2015.11.18     カテゴリ:  お出かけ 

   ゆのくにの森 【輪島塗の館】





先日、こんなところに行ってきました。



ここは石川県……




1-700_3187_1468.jpg


こんな入口になっています。


『ゆのくにの森』……何やら、スーパー銭湯みたいな名前ですが、

ここは、石川県の伝統工芸品などを、たくさん見ることができるようになっています。






中に入ると、こんな看板が……




2-700_3191_1471.jpg


こんな感じに、一つの村みたいになってまして、

点在する館に、いろんな伝統工芸品が展示・販売されています。














3-700_3192_1472.jpg


どこから見ようか、迷うくらいです。









4-700_3190_1469.jpg


自然の中に、こんな綺麗な道が整備されていて、

お散歩してても、凄く気持ちがいいです。














5-700_3322_1467.jpg


モミジが綺麗~~~

今のような紅葉の時期だと、なお良し!……って感じ♪












6-700_3232_1470.jpg


輪島塗の館です。

入ってみましょう。










7-700_3235_1466.jpg


そういえば……ここ『ゆのくにの森』にあるそれぞれの館……

古民家を移築した建物だそうです。



古民家風で、いい感じだなぁ~~と思いながら見てましたが、

本物の古民家だったんですね (^_^;) そりゃ違和感ないわな……










8-700_3240_1465.jpg


これは、小皿……かな……(^_^;)

色が綺麗です~~


漆器に似合った絵柄もいいですね~♪











9-700_3238_1464.jpg


こういったディスプレイも、なんだかお洒落に見えます。









おっと、こちらに可愛い下駄が……








10-700_3233_1463.jpg


ちっちゃいなぁ……ミニ飾り下駄か……

おかっぱの女の子を想像しました (^_^;)




ん?


って、この値段!!!………… 『じゅういちまんにせんごひゃくえん(ぜいこみ)』 w(*゚o゚*)w



思わず二度見……その後、目をこすって、もう一度見直しました(笑)

う~~む……恐るべし輪島塗……




ちょっとクラクラしてきましたが、

気をしっかり持って、次の館に向かいたいと思います(笑)




他の館の記事は、また別の機会に書きまする…… m(__)m








ありがとうございました。











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この前までの朝の連ドラのときは賑わったのではないのかな?(*^_^*)
湯の国だと思いました(;^-^)銭湯に来られただとw
ゆのくにの森って少し
舌を噛みそうになりました(笑)

そしてどれも魅力的なものが~~
古民家って凄く雰囲気ありますよね。
まさに京都ぽいなぁ~本物の古民家だったんですねw

京都も古民家を改装してカフェとかされてて
とてもいい感じですよね^^

あのお皿可愛い~思わず何を乗せれば合うかな?と
考えてしまいました(笑)五色豆かな?^^
可愛い下駄をまず、値段から見てしまいました(笑)
0が1個多い感じ~~(;@@)輪島塗りは
さすがですね!こういう和の作品もいいものですね^^

紅葉がまた美しいですね!!そろそろですかね( *´◡`)❤
素敵名場所^^

輪島さんは一桁も二ケタもちがいますよ( ;∀;)
店内撮影オッケーなんですね^^

2~3枚目のような場所歩きたいわぁ♪
「ゆのくにの森」の館が移築した古民家とは情緒豊か
ですね。輪島塗のミニ飾り下駄のお値段にはビックリ
しました。それだけ手間暇がかかっているのですね。
どなたがお買い上げなさるのでしょう。お守りであり
家のお宝ですね。

雨のお写真はこれまでも拝見しましたが、視点を変え
ての新しい発見の連続に感動しました。
雨の一瞬の表情を捉え、雨音も聴こえてきました。
マドラーやマッチ棒の造形には驚きました。

秋の薔薇は心象に響きます。
言葉を少なくして書かれていらっしゃるとか・・・。
それにしてもWILD BOOKERSさんの文章もお写真も
詩人の感性に溢れています。
ピンクの薔薇は幸せ色に見えますが、美しい一人の
女優の生涯を見る想いが致しました。
ピエールさんは他の薔薇が四季咲きに対し、たとえ
咲いたとしても返り咲きで、やはり特別の薔薇で
すね。

(長いことインターネットが繋がりませんでした。
11月のアップデートの際に起きてしまったそうです。)
ちょーみんさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

朝の連ドラ……輪島塗でしょうか……
どうだったんでしょうね~~
でも、テレビの影響って大きいですし、
来場者も増えてたかもしれませんね。

輪島塗……一つ一つ手作りでしょうし
丁寧に塗り上げられているものを見ていると
気に入ったの一つ、欲しくなっちゃいますね。
(*^_^*)
桃咲マルクさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

はい……『ゆのくにの森』……耳で聞くと、銭湯だと思いますよね~~
思わず入口で、服を脱ぎそうになりました(爆)

古民家の雰囲気……味みたいなものは、新しく作って出そうとしても、難しいですよね。
そうそう……カフェにもこんな雰囲気は似合いますね~~

お皿……あぁ、ホントだ。五色豆とか乗せるといいかも♪
乗せるものも、和のものが合いますよね~

飾り下駄……値段が先に目に入っちゃいましたか~(^_^;)
伝統工芸……職人さんの手作りでしょうから、このような値段になっちゃうんでしょうね。
ホント、0が一個多い感じ(笑)

この施設の中の道を歩いていると、木々に囲まれ、程よく色づいてきたモミジなんかがあって、心身ともにリフレッシュできそうな感じです♪
(*^_^*)
♪デコ♪さん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

輪島塗……伝統工芸士が一つずつ丁寧に作り上げるんで、自然とお値段も上がっていきますよね……(^_^;)

はい、ここは行ってみて、びっくりするくらい良いところでした。
私が知らなかっただけかもしれませんが、
もっと宣伝すればいいのに……って思いました。

中は広くて……私、普段あまり歩かないので、散策するだけでも楽しかったです。
そして、いくつもある館を見て回ると、これまた面白い♪
また違う季節に行ってみたいくらいです。
(*^_^*)
コウコさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

はい、「ゆのくにの森」の建物……
柱や梁を見てると、いい風合いだなぁ……なんて思いながら見てましたが、古民家を移築したとの事で、納得しました(^_^;)
ただ、古民家風にしただけだと、もう少し小ざっぱりした感じになるんでしょうね~~
何の生産でも、機械化され、大量に作られますが、伝統工芸士が一つずつ作り上げる工芸品も、ずっと残ってほしいですね。

はい、雨の写真は、ひたすら連写です……(笑)
まぁ、言ってみれば偶然の産物たる写真ですが、
時々、面白い形が撮れますね~~~

私……写真や絵画を見るとき、息を止めて(笑)じっと見るというか……そんな時に、余計な説明があると、かえって鑑賞の妨げになるような気がするんです。
なので記事を書く時……見る人が、何かを感じてくれるために、ちょっとしたきっかけ程度の言葉でいいのではないかと思いながら書いてます(^_^;)
それがいいかどうかは…………ですけど(笑)

薔薇は撮ってて飽きませんね~~
似たような写真になってしまいますが、何度でも撮りたくなります(笑)
ピエール……また来年ですね……(^_^;)

『インターネットが繋がりません……』
これは困りますよね~~
そう、アップデートでかえって具合が悪くなったり……
どうしようかと思う時があります……
(^_^;)
これまた素敵なところですね。

私の行きたい場所リストに入れさせていただきました。

しかしまあ!!!
『じゅういちまんにせんごひゃくえん(ぜいこみ)』って!!!
びっくりポンポン!!! 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
まめこさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

はい、ここ大変良いところでした~~
歩いて散策するのにも、いい感じです。
今回、両親(70代)も連れて行ったんですが喜んでました。
木々の中を歩く感じもあるので、リラクゼーション効果もありそうです(^_^;)

いろんな伝統工芸品を見れるし、販売もしてて……
絵付けとか、オルゴールを作ったり、体験できるものも
たくさんありました。

雨が降りそうな中、傘を忘れていったんですが、
入り口や各館に、自由に使える傘も設置されていて
感心しました。

ま、私の記事や説明より、ホームページを見ていただいた方が良くわかります~~(^_^;)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。