2015.06.01     カテゴリ:  立山 

   み……見つけたっ!!!【その1】




皆様、こんにちは。



実は私……去年、どうしても書きたかった記事がありました。

しかし、何だかんだで書きそびれてしまったんです。


なんか……時間が無かったというか…… ま、言い訳……(^_^;)




多分、今頃の季節だったんです。


なんとか同じ季節に記事を……との思いから、

いつにもまして気合を入れ、ようやくこの記事を仕上げました……(^_^;)




……



では……1年間、温め続けた(←笑) この記事を、お送りしたいと思います。


ネタは『立山』

全3回の予定です……しかも、少し長い… (^_^;)




それでは、はやる気持ちを抑え……静かに静かにスタートいたします m(__)m






どうぞ……






♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬






さて……立山に来ております。




1-DSC_9597_999.jpg


ここは、室堂ターミナルの屋上です。

ここまでは、バスで来れます。


正面に見える山……右の一番高いところが、立山の頂上……『雄山』です。






では、その辺を歩いて行きましょう♪




2-DSC_9599_1000.jpg


この時期は、まだほとんど雪で覆われています。

なので、遊歩道もへったくれもなく

かなりの範囲を、どこでも歩いて行けます(笑)








3-DSC_9620_1002.jpg


とはいえ、遊歩道が出てるところは、ちゃんとここを歩きましょう (^_^;)








4-DSC_9625_1003.jpg


遠くに『剣岳』が見えました。

ゴツゴツした岩肌が、いかにも危険な雰囲気を醸し出しています。








見下ろすと……





5-DSC_9630_1004.jpg


みくりが池温泉があります。

ここは、日本一標高の高い場所にある天然温泉です。

もちろん宿泊もできます。





……







いい天気……爽やかな風……



気持いい~~~♪







あ……歩いている人がいました。




6-DSC_9607_1001.jpg


3人連れの奥様方です。



……




自然と歩調が合い……



奥様 『いい天気ですね……』

私 『そうですね~~』




和んだ雰囲気で会話が進み……




あぁ……知らない人と、こんな感じで会話するのもいいもんだ……と思った、その時!



奥様が放った衝撃的な一言が……




















奥様 『雷鳥見られました?』

私 『へっ?……ら…雷鳥???(゜o゜)』





奥様 『えぇ……さっき、あっちの方で雷鳥見ましたよ♪』

と、今来たところ……室堂ターミナルの方を指さすではありませんか。



(ちょっと、おばちゃ……いや…奥様ぁ~~、それを早く言ってくださいよぉ~~) ←―超自分勝手な心の叫び(爆)



しかし、あくまでそこは平静を装い……

私 『あっ、じゃあ見に行ってみます~~ありがとうございました~~』 ←―ニコニコ顔で……(笑)




私は振り返り、今来た道を急いで歩きはじめます。



そう……ワタクシ、長年にわたり、ちょくちょく立山に来ていますが

まともに雷鳥を見たのは、1度だけ……しかも茶色いの……(・_・;)



雷鳥目的で、何回も来てる人ならよく見てるのかもしれませんが

ワタクシは、今までほとんど縁が無く……(^_^;)


なので、どうしてもテンションが上がります。





待ってろ……雷鳥!

今、行くからな……



……




走れ……俺!……メロスは走ったぞ……


なんて、訳の分からないことを考えながら……………歩いた……(爆)




7-DSC_9672_1009.jpg


そう……この溶けかかった雪面……

走るどころか、とっても歩きにくいんです……(>_<)





……















8-DSC_9649_1005.jpg


ふぅ~~~ようやく着いた。

何やら人もいるし……多分、この辺りだ。


周りは雪面、ここだけ地面が出ている。











9-DSC_9741_1008.jpg


どこだ 何処だ ドコだ どこだ…………どこにいる?

意味もなく息をひそめて必死に探すワタクシ……



……




見当たらない……


くぅ~~~遅かったか……どこか飛んでったのかな……



あの、おばちゃん……奥様……先に言ってくれりゃあなぁ……(・_・;) ←―責任転嫁する、どうしようもない人(笑)




……






と、あきらめかけたその時!



あっ……










いたぁぁぁ~~~!!!



10-DSC_9696_1006.jpg


やったぁ~~見つけたぁ~~~

しかも、2羽……オスメス?……だな♪







11-DSC_9697_1007.jpg


おぉ~~お揃いでポーズ……サービス満点だな、オイ♪

ふ~~む……こうしてみると可愛いなぁ……(^_^)



……




いやしかし……

あの『素敵な奥様♡』の一言がなかったら、雷鳥見れなかったよなぁ~~感謝感謝です~~(*^_^*) ←―ゲンキンな人(笑)



カメラ持っててホント、ラッキー♪

まだ時間もあるし……



では、これから雷鳥を撮っていきたいと思います~~(*^_^*)





続く……









次回も宜しく御願い致します m(__)m

ありがとうございました。











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ええなぁ~~~~~~~~~
行きたい(*^_^*)


雷鳥、鳴き声聞きました?

このコメントは管理人のみ閲覧できます
WILD BOOKERSさん

1枚目
室堂ターミナルの屋上からの撮影ですね
雄山の名に相応しいですね

2枚目
雄山の周りの光景がよく理解出来ます

3枚目
遊歩道 しっかり出来ているのですね

4枚目
剣岳 豪快ですね

5枚目
天然温泉があるのですね

6枚目
3人連れの奥様方 勇ましいですね

7枚目
白銀の世界に一人 印象的です

8枚目
地面と雪 その対比がいいですね

9枚目
迷ってしまったのですか・・・

10枚目
2羽 よく探すことが出来ましたね

11枚目
雷鳥が撮影出来て良かったです

11枚のお写真
見ごたえがありました
有難う
ちょーみんさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

ちょーみんさんも、よく御存じだと思いますが
山の空気……その景色……
とっても気持ちの良いもんですよね~~

あまり、散策はしないんで、今までライチョウは
見れなかったんですが、この時はラッキーでした。

鳴き声……今回は聞けなかったんですよ~~(>_<)
昔……初めてライチョウを見た時は、『グエェッ……グエッ……』って鳴いているのを聞きました。
お世辞にも、可愛い鳴き声とは言えません(笑)
(*^_^*)
りらさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

いい季節に、天気が良いと、山は本当に気持ちがいいものです。
室堂周辺は、動植物……自然環境に配慮され
遊歩道が整備されています。

広大な景色は、開放感がありますね~
非日常の世界です。

雷鳥を見れたのは、ラッキーでした。
本来、天敵から身を守るため、天候が悪いとき(視界が悪い)に行動する臆病な鳥なんです。
でも、なぜか人に対しては、堂々としてました(笑)
(*^_^*)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
すご~~~い!!
立山いいですね~
 
待ってろ……雷鳥!←(笑)(笑)
ほんとに待ってってくれて良かったです。
雷鳥はみたことないけど、「雷鳥の里」とかいうお菓子はなんべんもいただいたことがあります。

続きも楽しみにしています。

まめこさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

そう……あの時は、俺が行くまで待ってろよぉ~~って気持ちでした(上から目線~~←笑)
で、ホントにまだ居たんで、おぉ~なんて気の利いたヤツ……お前、なかなかいいヤツだな……なんて思ったり……(やっぱり上から目線……笑)

ま、でもラッキーだと思い、感謝しました~(^_^)

「雷鳥の里」は知らなかったです~(^_^;)
ネットで見てみると、美味しそうなお菓子♪

はい、全3回の、この記事……2回目、3回目と、どんどん雷鳥に迫っていきます。
後悔させませんので(本当か?……笑)、また見てやってくださ~い。
(*^_^*)
すご~い!雷鳥撮れたのですね!
とても保護色で分かりにくいって言いますよね。
おばちゃま、目が良いようで・・

お写真も最初、どこやねんって探しましたもん(笑)
   by目の悪いおばちゃま

次は雷鳥だらけですか^m^
miyakoさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

はい……雷鳥、一度じっくり見たかったんで、
本当にラッキーでした。

そうなんです……オスは見つけやすいんですが
メスはちょっと目を放すと、地面や草に紛れて
どこにいるか、わからなくなってしまいます(笑)

でも、この雷鳥たち……どこにも行かず、
この辺りで結構うろうろしてくれました(笑)

この地面が見えている範囲が結構狭いんで
200mmまでのレンズしか持ってない私でも
結構、大きく撮れました~~
はい、次回は雷鳥を……(*^_^*)
昨年堪能させて頂いた、立山アルペンルートの記事は
今でも忘れられません。

雷鳥は上野動物園の屋内の小さな小屋で真っ白な姿を
見たきりで、私にとっては夢の鳥です。
お写真の雌雄の雷鳥には胸が高鳴ります。
雄の目が光っていますね。
立山と澄み切った青空は神々しく、大画面の前に
大きく息をして佇む思いです。

野鳥や山岳信仰には興味がありますので、立山の雷鳥
は次回も楽しみにしています。
コウコさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

立山をいろいろ見ていると、自然の雄大さ、美しさ……
たくさん思うことがあったりします。
人間の手で創りだせないものは、ず~っと残っていってほしいです。

雷鳥……弱い鳥なんですが、あの厳しい環境でよく生きていけるなぁ……なんて思います。
上野動物園にいるのは、知りませんでした。
暑さに弱いんで、涼しくしてあるんでしょうか……(^_^;)

残り2回の記事も宜しく御願いします(^_^)
だんだん雷鳥に迫っていきま~す。
(*^_^*)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。