2015.04.04     カテゴリ:   

   一人静かに梅を撮る……




梅が咲くと、 春の到来を感じる。



もしも~し……世間はもう桜ですよ~~(^_^;)


……




寒くて暗い冬が終わり

眩しい陽の光が……



301_4297_898.jpg


逆光で撮る、花の写真が好きだ。

光が花びらを透過して綺麗……








こんなのはどうだろう……







301_4320_902.jpg


ピンクの世界に、花がポツン……





……






やっぱり青空で





301_4316_901.jpg


あぁ……白い梅もいいもんだなぁ~~




……






もうすぐ日が暮れる……





301_4306_900.jpg


今日も良い日だった……かな……





……






花を撮るのは楽しいね♪






301_4303_903.jpg


ふんわりと……やさしく……


ピンク色……








ありがとうございました。

※次回更新は、3日後 を予定しています m(__)m











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
WILD BOOKERSさん

様々な工夫をこらして撮影されていますね
その中で私が一際魅了されたのは・・・
四枚目のお写真です
左手から伸びた儚げな枝
そこにある白き花
それに反比例するかのような
背景暈けの中にある太い幹
右下の黄色い暈けは何で造られたのでしょう
日本画の風情を感じるお写真
一瞬にして心奪われました
お城の襖絵にしたら 素晴らしいでしょうね
姫君たちが喜ぶことでしょう
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは。
梅も桜もあっという間に過ぎてしまいました。
春はいい季節だけどめまぐるしく、付いて行くのに必死です^^
だけど楽しい季節ですね。
私も逆光に透ける花びらが好きです。
花撮り、深くて難しくて…だから夢中になるのかな。
いつも素敵なお写真をありがとうございます♪
こんにちは^0^
ここ数日雨が続き桜も散るのかなと
思っております。少し前に一応桜を撮ったので
また載せるかも?しれないですw
逆光ってこんな美しくも可憐で清楚なのですね( *´◡`)❤

特にお花は上手く撮れずです(汗)

バックをピンクにってどうされてるのですか?
色味を変えると お花まで変わってしまいます。
それともお花の色を活かして?なのかな(。→‿◕。)☆

やっぱり日が暮れるって
切なくて好きなシーンです(*・・*)ポッ
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
りらさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

なるべく違うイメージの写真を
選んでみました。

4枚目の右下は、背の低い木ですね……
葉っぱが生い茂っていて、陽が当っているところが黄色く反射しているようです。

これらの写真は、富山県高岡市にある『高岡古城公園』というところで撮っています。
ここは、もう城はありませんが濠などは、そのままの形で残っています。
昔はお城の庭園だったのかと思います。
(*^_^*)
yusaさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

そうですね~
日々何かとバタバタしてたりして
あっという間に梅から桜と、咲いては散っていきそうです。

『付いて行くのに……』……
yusaさん、お疲れでしょうか……(^_^;)
春は明るくて暖かくて心ウキウキする季節でもありますよね♪
yusaさん持ち前の、明るく前向きな気持ちで何事も乗り切れると思います~
(なんか、偉そうにスミマセン……)

花撮りは難しいですけど……楽しいものですね♪
(*^_^*)
桃咲マルクさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

そう、最近天気が悪いですよね……
桜も撮る前に散っていきそうです(>_<)
あ……桜の写真、また見せてくださ~い

逆光の花は、明るさを花に合わせておいて……、そうすると背景は明るすぎるくらいになるかと思いますが、それぐらいが良い雰囲気だったりしますね~
眩しい光の中に、ふわっと明るい花が浮かぶ感じ……でしょうか。

花撮りは難しいですよね……(^_^;)
なので……絞り・構図・ピント位置などを変えながら何枚も撮ります。
ピンクの写真は、後からソフトでホワイトバランスで調整してあります。

夕暮れ写真……私も好きです~
(*^_^*)
このコメントは管理人のみ閲覧できます




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。