2015.03.31     カテゴリ:  情景 

   見上げてみると……




東京の高層ビル群

賑やかな街並み


いろんな建物が、所狭しと乱立していた……


……



富山に帰ってきて、いつも思うことがある。




それは……









301_6883_894.jpg


空の広さだ…… (笑)

東京を歩いていて、雲の形が気になったことがない……




……






空が好きだ






301_7416_895.jpg


二度と同じ形が無い雲

それは……まるで何かの意思を持ったかのように……




……






やがては





301_7424_896.jpg


形を変え、流され消えていく。

もう、役割は終わったかのように……




……






それとも……





301_5303_893.jpg


空からの……メッセージ?

空から見ると、人間は呑気に見えるのかもしれない。




……








あぁ……










301_5295_897.jpg


楽しいはずの観覧車も

物悲しく……何かを暗示しているかのようだ。


観覧車……

前に乗ったのはいつだっただろうか……






思い出せ……ない……





……


















ま、東京で雲が気にならないのは、都会の雰囲気に舞い上がり(笑)
ただ、空を見てないだけ……と、自己分析してみる (爆)




ありがとうございました。

コメントをいただけた場合、返信が遅れるかもしれません……です m(__)m











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
WILD BOOKERSさん

智恵子は東京に空が無いという
ほんとの空が見たいという
私は驚いて空を見る
桜若葉の間に在るのは
切っても切れない むかしなじみのきれいな空だ
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ 智恵子は遠くを見ながら言う
阿多多羅山の山の上に 毎日出ている青い空が
智恵子のほんとの空だという あどけない空の話である

高村光太郎 智恵子抄 より

東京で雲が気にならないのは都会の雰囲気に舞い上がり
ただ空を見てないだけ……と自己分析してみる

良かった・・・・
私は上記の詩に憧れて阿多多羅山の山に
撮影がてらですが行ったことがあります
東京の空と変わりがないように思えました
私の生まれた育った空は愛おしいです
WILD BOOKERSさんも同じかと思います

天空にあるオブジェは一瞬にして
その姿を変化させていきます
それは姿を変化させながら 
富山から東京へと旅をしているのでしょう
いつか見た雲がお写真から 感じます
同じ雲を見ていたのではとも思います
WILD BOOKERSさんのお写真に描かれる空と雲には
魅了されてきましたが、此の度の記事でなるほどと
思ったのでした。東京には空が無いという印象があり
ますが、富山の広々とした空は驚きと羨望です。
二度と同じ形が無い雲・・・正に千変万化の雲です。
空を見上げるとさまざまな想像力に掻き立てられ
日常や俗から開放される思いです。
真っ青な透明な空も、不気味な雲が立ち込めた空も
まるで太古の民に戻ったように心が反応しますね。

私の好きな一句です。
夏空へ雲のらくがき奔放に    高安風生

前回のサボテンのソフトな画像には、ハッとして・・
サボテンの概念を払拭したと思ったのでした(笑)。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
空がモノトーンって感動しました!
青い色を見せる~って場合が多いから・・・
こんな迫力あるんですね!!

関東の方が来られた時に、
空が綺麗ですねって言われました。
全く綺麗じゃないのに、驚きました。

でも電車も2両しかついてないのですね。とも言われました(爆)
モノトーンはほんと悲しく切なく感じますね。
観覧者、私もいつ乗ったか思い出せません(汗)
東京にも空が広い所がありますよ。
いつでも何処でもと言う訳にはいきませんが、そういう地点が日常すぐの所に住んでいる時は、たまに幸せな気分を味わえていいんですけど。
空は世界につながっていて、遠い国で同じ空を見ている子供たちがいるのかと沁みじみする事があります。
だから幸せな穏やかな空であってほしいです。



季節によって空や雲の感じも違うし
一番飽きない面白い被写体ではないかと思います♪

此方も東京まで行けば空なんて見ないと思いますよ!!


富山県よりは都会てしょ?

けども…(笑)

りらさん、こんばんは。
コメントありがとうございます~(^_^)

そうですね……
誰もが生まれ育った地の空は、愛おしいものだと思います。
空・風景・空気……慣れ親しんだそれらのものは、それぞれの人の心にしっかりと刻みこまれています。

人それぞれが何を想い、そして何をしようとも
空はそれに関係なく、様々な表情を見せてくれますね。
雲も自由に形を変えながら、通り過ぎていきます。

人の力の及ぶところではない存在……
いろんな悩みがあったとしても、空を見ていると
急に馬鹿馬鹿しく感じたりします(笑)
(*^_^*)
コウコさん、こんばんは。
コメントありがとうございます~(^_^)

遥か昔から、人間は生きていく上で
空……天候……自然環境に敏感なのかもしれませんね。

東京は、どうしても道の両側に高いビルが建ち並ぶ印象があって……(笑)
こちら富山は、東京のような高いビルが立ち並ぶところが無いですし、見上げると空しか目に入らない環境……(・_・;)
いやでも空が気になるのかもしれません(笑)

夏の青空にぽっかりと浮かぶ白い雲。
見ているとホントに気持ちいいですよね……

サボテンのソフト画像……
いやホント、焦りました(笑)
(*^_^*)
桃咲マルクさん、こんばんは。
コメントありがとうございます~(^_^)

空はやっぱり青く、気持ち良く表現したくなりますよね♪
まぁでも、たまにはこんなモノクロの空も、いいのではないかと思った次第です(^_^;)
コントラストを強めにしてるんで
ドラマチックに見えるかもしれません(^_^;)

関東(都会?)の方が、広い空を見ると綺麗に見えるんでしょうかね~~
あ……電車(笑)。 私の地元にも、田んぼの中を2両の電車がゴトゴトと、よく走っていきます(爆)
観覧車……子供が小さいころ乗ったような……
(*^_^*)
carmencさん、こんばんは。
コメントありがとうございます~(^_^)

あぁ……東京にも広い空……ありますよね~
私みたいな田舎の者は、東京といえば高層ビル群のイメージが強いもんで、建物の間から空を見る記憶が強かったのでしょう……(^_^;)

広くて気持ちの良い青空……朝日や夕日……
そんな風景が見れるのっていいもんですよね♪

『空は世界につながって……』
遠くに行くと、この空が富山につながっている……って思うこと、あります。
世界にはいろんな国がありますが、子供達には希望を持って見れる空である事を願うばかりです。
(*^_^*)
ちょーみんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます~(^_^)

あぁ、そうですよね~
春夏秋冬、それぞれの空……
違いがあって、面白いですね~(^_^)
これからは、スッキリとした春の空でしょうか……

あはは~~私なんか、確かに東京へ行けば空どころじゃなくて……
見るものがたくさんあって、舞い上がっているのかもしれません(笑)
他の方もそうなんでしょうか……
(^_^;)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
確かに東京は高層の建物だらけで、空もごく一部しか見えない感じです。空の広さを実感できないことでしょう。
ホームグランドに戻ってきて、やっとホッとする気持ちがよくわかります。『東京砂漠』より数段暮らし易いことでしょう。ですが、東京生まれで東京育ちの妻は、東京が嫌ではないのです。不思議です。
私も地方から東京に来ると感じるんですよ。
都会の空、四角いなぁって、特に西新宿はそう感じます。
あ、でも地方で見られない興味あるものを見てまわるので...
それもあるのかもしれませんね。

地方に帰ってくると、思いっきり深呼吸をして、
広く感じる世界を楽しんだりします。

空一杯に立ち込める黒、すごく迫力を感じました。
(^-^)
AzTakさん、こんばんは。
コメントありがとうございます~(^_^)

東京では、銀座も歩きましたが
道の両側にはビルが立ち並び、見上げるとその間から空が見えるという感じでした。

それに比べると、富山は全く何もない印象です(笑)
上を見上げれば空だけ……(^_^;)

どちらが『良い』という話ではないですが
やっぱり人は、生まれ育ったところが落ち着くのでしょうね。

奥様が、もし富山に来られたら、長閑で何も刺激が無く、物足りなく感じられるかと思います~
(^_^;)
ハーモニーさん、こんばんは。
コメントありがとうございます~(^_^)

あぁ……そうです、そうです。
東京の空は、四角いイメージ……
空に必ず直線がある感じです(^_^;)

今まで、何か漠然と思っていたことが
ハーモニーさんの言葉で、気付かされた思いです。

逆に田舎の空には、雲が描く曲線……
そう、曲線がある感じです~~
地元の富山に帰ってくると、伸びやかな空で、ホッとします。

記事のモノクロ写真は、コントラストを強くしてあるので、迫力が増しているかもしれませんね~~
(*^_^*)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。