2014.05.09     カテゴリ:   

   桜色の道……

富山県小矢部市に倶利伽羅峠(くりからとうげ)という所があります。
ここは1,183年に源平合戦が行われた場所(古戦場)なのです。


そしてそこにある、倶利伽羅県定公園。

ここには、八重桜が約6,000本植えてあり、
毎年、ゴールデンウィークには八重桜祭りが開催されます。

今は、もう散って葉桜になっていますが、
散り落ちた花びらが、本当に凄いのです。


どうぞ。

1-301_5513_124.jpg

さぁ~、テンションが上がってまいりました。






手に取ってみましょう。

2-301_5517_125.jpg

ふわっふわです。

思わず寝っ転がるところでした……(汗)






そして、この場所を見てください。

2-301_5617_126.jpg

言葉がありません……

もはや夢の世界のようです。

ここに住もうかと思いました……






そして、脇の小道にも花びらが……

3-301_5638_127.jpg

「掃除は…… どうするの?……」などと
野暮なことを言ってはいけません。

ここは空気を読みましょう。




路肩もこんな状態です。

4-301_5652_129.jpg

いやぁ~凄いですね。






ちなみに咲いているときはこんな感じです。

5-DSC_9286_128.jpg



アップで見ると……

6-DSC_6252_130.jpg

ふぅ~、綺麗な桜です。

透明感のある花びらがたまりません……





今年の桜にも、心底楽しませてもらいました。


柔らかな心地よい風が、やさしく吹いています。






ゆっくりと時が過ぎていきます……







ありがとうございました。












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/10 09:18)

小矢部市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
桜は、咲いて綺麗
散っても綺麗ですね~
こんばんわー

すっごいですね♪
ココに住むんですか?w
じゃあ私もって言いたくなる位キレイじゃないですか〜^ ^
でも落ちた花びらもスグに旬を終えるんですよね。
儚いですね。そこが魅力ですが♪
倶利伽羅峠ですかあ^^
昔クルマでも北陸線でも通ったことは何度かあるのですが、
歴史を偲びながらながらの観光も探訪もしたことはないん
ですよねえ^^;

八重桜が6000本!ですか!凄い規模ですね^o^
ピンクの絨毯に数時間寝そべっていたいかな^^

この1本1本に源氏平氏の戦死者の霊が宿ってるかも?
なんて耽美もちょいと面白いかも^^;
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは☆

思わず「わぁ~(☆ ☆)」っと声が
でてしまいました♪
桜の道、本当にきれいですね ^ ^

散ってなお、人の心を楽しませてくる。
桜の魅力は変わりませんね☆

素敵な光景をありがとうございます ^ ^
リンクいただいてまいります☆
ジェイジェイさん、コメントありがとうございます。

そうですね、散りざまも絵になるところが、桜の魅力の一つかもしれないですね。
また、寒くて暗い冬が終わって、暖かい春に咲くところも良いところかと思います。
棟梁さん、こんばんは。

じゃあ、酒でも持って一緒に住みますかぁ(春限定)

あと、やはり散った花びらは、すぐにしなびてしまうみたいです。
なので、なるべく綺麗なところを撮りました(笑)

散りざまも素敵な花ですね。
コマソンさん、こんばんは。

現地は、山の中の道沿いにずら~っと桜が並んでいる感じです。
この桜を見ていると、源平合戦で死者がたくさん出ているのを
忘れてしまいそうです(汗)

歴史の勉強をしてから見てみると、また違った印象があるかも知れないですね。
(私もあまり詳しく無いので……)
らすかるさん、コメントありがとうございます。

本当に最後まで楽しませてくれる花ですよね。
春という季節にも凄く合っている気がします。

あ……、あとリンクですが、ありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきます。

また宜しくお願いします。
はじめまして!
素敵なお写真に、黙って帰ることができませんでした。

桜の道にうっとりしてしまいました。
ホント、夢の世界のようです・・・
bubumayuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

私も、この場所に行ってみてビックリでした。
まさかこんなに花びらが散っていようとは……

咲いても散っても、本当に絵になる花です(笑)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。