2015.03.05     カテゴリ:  緑 304 

   仮面舞踏会



こんにちは。


横溝正史『緑304』表紙絵シリーズをいきたいと思います。


前回は『本陣殺人事件』を紹介させていただきました。





今回は




これ……




1-302_0874_864.jpg


『仮面舞踏会』です。

あれ?……2冊ありますね……
間違って二冊買ったのではありません……(^_^;)


何故、二冊あるのか……

それは……同じ話なのに、2種類の表紙絵が発行されているのです。


当然、2種類とも手に入れねばなりません(笑)




……





それでは1冊目、いきます。







2-302_0882_865.jpg


女性があおむけで倒れています。

バックには、怪しげな眼が……




ま……なんてことない感じです。





いいんです……これはいいんです。


問題は2冊目です……



これを見るのは勇気がいります (>_<)
自らハードルを上げなくても……(汗)



ふぅ~~深呼吸……



……




それでは、お見せします。






どうぞ









どぉ~~~ん



3-302_0892_866.jpg


心臓に悪いです…… ドキドキ……

怖くて、とてもピントを合わせることが出来ません (>_<)



でも、これで終わるわけにもいきませんね……






それでは


皆様、よろしいでしょうか……






では、あらためまして……




どうぞ……(>_<)










ド~~~ン!!!



4-302_0891_867.jpg


どえぇ~~~~ 怖い……怖すぎるだろ……

こんなの子供が見たら、トラウマになっちゃうだろ!!!


……



しかし、凄い絵ですね……

醜い心が顔に表れているようです。


表面上は普通の女性でも、心の性根がねじくれ曲がっているのかもしれません。

コワイです……(;一_一)






2冊並べると……



5-302_0890_868.jpg


う~む、杉本一文(←この絵を描いた人)……いい仕事してます……(^_^;)



……





性格って顔に出ますよね (^_^;)


いつも明るい人……怒ってばっかりの人……

難しい顔ばかりしてる人……いつも穏やかな表情の人……




自分も鏡を見て……う~~む、歳と共に、しかめっ面に…………以下略 (^_^;)



と、ともかく(笑)、気を付けたいと思います。







では、最後に……



部屋の電気を消して







パチッ (←電気を消した音)


















6-302_0889_869.jpg


もう、いいっちゅうねん!!! ←なぜ関西弁?(^_^;)

あ~びっくりした。


こんなん夢に出てきたら、絶対チビる自信があるぞ…… ←小学生か、オイ!




皆様……いい夢、見てくださいね♡ ←―お前が言うな……ですね (・_・;)







失礼しました (^_^;)











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
わ~こういう気持ち悪いのって大好きですw

お化け屋敷は(←いまどき古い言い方?w)怖くて入れないけど(;^-^)
血が怖くてけがの跡は見れないけど

なぜだか
内臓とかの本は好きで持ってます(爆)
標本とか集める本とかも好きです(;^-^)

いや~最後のはやっぱ怖いですね。
性格って顔に出ますね。
あぅ・・鏡見に行かなくては
この本のようになってる可能性大です(汗)
WILD BOOKERSさん

『仮面舞踏会』思い入れがおありになるのですね
二種類 持っているのですね
二冊とも角川文庫からの出版ですね
ですが 表紙の絵を描いた方が異なります
同じ 内容でも表紙の絵によって印象が異なる
それが お写真にて顕著に理解出来ます
やはり 大事ですよね
装丁は・・・・
大事な本 公開して下さりありがとう
桃咲マルクさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

えぇ~、こんなのお好きですか~(゜o゜)
あまりウケはよくないだろうなぁ~なんて
思いながら書いた記事なんで、ホッとしました(^_^;)
ヨカッタ、ヨカッタ……

内臓……標本……
マルクさんのイメージとギャップがあります~(笑)

そうそう、つい顔に出ちゃうんですよね~(汗)
私、イライラしながら鏡を見たら
最後の写真のような顔になってました(爆)
(>_<)
りらさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

2種類の表紙があると、どうしても両方買っちゃいます(笑)
他にも3種類の表紙がある本もあるんです(^_^;)
古本だと一冊、100円(税別)ぐらいで買えるんでついつい……

そうですね、本の装丁は大事です。
装丁の良し悪しで、印象が全然違いますもんね~
本屋で、妙に魅かれる表紙を見ると、
手に取って見ちゃったりします。
(*^_^*)
こんばんは

2冊目の表紙絵は、怖いすぎw

確かに 杉本一文さん。。。 
いい仕事してますね(^^)


bonbonnoさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す♪

そう、怖いんです……
本を読んでても、表紙の絵が頭に浮かんできて……(笑)
集中力が……(@_@;)
あはは……(^_^;)

まぁでも、表紙が魅力的だと
本の印象も良くなりますよね~
(*^_^*)
おはようございます。

大人の私でもトラウマになってしまうレベルの怖さです。
一体全体どうしちゃっているのでしょうかこの本の装丁。
コレクションしているWILDさん、もしやホラー好きですか?

次のコレクションが楽しみ・・・はは。
怖いので見ないようにしてコメ欄に
きゃあああ〜〜v-12
きっとWILDさんのことだから
オチはお笑いやろ、甘い考えを…
信じた私がお馬鹿でした。
次回登場のときは見ないで走り去りますv-355
夜が怖いっす、、、
アハハ…(無理して笑) 
もしやWILDさんってS?
sweet pieさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

ちょっと迫力がありすぎかもしれません(>_<)
でも、今まで紹介した二冊、
『本陣殺人事件』と『仮面舞踏会』は
このシリーズの中でも、かなり怖いというか
不気味な方で、他の本はそれほどでもなかったりします(笑)

ホラーは怖くて見ないですね……(^_^;)
でもなぜか、この表紙絵たちは好きなんです。

また、そのうちに他の本を記事にしたいと思いま~す。
(*^_^*)
carmencさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す♪

あぁ~すみません……m(__)m
オチがお笑いではなくて、驚かせてしまったようですね……
わずかながらの信用を吹っ飛ばしてしまったようです(笑)

人間、こうして信用を無くしていくのですね(T_T)
(んなこたーないか……笑)

今度、このシリーズの記事を書くときは
あまり怖くないようにしたいと……
(そういっといて、やっぱり……ムフフ……)

自分では、Mかと思っていたのですが
実はSの気があったのかもしれません(笑)
(*^_^*)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。