2015.05.07     カテゴリ:   

   ホームで見つけたもの……




前回の続きです。



……




ホームの写真を1枚撮ってから、振り向くと……





1-302_3274_1173.jpg


駅名の看板と駅舎……

そして向こうまで伸びているホーム……








あ、これは……他の無人駅でもそうだった。




2-302_3303_1179.jpg

白線の引き方が、かなりアバウト……(^_^;)


このユルい感じが、また良いね (笑)





……






あっ……あれは……












3-302_3304_1176.jpg


ホームに花……咲いてる。

ず~~っとそこで、誰かを待ってる?……









それとも












4-302_3294_1178.jpg


大切な人を見送って、そのままそこに?……









……






5-302_3277_1174.jpg


誰が植えたわけでもなかろうに……


そこに咲く花の存在感……

自然の力……生命力を感じますね。







ありがとうございました











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
WILD BOOKERSさん

1枚目
駅名の看板の捉え方がいいですね
駅舎の入り口が印象的に見えます
駅名の看板にフォーカス
徐々に暈け感を大きなものとされています
ホームも曲線の部分を狙っています
撮影者の意図されたお写真になっているかと思われます
拝見していて私も嬉しいです

その他のお写真
ホームにある白線と植物に惹かれて撮影されています
隙間から伸びる茎 そこに咲く花
このホームの利用者が どれだけ少ないかを物語っています
そして 植物の生命力の強さ
その強さに憧れさえ 抱きます
健気です。わたしみたい。
りらさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

はい、記事に載せるかどうかは別にして、駅を撮る時は駅名が入った構図で、何枚か押さえるようにしています。

この様な古い無人駅の駅名の看板は、長年風雨にさらされていたりしてヤレ具合がいい感じだったりします。

花……雨が降ったり、風が吹いたりしても
そこでじっと耐えて咲いていました。
確かに利用者が少ないんで、踏む人もいないのかと思います。

花や雑草って強いですよね~
アスファルトを割って生えているのを
たまに見ます(笑)
(*^_^*)

もこさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

誰もいない静かなホーム
そこにひっそりと咲く花……

なんて健気な(^_^;)
まるで……まるで、もこさんみたい……って、
……

えぇ~~~!!!そ、そうなんですかぁ~~(゜o゜)
あっ、いや……(^_^;)そう……そうですよね~~
そう……もこさんそのものですっ!!!

健気な女性……いいですね~~
もこさんみたいな健気な……以下略

失礼しました(・_・;)
無人駅をテーマに様々な視点で撮られ感銘致しました。
ホームに咲いたハルジオンが新しい物語を創り出して
います。
多年草のハルジオンは昨年も来年も佇み、春になると
花を咲かせます。花言葉は「追想の愛」
淡いブルーと緑色、そしてモノクロと・・・
まさにそれは心模様を象徴していますね。
コウコさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

無人駅……画になりやすい被写体かもしれません。
壁・窓・柱・看板……どれをとっても良い風合いです。

ホームに咲いていた花(ハルジオンっていうんですね)が、とてもいい感じでしたので、望遠で撮り、段々近づきながら何枚も撮りました。

『心模様を象徴して……』そうなんです(^_^;)
想いを巡らす時は、淡い色で……
最後の写真は、かよわそうな中にも、力強さを出したかったので、コントラストを上げたモノクロにしました。
思いが伝わると嬉しいです~
(*^_^*)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。