オルゴールの繊細な音色大好きです♡

オルゴールの曲集とかCDであったりしましたね^^
あの音色を聴くだけで泣きそうになりますよね。。。(;;)
そうそう微妙な位置で音が変わるのに、どうして
出していたんでしょうね。少しずれても知ってる曲なら
聞いていてわかりますものね。

無精ひげみたいって凄くわかる(笑)
ボーボー伸びた髭もあれだけど(;^-^)
無精ひげが似合う男性って言うのもいいですよね(*゚m゚*)

昔~バレリーナの小さな人形がクルクル踊るオルゴールありませんでした?
あれが欲しくて探したけど、結局見つからないのです(;@@)現代のオルゴール?それもとても興味あります!!^^
桃咲マルクさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

はい……ここはホント、バラエティにいろんなものがあるんです~~

オルゴールって、久しく聞いてないですが、
あの音色は、癒されますね♪

そうそう、全曲オルゴールのCDとかあります~
なんでしょう……あの切ない感じ……
イライラしてても、優しい気持になってしまいそうです

オルゴール……音のズレもなく、精巧にできてるんでしょうね~

無精ひげに見えてしまって……思わず電気カミソリをあてそうになりました(爆)
芸能人とかの無精ひげは、カッコ良かったりしますが、私が剃り忘れると、単なるムサいオッサンでした(・_・;)

『昔~バレリーナの……』えぇっ……(゜o゜)
実は、次回用の写真の中にバレリーナ……
い……いや、ここでは言うまい……(笑)

『現代の…』あ…これは、普通のオルゴールというか、
どういえばいいか迷ってこんな表現となりました(汗)
次回記事……
販売されているオルゴールをお見せしたいと思います。
m(__)m
このコメントは管理人のみ閲覧できます




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。