2015.04.24     カテゴリ:  城・神社仏閣 

   神社って落ち着きますね~




前回の続きとなります。



神社の授与所へ来ました。


おみくじやお守りが置いてあります。



302_0946_958.jpg


では、カメラを横に置いてと……

一枚、引いてみました。 (矢が付いてないのを引きました)



……








『小吉』でした…… 写真無し……(・_・;)

何とも微妙……



いや……何事も、ほどほどが良いんです……ウンウン(^_^;)




……





台の上に置いてある、私のカメラ。

ちゃんとおとなしく待ってくれてます……よしよし(^_^;)


せっかくなんで、置いてあるままで撮ってみましょう♪




パシャッ (←シャッター音)








302_0950_959.jpg


こんな時、どこにピントを置くか迷いますよね……


この写真は、ピントを奥に……

そして、35㎜のレンズで開放(F1.4)で撮ってあります。 開放の方がわかりやすいと思ったので……(^_^;)






では、今度は手前の柱にピントを置いてみます。




パシャッ (←シャッター音)











302_0951_960.jpg


奥の方が、結構ボケました。

写真の印象が全然違いますね。


まぁ……撮りたいものがどこにあるかでも変わりますけど……





……







あっ……また吊灯篭がありました。




302_0952_961.jpg


いい雰囲気です。




……






302_0954_962.jpg


おみくじを紐に結んで、と……



もうそろそろ帰りますか。





……






長い階段を下りていく途中……








302_0963_963.jpg


木々の向こうに夕日が見えました。




……






階段を降りたところには、手水舎が……




302_0966_964.jpg


水を司る神様……龍神様の口から、水が出ています。


いつも本当に、お疲れ様です。










ありがとうございました。

オチも無し……静かな静かな記事となりました……(・_・;)











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
廊下♪
綺麗な色ですね~

心洗われる感じします(*^^*)
WILD BOOKERSさん

2枚目
開放写真の美しさ 存分に描写されています
水平垂直が気分がいい程保たれいます
白木の柱の美麗さも見事に表現されています
磨き抜かれた廊下も素晴らしい描写です
奥行きが感じられ・・・・
お写真の中 吸い込まれそうな幻想に捉われます
神社写真の神髄を見る思いです
ちょーみんさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

はい、スッキリとした雰囲気で、気持ちの良いところでした。
そうですね……邪念(笑)が無くなって、心が綺麗になった気がします(^_^;)

そんな気持ち(心)が長持ちすればいいのですが、いつの間にか、あっという間に元の自分に……

いつもそんな感じです(笑)
(^_^;)
りらさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

木造の建物って、こんな感じで直線がスッキリと通っていたりしていて、いいものですね。
柱なども一定の間隔で連続して在るので
リズム感もあり、見てると気持ちいいです。

奥行きを感じる写真が好きです。
パンフォーカスでもいいし
絞りを開けて、前後をぼかしても良いですね。

目線の高さだけではなく、低い位置から撮っても面白かったりしますよね。
(*^_^*)
最後のお写真ですが、モノクロの桜を脇役に行燈の
淡い桜色の色調が好いですね。
桜に沿って前後を暈した遠近感は夢見心地です。
行燈が揺れている中ほどは、風がそこだけ触れて行っ
たのでしょうね。

神社のお写真のは惚れ惚れします。
中でも2枚目が好きです。建物の美しさは長い伝統に
培われたもので、匠たちの心をも感じさせますね。
それになんといってもWILD BOOKRSさんの描かれる
神社の空気そのものが、お写真から伝わって来ます。


コウコさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

行燈が吊られた散歩道は、とても良い感じでした。
昼間しか居なかったんですが、夜はもっと雰囲気が良いんだろうなぁ……なんて思いながら撮っていました。
最近、こんな感じの写真が好きでよく撮ります。
なるべく望遠にして、絞りを開けて前後をぼかすようにしています。

神社は、すっきりとしていて気持ちの良いところでした。
空気が良いですよね~(^_^)
連続する柱や梁など木の造作は、写真を撮るのが楽しいです。
歴史や技術を感じることが出来るところが、神社仏閣の良いところの一つかと思います。
(*^_^*)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。