2015.06.20     カテゴリ:  お出かけ 

   小道の先に……




こんな小道があった。




先が見えないけど……




1-302_4270_1078.jpg


行ってみよう。









2-302_4264_1073.jpg


黄色の花がたくさん咲いてる。

向こうに見えるのは……茅葺(かやぶき)の小屋だ。









まぁ……田舎の風景だな……












3-302_4265_1077.jpg


軒下まで来た。

この茅葺屋根、こうして見ると結構な厚みなんだなぁ……


これ、そうとうな重さになると思うよ……

家に凄い負担がかかりそう。



地震とか大丈夫なんだろうか……










見上げてみると……








4-302_4268_1079.jpg


タ……タワシ? ←―違います(^_^;)

凄い迫力だ……(@_@;)


思わず仰け反ってしまいそう……



表面は、少し苔生してるようだ。












中に入ってみた。





5-302_4271_1076.jpg
こ……これは、いい雰囲気だなぁ~~~

黒く塗られた板の間……


夜になったら、蝋燭の灯りで、酒でも飲みたい気分だ…… なにかと酒……(^_^;)






……

















外に出た。










6-302_4402_1083.jpg


紫陽花……たくさん咲いてる……

そうだ、紫陽花の季節だ……気付くの遅いって……(^_^;)








振り返ると……







7-302_4377_1082.jpg


道路沿いの斜面に紫陽花が……

青……ピンク……




よ~~~し……じゃ、紫陽花を撮ってみるか……









次回、続きます。


ありがとうございました。











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
WILD BOOKERSさん

1枚目
アップダウンの道
先が見えないからこそ魅了されます

2枚目
茅葺の家の前にある黄色い花
情緒ある光景ですね

3枚目
軒下から見上げると新たなる発見がありますね

4枚目
苔のある屋根もまた風情がありますよね

5枚目
床を降り土間から撮影されたのでしょうか・・・
床を通して見える庭の景観が素敵です

6枚目
左手に捉えた紫陽花
茅葺の家の背景暈けがいですね

7枚目
紫陽花咲く道 素敵な景観ですね
たわし(笑)
まさにアップで見たら、たわしの素材?ですよね^0^
あんな厚みがあったんですね?

アップで見たことってないから~~♪
中に入った1枚の何とも、
厳粛な気持ちになること。
少し暗めのお部屋が、懐かしさを感じます。
祖母の家に遊びに行った時の事を
思い出しました(〃ω〃)

あの床で寝転びたくなります(笑)
お酒~飲めるなら、美味しい1杯が頂けそうですね?
1杯で済まないかな?^^
この家はどんな家ですか?自由に入れる家って?
今も残ってるんですね。
手入れが大変でしょうね。茅葺きは手に入れるのが大変そうですし、職人も不足していそうです。
4枚目の建具と柱の黒の縦線が緑を背景にいいです。
手前の暗い部分と共に黒の分量がいいですね。
紫陽花がこんなに道に咲き続いていて素敵ですね。

りらさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

写真を見た人が、何かを思ったり連想したり……
そんな写真が理想です。

1枚目のような写真は好きなんです。
そう……先に何があるのか……と、思ってしまいます。
実際に撮った時は、ピントを手前に置いたもの(1枚目)と
奥に置いたものを、念のため撮りました(笑)
で、後から良いと思った写真を選びました。

5枚目は、玄関から入って、土間から部屋の中を撮影しました。
奥に見える開口は、縁側みたいな感じでしょうか。

情緒を感じる田舎の風景もいいもんです~
(*^_^*)
桃咲マルクさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

そうなんです……あの写真を見たら
まず、タワシという言葉が頭に浮かびました(笑)
はい、結構な厚みですよね~~(^_^)

小屋の中の雰囲気が良かったです~
私も、昔行ったばーちゃん家を思い出しました。
暗い板の間に、天井から電球が下がっていたと思います。

そう……暗い部屋で蝋燭を立てて……
『おぬしも、悪じゃのう…』なんて言いながら……(爆)
え?……そんなシチュエーションじゃなくて?……
これは、失礼しました~~(笑)
※はい、一杯では済みません(爆)
(*^_^*)
carmencさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

実はここは、広~~い公園の中でして、
この茅葺の小屋も、その中の一施設なんです。
中は自由に見れますし、貸し切ってお茶会などの催しものを開いたりすることができます。

茅葺きなんて、この先増えませんし、職人はいなくなっちゃうんでしょうね……

古い木造建築は、歴史や情緒……趣なんてのがあって、いい感じです。
写真を撮っても、画になりやすいかもしれませんね~
中の写真は、あえて明暗をはっきりさせたままにしました。

はい、紫陽花がたくさん咲いていて、次回記事に写真を載せたいと思います。
(*^_^*)
こちらも、やっと紫陽花撮りに行って来ました(^_^.)

ワタクシの実家もこのような茅葺の屋根です。平屋でしかも茅葺は軽いので地震には強いのです。古い家は大黒柱も太いので。 もう職人は少なく茅葺も調達が難しい。今兄夫婦が隣の普通の家に住んでいますが葺き替えに三百万ほどかかりますのでもう実家も風前の灯です、寂しい限りです。
ちょーみんさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

紫陽花、撮られましたか~(^_^)

私も先日、ようやく撮りました。
私、撮るのも遅ければ、記事にするのも遅いもんですから
他の方のブログに、紫陽花の写真がたくさん載っているのを見て、結構焦っております(笑)
その花の時期を過ぎてしまいそうです(^_^;)

桜、チューリップ、薔薇、紫陽花(←いまここ)、花菖蒲……(笑)
全部、遅かったような……(^_^;)

この、モタモタする性格を直した方が
いいかもしれません(笑)
(・_・;)
もこさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

えぇっ!御実家が茅葺屋根ですか~~(゜o゜)
それは、めずらしいというか、貴重というか……
凄いですね~~

あ……茅葺は軽いんですか……(^_^;)
実際見ると、分厚くて重そうに見えたんです(>_<)

そうか……じゃ地震にも強いでしょうね。
昔の木造住宅は、柱も太くて頑丈にできているんですね。

葺き替えに三百万……(゜o゜)
それは、大変です……まぁ、家というものは維持費が
かかりますが……さんびゃくまんえん……(・_・;)

傍から見ると、残していってほしいですけど
現実問題として……そんな感じなのですね。
(一_一)……




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。