2015.10.02     カテゴリ:  生き物 

   見てると面白いんだよ…… (^_^;)




生き物というものは、途方もない年月をかけて

進化してきたのでございます。



私たちは『ヒト』……はい、ホモ・サピエンスでございます。

なんだ、この前説……(^_^;)






その、『ヒト』に似ているのが、今回ご紹介する……





1-700_1332_1382.jpg


『猿』……はい、『ニホンザル』でございます~~~

広々とした檻ですね~


狭い檻だと、ストレスがたまって困りますもんね。












2-700_1269_1376.jpg


ふ~~む……結構赤い顔してるんだな。

酒は飲んでないと思うけど……







では、優し~くアップで……




パシャッ (←シャッター音)










3-700_1269 - コピー_1384


毛並みが、ふ~んわりしてます~~

ちょっと物憂げな表情でしょうか。



あ……口の周りにも、毛が生えてるんですね~~

人間も、口の周りによく髭を生やしています。








あっちを見ると、








4-700_1270_1377.jpg


やけに落ち込んだサルがいます。

何か、やらかしたんでしょうか……


でも、こんなに全身で表現しなくても……ねぇ~~ (^_^;)

『元気出せよ……』って言っておきました <(`^´)>









その近くにいたサルが……








5-700_1271_1378.jpg


ん?……こいつはいったい何をしとるんだ。

おなか?……それとも……


『安心してください、穿いて……』 あれ?……穿いてなかった (^_^;)



大事なところは、金網で隠しておきました。










そのサルたちを、じっと見つめる別のサルが……








6-700_1272_1379.jpg


ガン見です…… (@_@;)





……














おぉっと!





7-700_1274 - コピー_1381


これは、シブイ顔つき…… (゜o゜)

葉巻きでもくわえそうな勢いですね。


ハードボイルドの探偵なんかが、よくこんな表情してます (^_^;)






さて……このサル、何をしてるかというと、











8-700_1274_1383.jpg


はい、毛繕いをしてま~~す (^_^)


人間も一緒でして、

シブい人は、何をやらせてもシブいです。






個性豊かなサルたちです。

いろんな仕草や表情が豊かで、見ていて面白いですね~~♪











撮影は富山県高岡市にある『高岡古城公園動物園』です。


ありがとうございました。

※次回の更新は3日後(月曜夜)に予定しています m(__)m











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
動物園に行ってもお猿さんを見ているのが
1番好きです。
人間と同じ社会がありますよね。ボスもいて
使われる側と使う側。。。
(使われる側ばかりだった記憶しかないw)

お顔、結構赤いですよね。先日のクジャクと同じで
初めてのデートでお猿さんも撮ったので
またそれを思い出しましたw

痒いとこを無心にかけるって素晴らしいですね。
(どんな例えでしょうね(笑))
鼻を触ると菌がいるので、鼻が痒い時は服の袖でかけ!
と仕事先で叱られたので、鼻が痒くなると毎回思い出しますw
つい、今年の事ですから(;^-^)
WILD BOOKERSさん こんにちは。
おサルさん、どのコも同じような気がしていましたが
こうして見るとそれぞれにお顔が違ってますね。
ヒトに近い事を思えば当たり前ですけど。
しばらく観察しているとサル社会の序列が見えてきたりして
なかなか面白いですね。
シブいサルは何してもシブいのも人間と一緒ですね。笑
動物園いいですよねぇ。
数年前オラウータンの赤ちゃんを撮りに行った事がありますが
数時間張り付きたかった(笑)

何かやらかしたんでしょうか・・の言葉に
吹いてしまって大笑いのデコ。

楽しぃ言葉運びに心ほっこりです。
上手いだけじゃない^^

デコも見習います( ^^) _U~~
桃咲マルクさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

お猿さんは、他の動物と違い、個性豊かというか
性格が出ているようで、見ていて面白いですね~
動物の行動は本能の赴くまま……ですね(笑)

この世の中……使う者と使われる者の、2種類かもしれませんね(笑)
あら?……使われる側ばかりでしたか……(^_^;)
でも、そういう人がいてくれるからこそ、使う人間が存在出来るんですよね~
お互い、持ちつ持たれつ、かもしれません(^_^;)

思い出って、何かのキーになる画や言葉で、ふと思い出したりします。
『あの頃は良かった……(遠い目)』って思ったり(笑)

身近に、調理に従事する者がいますけど
仕事中、手で顔をちょっとでも触ったら、
一旦部屋から出て、よ~く洗ってから、戻って仕事を再開する、って聞きました。
そういうのって徹底されているんですね~
(*^_^*)
yusaさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

そうなんです……しばらく見てると
表情があるというか、それぞれ違う顔に見えてきました~

その時の感情が、行動や仕草に現れやすいんでしょうか…
そう考えると、人間もその時の感情がすぐ表情に出たりします(笑)
不機嫌そうな顔の人、いますもんね……
私も、気ぃつけよ……(・_・;)

逆に、いつもにこやかで、何をさせてもサマになる人もいたりして……
そうなりたい……(笑)
あのシブい猿……カッコ良かったです~
(^_^;)

※ムフ……あの猫ちゃん、野良でしょうか……
いい顔つきしてます~~(笑)
♪デコ♪さん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

私、動物園なんて行ったのは、いつ以来でしょうか……
何十年も前のような気がします(笑)
たまに行くと新鮮ですね~~(^_^;)

オランウータンの赤ちゃんですか~
お目目くりくりで、可愛かったでしょうね♪

はい、あの猿、落ち込んでいるように見えました(笑)
猿の世界にも失敗ってあるんでしょうか……(^_^;)

記事の内容は、結構思いつきで書いてます(汗)
なるべく、独りよがりにならないように注意してるんですが、時々暴走します(笑)
楽しんでいただけたら嬉しいです~~~
(*^_^*)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お写真のニホンザルの毛並みや皮膚などは、眼前で
見るような感じですね。仕草や表情がこれほど繊細と
は知りませんでした。

ところで、北アルプスのニホンザルが雷鳥を捕食して
いる事実を知って驚きました。WILD BOOKERSさんの
記事を拝見しているだけに心配です。
ニホンザルは文化の伝達が早いので、捕食が当たり前
になったら大変ですね。

彼岸花は一般化されただけに撮り方が難しいですね。
WILD BOOKERsさんが違った雰囲気の記事にされた事
にはビックリしました。新しい視点で創造することは
並大抵ではありません。
私には出来ないだけに、せめて多様性を持って受け止
めたいという思いが強いです。
私にとっては大いなる刺激です!有難うございました。
箕面で猿を撮った事がありますが
人間を見てるみたいですよね(笑)

色々な猿が色々な表情で・・・(*^_^*)
コウコさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

ニホンザル……今回、初めてまじまじと見ました(笑)
同じような顔でも、それぞれ個性があって表情も様々……

『北アルプスの……』えぇっ?そうなんですか~~
知りませんでした。 立山では標高600~700mあたりでニホンザルをよく見ます。
雷鳥は室堂近辺、標高2500mぐらいなので、生息してる地域は重ならないものだと思ってました。
でも、困った話ですね……(・_・;)

彼岸花……これまでに、皆さんのブログに綺麗な彼岸花がたくさん登場していたので、同じような写真もどうかと思い、ホワイトバランスや明るさを、極端にふった写真を載せました(^_^;)

ちょっと、やりすぎた感を感じましたので(笑)
最後の一枚は、明るい普通のイメージでいきました~
(*^_^*)
ちょーみんさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

はい、今まで真剣に見たことが無かったので、
今回の撮影は新鮮でした(笑)

ホント、人間を見てるみたいですよね~~
態度・表情・仕草……いろいろです。
微妙に上下関係も見え隠れして……(笑)

のんびり見えても、ボス猿がいたりして、
表面には見えない緊張感があったりするんでしょうか(笑)
(*^_^*)コワイコワイ……




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。