2014.04.27     カテゴリ:   

   無人駅を撮る……と、その時!



たまにしか通らない道だが、
ここに無人駅があるのは知っている。


電車は撮らないが、駅の風景は撮ってみたかった……




寂しげな駅が好きだ。

旅立ち…… 別れ…… 再会……


1301_0204_603.jpg
(※線路に入って撮ってないです。トリミングしてあります)


誰もいない……


……


感傷的な雰囲気を感じる。

いまにも雨が降ってきそうだ……




小屋の前まで来た。

301_0227_598.jpg

だいぶ古いなぁ。

少し傾いている?

外壁も結構傷んでいるよね。



小屋に入ってみた。

窓から外を見てみようか……
301_0209_596.jpg

静かだなぁ。

なんだか年月を感じる…… いいなぁ……


この朽ちていく感がたまらない。

誰もいなくて落ち着くなぁ……











と、その時だった!









ゴトン…… ゴトン…… ゴトン……




えぇ~っ 電車来た?! (当たりまえだが…… 汗)

でも、めったに電車が来ないイメージだったのだ。
(田舎のローカル線は、電車の本数が少ない)



一瞬で現実に戻った。





そして、止まった電車の中には女子高生(?)らしき団体が……
電車の後ろには、女性(だったと思う)の車掌さんが……

皆、こちらを向いている。



こっちは、人影のない小屋の中に
ごついカメラを持った、怪しげな男が隠れるように一人……

一人対数十人……



きっ…… 気まずい…… (汗)


「この男、何をこそこそと撮るつもりなんだろう?」

皆の目がそう言っている。



車掌さんが、「乗りますか?」って感じで私を見ている。

「いっ…… いや、乗りません」と、目で必死に訴えた。



誰も降りない…… もちろん誰も乗らない……



お互い、見つめ合う時間……

し~~~ん……





速く出発してくれよぉ~~~

……





ゴトン…… ゴトン……

やったぁ!

やっと出発してくれたよぉ~~~






スタタン スタタン スタタン …………


電車が遠ざかってゆく……

301_0215_597.jpg

なんだか分からないが
私の視界から、色彩が失われていた。





電車が行った先を凝視する……

301_0234_599.jpg

ふぅ~ 深呼吸。

ずっと、呼吸を止めていたような気がする。


ほんの数十秒のことだったと思うが、
三十分ほどに感じられた…… (いや本当に……)



……




ようやく落ちついてきた。

301_02340_601.jpg

いつの間にか、視界にも色彩が戻ってきている……




ふっ…… 人生何事も経験だ。


こういう経験をして人は成長するのだ。 (ち…… 違うと思うが……)










薄暗くなってきたなぁ。

いつの間にか雨が降っている…… 霧雨だ……


301_02130_600.jpg

田舎の無人駅…… いい雰囲気だ。


また撮りにこようと思う。 (本当か?)








※間違いなく実話です。



失礼しました。












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
楽しく読ませて頂きました・・=*^-^*=
ショートストーリーですね・・
ココロに残ります・・

こんな風な無人駅には憧れがあります・・
ホームにも周囲にも・・人影のない駅・・
身近な所では・・
江ノ電にも無人駅があるんですが人影が多いので
印象が違いすぎる・・
いいなぁ。。。
憧景です・・

今日も・・素晴らしい1日になりますように・・=*^-^*=♪thanks!!
chie*coさん こんにちは。
コメントありがとうございます。

無人駅の寂しげなところが、なんだか好きなんです。

あ、でも身近な所に江ノ電とのことですが、
凄くいいじゃないですかぁ~

一度、鎌倉(湘南とかも)に行ったとき
なんて雰囲気がいいところなんだろうって思いましたよ。

海へ向かう小道。海岸のそばの線路。小さな駅。
そして海がキラキラと光っていました。

また行きたいです(笑)
初めまして、こんばんは。
カメラを持っているとそんな場面にたまに遭遇しますねぇ(^_^.)
そんな時は逆に堂々と「撮ってますけど何か?」的にすれば僕は楽になれます。

無人駅、素敵ですねぇ
choconigroさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

あそこに電車が来るのを見たことが無かったんですよ~
(私がたまにしか通らないからだけど……)
想定外のことが起こったんで、固まってしまいました(汗)

私もchoconigroさんのように対処できるよう、精進します(笑)
記事楽しく拝読させて頂きました
無人駅のお写真
とても興味深く拝見しました
一枚目
田添駅と言う名の駅舎なのですね
小さな駅舎 単線の線路
憧れです
ローカル線 撮影
三枚目
駅舎の窓からの撮影 いいですね
私も何時かこうした撮影してみたいです
四枚目と五枚目では撮影方法が異なりますね
五枚目のお写真 とても不思議な気がします
六枚目
ホームの暈け感が最高です
また右手の線路標識がいいですね
また撮りにこようと思う。 (本当か?)・・・・
また撮影して下さいね




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。