2015.03.29     カテゴリ:  お出かけ 

   気持ちよく撮影してたら……




最近何かと、バタバタしておりまして……


でも東京の記事も書かなきゃと思い、
何とか都庁の記事を、やっとのことでアップして
ホッとしておりましたら……


ふと気が付くと





春が来ておりました……イツノマニ…… (゜o゜) ポカ―ン




冬のネタの記事を、中途半端に用意していたのですが
先に都庁を書いてしまって……


てなわけで、空気も読まず冬の記事……いきます(笑)



始まり始まり~~♪


❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄




冬……ある晴れた日……


いい天気だなぁ……風がスゴク冷たいけど……





ここに、変わった形の建物があります。


1-302_1566_1114.jpg


こちらは裏側なんで、表にまわりましょう。

駐車場が裏なんだよ……(・_・;)




……





正面に来ました。


2-302_1519_1111.jpg


ここは、富山県氷見市にある『氷見海浜植物園』です。







正面から見ると……



3-302_1521_1112.jpg


画面右下の部分は、ガラス張りの通路になっています。
後ほど、そこへ行きます。


……


逆光ですね。


では、いっそのこと……








パシャッ (←シャッター音)










4-302_1521 - コピー_1113



うぉ~~カッコイイじゃないか~~




……




え?……何?


さっさと行け?







ハイ、分かりました…… (・_・;) スミマセン……



……






さっさと中に入りました (笑)

ふぅ~外、寒かった……



5-302_1507_1109.jpg


この花、今まで何回も撮ってるけど
ちょっと鮮やかに撮ると、すぐ赤がベタ~ってつぶれる……

かといって彩度を抑えると、急に色褪せた感じになって……
撮るのが、難しく感じます。





……






では、ガラス張りの通路に入りましょう ♪


……


うわ~~暖かいぞ~~

温室みたいだ ♪





おっ……サボテンがある。

とりあえず、撮ってみよう。


パシャッ (←シャッター音)






ん?……







えぇ~~~!!!







6-302_1509_1115.jpg

お、俺はいつの間に、ソフトフィルターを付けたんだ?!

いや待て待て……ソフトフィルターなんて俺、持ってないだろ(笑)…… 落ち着け、俺!



あわててレンズを見てみた。


……



賢明な皆様は、もうお分かりですね…… (^_^;)











そう……『結露』です……orz

レンズが曇っています。

な、中は大丈夫か……



いけません、いけません……これはまずいです。

カメラに水分は、大敵です。



たとえどんな防塵防滴に優れたカメラでも
内部の結露には、まったく意味をなしません (>_<)



……



でも、なってしまったものは
じたばたしても、しょ―がない……



ということで、気持ちを切り替えて撮影続行です(笑) ←―切り替え、早っ!



こうなったら、ソフトフィルターを付けたつもりで
楽しんでいきましょう ♪






7-302_1511_1110.jpg


珊瑚花……

淡いピンクが綺麗です。




……






オレンジ色の……


8-302_1512_1116.jpg


これは……ブーゲンビリアでしょうか……

間違っていたら、遠慮なく御指摘願います (^_^;)




……






外は寒かったけど……







9-302_1513_1117.jpg


ポカポカと暖かい、光あふれる通路……

とても心地良い空間ですね。




………





……

















あ゛~~~ カメラとレンズがぁ~~~(>_<) ←―ここで本音(笑)

皆様も、寒いところから急に暖かいところに行くときは
注意してくださいね (^_^;)


ありがとうございました (笑)











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
WILD BOOKERSさん

関東地方にも多くのデザインした建造物
長谷川 逸子さんの作品ですね
個性溢れる作品で名高い方です
上方にある 突き出した部分
素晴らしいデザインですね
建造物が好きな 私にはたまらない作品です

今回の花 植物のお写真
ファンタジックに撮影されていますね
陽だまりの中のそれは とても癒されます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは♪

ヤヤヤ・・、WILDさん、そのあとの結露の処理はどうやるんですか?
私もお料理を撮る時によくやるんですけど・・
私はたかがコンデジですけど、実は一部に曇りが生じているんですww

温室の花は面白いですね!

これ、取ってつけたみたい(笑)
りらさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

そうなんです。この建物、長谷川逸子さんの設計です。
よく御存じですね~~(^_^)
上の突き出した部分が、非常に目立ちます。
中には長谷川逸子さんがデザインされた椅子も置いてあります。

今回、ふわっとした描写になってしましましたが
たまにはこんなのもいいかな……と(笑)

ポカポカと暖かいところに行くと
やっぱりホッとしますね~
(*^_^*)
miyakoさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

結露は大したことが無かったようです(^_^;)
そのうちに無くなっていきました。
とりあえず一安心です。

結露は、なってしまうと、どうしようもありません。
自然と消滅するのを待つばかりかと思います(^_^;)
コンデジ……心配ですね……(・_・;)

はい……この記事、ハッキリ言って
結露の事を書きたかったという記事なので(爆)
いろんなコメント、大歓迎でございま~す(笑)
(*^_^*)
いつも楽しい展開ですね
写真もすてき!

温室に入った時は しばらくバッグのなかにいれて
温度差にならしてから出すといいとききましたが
どうなのでしょうね
温室怖くなります

mamanさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

そうですね、寒い外から帰ってきたときは
カメラバッグに入れたまま、玄関にしばらく放置しておくようにしてます。

ただ今回のような、出先で写真を撮りたい時、それが温室だと非常に困ります(笑)

時間があれば、言われるようにしばらくバッグに入れたまましておけばいいと思います(^_^;)
あと、温室だと異様に湿度が高いときもあったりするんで注意が必要ですね~
(+o+)
カメラもレンズも大丈夫でしょ?

熱帯地方だから湿度が高かったんでしょ?

冬なら気温差でもっと結露する事ありますものね…
雪山行ってたら…(^_^.)


しかし、良い加減にぼかしてくれてますよね(笑)
雰囲気ありますよ(*^_^*)
ちょーみんさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

はい、カメラもレンズも大丈夫でした。
そう、熱帯雨林…………え?……(^_^;)

冬の山なんて、氷点下だったりしますもんね。
カメラやレンズが冷え切った状態になるんで、気温が高いところに移動しても、バッグに入れたまましばらく放置……ですよね。
ホント結露は気を付けたいです。

ボケ具合は良い感じでした(笑)
クセになりそうです(爆)
(*^_^*)
こんばんは。
ナチュラルソフトフィルター、良いのか悪いのか><
“冬”という説明がなかったら春のような温かさがにじみ出てますよ♪
WILDさんの、柔軟剤のようなふんわり感を感じます^^

と、前回の記事。。。私は10年ほど前に出張で都庁の前のホテルに2度ほど宿泊したのですが、都庁の存在感すごかったなぁと思い出しました^^
素敵な東京の風景をWILDさん目線で楽しませてもらいましたよ♪
WILD BOOKERSさんなら、ソフトフィルターだと
疑いもせず見てしまいますw
幻想的で、綺麗です(*・・*)ポッ

中のレンズがこもるのですか?拭けないですものね(;^-^)
私は最近、ピントが合わなくて、緑の反応?が無く
ピィピィって音がならずw、ボケています。(←伝わるかしら(汗))
バッテリーを抜いたりして、やり直しますが、
ここぞ~って時におかしいと、血の気が引きますよね。

怖いので、予備にカメラを買おうかなと思っていますw
ゆみさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

この日は、空も青くて空気が澄んでいる感じでした。
暖かそうに見えますもんね。
なので記事には、『冬』『冷たい』『寒い』って言葉を
入れるようにしました(笑)

でも、今回思いました……
ソフトフィルターも悪くないな……なんて(笑)
次回は、レンズに息をハァ~~~~ってかけて
撮ろうかしら……(爆)

あぁ、都庁見られましたか~
新宿のビル群の中でも、ホント存在感ありますよね。
実際見ると違うもんだなぁ~って思いました。
(*^_^*)
桃咲マルクさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

ふんわりした描写もいいもんですよね~(笑)
そうだ!……お料理の写真なんかも、明るめでソフトに撮ってみてもいいかもしれませんね♪

結露はほとんどレンズの表面だったのではないかと思います。
助かりました……(・_・;)

え?ピントが合わない……それは困りますね……
被写体に近づきすぎとか、真っ白とか模様の無いところにピントを合わせようとしているとか……そんな事は無いですよね~(^_^;)あはは……

バッテリーの抜き差しで、直るのでしたら故障かもしれないですね。
万が一のために、カメラの2台体制は凄く良いと思います。
1台が結露するかもしれないし……(爆)
(;一_一)
コルビュジエも建築家ですが、人間工学的な視点からの椅子は座り心地がいいので好きです。機能美には惹かれます。
その飛出した部分、面白いです。でも震災後、大地震にはどうなのかって気になるようになりました。機能美から考えてもどうなんでしょう。
富山市は斬新なものを取り入れてますね。
そう言えば、富山市のスタバは世界一美しいスタバと言われているみたいです。

それ結露ですか
私の以前のカメラも端の所に曇りが生じていました。
お料理撮り過ぎたのかなあと思ってましたけど。
熱々のお料理の撮影は湯気が邪魔していつもアップに困ってました。


carmencさん、こんばんは。
コメントありがとうございます~(^_^)

コルビュジエがデザインした椅子。
カッシーナの青山本店にも置いてあるでしょうか……
私は、座った事が無いかもしれません(^_^;)
デザインと座り心地を両立させることは、大変難しいと思いますが、そのあたりを高いレベルで実現しているのかと思います。

建物のデザイン……奇抜でも耐震の性能はしっかりしてるのだと信じたいのですが……
古い建物だと、ちょっと怖いですね~(^_^;)

富山のスタバですね……
確か、景観の良いスタバ……2008年の世界最優秀を受賞していたかと記憶しています。
広い公園の中にあって、夜は特に綺麗です~

お料理の湯気……これは困りますね(^_^;)
曇ったら、自然に消滅するのを待つばかりかと……
湯気が、直接当たらないように工夫しながらの撮影になるでしょうか……
湯気があった方が、美味しそうに見えますもんね~
(*^_^*)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。