2014.12.19     カテゴリ:  城・神社仏閣 

   鎌倉の大仏様をよ~く見ると……




皆様、こんにちは。


『鎌倉大仏』の続きです。




せっかく来たので、いろいろ撮ってみましょう♪




では、前から……



1DSC_3085_664.jpg


キリッっとしたお顔です。




♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫





後ろに回ると……







2DSC_3075_666.jpg

ちょっと丸まった背中で、可愛い感じ (^_^;)


窓が付いていますね……





♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫





アップで見ると……




3DSC_3081_667.jpg


戸が閉まらないように、棒が掛けてありますね。

網状のものが嵌っています。



確か……中も拝観出来たんでしたっけ……
(違っていたらスミマセン……)






♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫





では、前に回って……




4DSC_3088_668.jpg


手前の物に、ピントを置いてみたり……






♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫





んじゃ次は……





5DSC_3098_665.jpg


紅葉と絡めて撮ってもいいですね♪






♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫






迫力があるお顔が怖い場合は……





6DSC_3103_669.jpg


軒下から、そぉ~~~っと覗いてみたり……

なんか……振り向きそうで怖い (・_・;)






♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫






では、正面からモノクロで……







どぉ~~~ん


DSC_3091_899.jpg


圧倒的存在感……

訳もなく、懺悔してしまいそうです。






……





さらに……お顔をアップで……




DSC_3104_900.jpg


切れ長の目ですね。

長い年月、ここでいろんなものを見てこられたのでしょうね……






♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫





では、普通にお顔を……







7DSC_3086_670.jpg


落ちついた表情の中に、厳しさが垣間見えます。

こちらの心情次第で、いろんな表情に見えてきたりしそうですね。






♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫



そういえば……




鎌倉の大仏様をよ~く見ると、見えるものがあります。



写真を極端に明るくして見てみましょう。








どうぞ……













コピー - DSC_3104_680

目を見てください。

そうです……ちゃんと『瞳』があるんです。


上瞼の陰になって、見えにくいんですよね~



こうして見ると、ますます迫力が増して見えますね。




♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫





今回、あまり時間が無かったので、 『鎌倉大仏』しか見れなかったのが残念です。


鶴岡八幡宮や、江の島……湘南の海岸線……江ノ電なんかも撮ってみたかったんですけど……

(海岸線は車で走ったんですが、海がキラキラしていてすごく綺麗でした♪)



鎌倉……魅力がありますよね~♪

いいところです (*^_^*)








また来たい……










ありがとうございました。












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは
銭洗弁財天宇賀福神社
通称:銭洗弁天
入口の手彫り風のトンネルは狭くて崩れてきそうで
圧巻でした♪
洗ったお札、その日のうちに使うそうです
素晴らしい描写ですね♪
紅葉と大仏様のお写真とても好きです。
鎌倉に行きたくなりました。
続きが楽しみ~
大仏様は鎌倉だと思ってましたが
やはりいいお顔です。
瞳があるんですね!
それに中に入れるんですよね〜
背中の窓が面白い。
合理的でもあるし
翼のようにも見えて来ます。
またいらしてください〜
海が綺麗ですよ。遠目にはね…
サーファーが出てるの光景も楽しいです。

ミントさん、こんばんは~
コメントありがとうございます。

『銭洗弁天』……ネットで見てみました~
入口を見ると、本当にトンネルみたいですね。
しかも……
そこでお金を洗うと、増えるですって?~~~
(@o@;)

し、しまったぁ~……ここ行かなかったです~(涙)
よ~し今度は、お金をかき集めて洗って……
ん?……え?……その日のうちに使うんですか?……
そうなんですか(笑)……(・_・;)
さはらさん、こんばんは~
コメントありがとうございます。

いやぁ~ホント、もっと時間をかけて見たかったです~
鎌倉って見どころが、たくさんあるんですよね。
もっと近かったらなぁ~(笑)

鎌倉の記事は、前回と今回の2回の記事とさせていただきたいと思います……すみません
m(__)m
(何しろあまり写真が無い……orz)
ブログをやっている今なら、もっとたくさん写真を撮っていたと思うのですが……
(^_^;)
carmencさん、こんばんは~
コメントありがとうございます。

鎌倉の大仏様は、キリッっとした、いいお顔ですよね~
えぇ、中に入れるようです。
私は入らなかったんですが……
なぜ入らなかったのか記憶がありません(笑)

機会があれば、行きたいです~♪
海が綺麗なんですよね~

そうそう、私が行ったのは、ホント今頃(12月中旬)だったんですが、海にはサーファーが何人も出ていました。
良い光景でした~
(*^_^*)
鎌倉の大仏様は小学校の遠足以来何度も行っています
が、ここ10数年はご無沙汰していました。

むかし国語の教科書で、与謝野晶子の「鎌倉や御仏
なれど釈迦牟尼は美男におはす夏木立かな」の歌を
学びましたが、当時はあまり関心がありませんでした。
しかし齢を重ねるとだんだん分かって参りますね。
切れ長の目、半眼、表情、風格のある座禅のお姿は
やはり美男でいらっしゃいますね。
後ろに窓がついていたことも思い出しましたが
網状のものが嵌っていたとは知りませんでした。

お写真は夏木立ではなく紅葉ですが、晶子は紅葉なら
どう詠んだかしら・・などと想いました。
素晴らしい大仏様を拝顔できて有難うございました。
コウコさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

与謝野晶子が鎌倉の大仏様を見て歌を詠んでいたんですね
『美男におはす……』 美男という表現が何とも魅力的です。

実際、目の前に立つと、迫力がありました。
顔立ちもよく、引きつけられるものがあります。

昔は大仏様なんて、全然興味が無かったんですが、こうして見ていると中々いいものです。
鎌倉の大仏様も、ちょっと調べただけでも凄い歴史でした。
時代背景を知ってから見ると、また違う見え方がするんでしょうね。
(*^_^*)
WILD BOOKERSさん、こんにちはー☆
大仏様。いろんな角度から新たな顔を発見することが
できますね〜(*^^*)
背中の窓は、なかなか衝撃的でした。笑
私も鎌倉ゆっくり訪れてみたいものです。
そういえば、ダンナさんはバイクに乗るんですけど、
バイク仲間が富山の魚津市に住んでいて、昨年から年賀状を出してるんですよー(*´ェ`*)ノ
うちのハガキが富山の空気に触れるなんて、
不思議な感じです♪

mae。さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

どっしりと迫力がある大仏様でした。
そうそう、背中に窓が……(^_^;)
中を拝観できるようになっているようです。
鎌倉近辺は、時間をたっぷり取って、見て回りたい感じですね~

お~富山にお友達がいらっしゃるんですか~
魚津……と言えば、蜃気楼が有名ですね。
私も今までずっと富山に住んでいますが、蜃気楼はこの目で見たことは無いんです(>_<)
そのお友達の方は、見たことがあるかも知れませんね~
(*^_^*)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。