2014.12.13     カテゴリ:  城・神社仏閣 

   階段の先にその寺はあった




黄色のもみじ……



その向こうには階段。



1-301_9508_639.jpg


上っていってみよう。




‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†





広い場所に出た。



寺がある……



301_9392_650.jpg


これは古い寺のようだ……

絵馬が掛かっているが、どれも古びている。




‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†






コケが生えた石段。




2-301_9398_642.jpg






上る途中に


イチョウの葉っぱが……






8-301_9500_657.jpg



雨上がりなので、水滴が玉になって乗ってる……






‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†




上ってきたけど……




ん?



うっ……こ、これは……
















3-301_9400_643.jpg

不気味な雰囲気だ……

どこもかしこも、朽ちている………………


……




シ~~~~ン……








誰もいない……静かだ。



大きな絵が掛けてあるが

すっかり剥げて、何の絵かわからない……



天井板も無かったり……

何かが覗いていそうで怖い。




木札がたくさん掛けてあるけど……

文字はすっかり消えている。




‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†





こっちの方を見ても……





4-301_9401_644.jpg


むぅ……

何年前から、放置してあるんだ……って感じ……





‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†





外は明るい雰囲気なのに……




5-301_9402_640.jpg


ここだけが、違う世界みたい。

あ……こっちの上にも、剥げた絵が……



‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†




さっさと退散しよう



……




外へ出て振り返ると……

















6-301_9431_645.jpg


あぁ……綺麗な紅葉だ~~


ふぅ~~深呼吸……



さっきまでずっと息を止めていた気がする。

(んなこたーない……死んどるわ……)



ここから見ると、いい感じの寺に見えるんだけど……





‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†‡†





そろそろ帰ろう……






あ……










7-301_9423_656.jpg


さっきの寺とは違って、いい雰囲気の道だ……


行く先が明るいってのが、イイね♪

(人生もこうありたい……笑)






ありがとうございました。












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
WILD BOOKERSさん、
こんばんはー(*´ェ`*)ノ☆

わ…お寺さん……。
怖すぎますね。なんだか。笑
雰囲気にのまれそうです。。。

でも、紅葉はやっぱり
キレイで美しいです^ ^

イチョウに付いた水滴♪
とっても素敵に撮れてますね。
あたたかい色味で好きです☆

古いお寺に紅葉の黄色が美しい☆
苔の階段もいいですね。
物語が感じられてどの写真も味わいがあり、いい写真です。
1枚目の導入の写真もいい〜 
ラストから2番目の陽光に輝く紅葉の奥に古寺…
分量とか配置とかいいですね。

水滴がコロコロとしてる銀杏のアップも、写真の進む流れの中でアクセントのように感じます。

最後のラストシーンが思いを残しながら帰路へと…
全篇詩的な世界を感じました。

mae。さん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す。

いや本当に気味が悪い感じの寺でしたよ~
絵馬も古いのばかりで、周りを見ても絵馬どころか何も売ってないし……

その反面、辺りの紅葉は、モミジやイチョウなどが、凄く綺麗なところでした。
お寺関係に、紅葉は凄く似合うとあらためて思いながらの撮影でした~♪

イチョウに水滴のアップは、手振れ写真のオンパレードで、ようやくまあまあ撮れた一枚です。
撮影を続けて疲れてくると、手がプルプルと震えてきます(笑)
(*^_^*)
carmencさん、こんにちは。
コメントありがとうございま~す。

古びた木造の建物に、鮮やかな紅葉は画になりますよね~
寂れた寺でしたけど、辺りの紅葉は赤や黄色が鮮やかでとても綺麗でした。

記事の中で、同じような写真が続いたので、途中にアップの写真(イチョウに水滴)を入れてみました~
その方が、記事の流れにリズムが出るような気がします(^_^;)

最後はやっぱり、帰り道を……と思って撮ったのが、「石畳に落ち葉」の写真です。
この時期は、落ち葉でこんなふうになっているところがよくありますね~
(*^_^*)
ご無沙汰いたしておりました。

久々に日々の記事を拝見させて頂きました。
まるで一冊のビジュアルなエッセイを読み終えた手応
があり、満喫させて頂きました。
秋はなんといっても紅葉に目が奪われます。
上日寺の数百年も生き永らえてきた大銀杏の命の輝き
に圧倒されました。
紅葉の多彩さ、自然の華やいだ美しさは心に沁みます。
無人駅や荒れ果てた古寺は、錦秋の季節とは対極に
あり、この取り合わせがいっそう心に振幅をもたらす
ようです。
時が止まった空間と、刻々と息づく自然界に佇む自分
が、そこにはありました。
感動を共有させて頂き、有難うございました。
秋から冬へ、これからWILDさんの撮られてゆく景色が
とても楽しみです。
コウコさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す。

ブログを開始してから初めての秋でした。
今までこんなに紅葉と向き合い、たくさんの写真を撮ったのは初めてです。
(まだたくさん紅葉の写真があるのに、冬になってしまって……汗)

赤や黄色に色付いた紅葉というものは、なんて美しいものかと、しみじみ思いました。
そして、明暗や順光・逆光などで様々な表情を見せてくれます。
撮ってみて、初めてわかる事ってあるものだなぁ……なんて思ったり……

最近の記事は、古寺・花・紅葉・無人駅ですが……なるべく同じような内容が続かないようにしていると、このような感じになりました。

さて冬が来ましたが……何を撮ればいいのか手探り状態です(笑)
今までに自分にはない写真が撮れるのか……
心配です……(・_・;)
素晴らしい雰囲気のお寺もしくは神社なのに、建屋が使われなくなってしまったのか、荒れ果てて残念な有り様ですね。
肝を冷やした後に明るい道が開けていてよかったですね。
AzTakさん、こんばんは。
コメントありがとうございま~す。

寂れた雰囲気が満載でした(笑)
人の雰囲気も感じないですし、手入れもされていない感じで……

でも周りの紅葉はすごく綺麗で、赤や黄色が眩しかったです。

帰り道では……
辺りに落ち葉が溢れていて、晩秋を感じさせます。
寺と紅葉は、似合うものだとしみじみ思いました。
(*^_^*)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。