2014.11.23     カテゴリ:  立山 

   立山……大観峰……そして、感動!【その3】



皆様、こんにちは~♪

立山のお話、3回目です。



大観峰からトンネルを通り

室堂まで帰ってきました。





今回は、室堂周辺を……



それではスタートです。



♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬






室堂ターミナルの屋上から

外へ出てみましょう。



23-IMG_5220_840.jpg


視界良好です。

正面に見える山の一番高い所が、立山連邦の頂上、『雄山』です。



……





ズームしてみます。



IMG_5247_863.jpg

黒い建物が見えますね……

あそこが社務所です。


その少し左の尖って見えるところが

一番高い所……雄山神社の峰本社の神殿です。 (多分……)




社務所には、売店もありまして

お守りなどのお土産や、食べ物・飲み物もあります。


登山のシーズンになると、お昼時には社務所の周りでみなさんお弁当を食べたり……

そういえば、カップラーメンも販売しています (笑)





……





それでは……


室堂周辺の、9月の終わりごろの写真を少し……




IMG_5114_871.jpg


一枚目の写真と同じような所から撮っています。




……





すぐ近くには……


IMG_5110_870.jpg


水が湧いていて

これがまた凄く冷たいんです。



……





室堂周辺は、本当に広々としていまして……

写真の奥……眼下に雲が広がっていますね~


IMG_5118_873.jpg


遊歩道を歩いて散策すると気持ちいいです♪

あ……写真の右奥を見てください。

ゴツゴツしている岩の山がありますね。





ズームして見ると……


険しい山。


IMG_5119_872.jpg


あれが剣岳です。

周りの山は、植物が生えているのに

剣岳は、ほとんどが岩肌です。


そして、登山をする人にとっては、危険な山です。
今まで、多くの人が滑落事故などで、命を落としています……


冬になると……周りの山は雪が積もって白くなるのに
剣岳は、雪が積もりにくいというか、あまり雪が付きにくいので黒っぽく見えます。


なので……

冬、富山市内(平野部)から立山連邦を見てもすぐ判ります。

ギザギザで黒っぽく見える山……そこが剣岳。



♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬




それでは、最近(11月中旬)の室堂に戻ります。



室堂ターミナルの前にある駐車場には

こんな棒が立っています。



24-IMG_5262_846.jpg


これがどこまで埋まっているかで

積雪量がわかるようになっています。



どんだけ積もるんだよ……って感じ……



……






室堂正面の山を見ると……



IMG_5255_864.jpg


日光が当たって綺麗です。

夕暮れが近い色ですね。





……






さて……今回、紹介したいのは (前置き、長っ……)


この室堂ターミナルにあるものなんですが……


写真の真ん中あたりを見てください。


25-IMG_5256_841.jpg

屋上から、斜めの屋根が伸びていて

その下に、茶色の三角の庇が三つありますね。



……




屋上に上がって見てみましょう。




あそこに何があるかといいますと……




26-IMG_5212_842.jpg


そこの真ん中の庇です。

上に看板がありますね。





近くで読むと……











27-IMG_5214_847.jpg


『冬季避難口 この下2メートル』、と書いてあります。




……




このアルペンルート……

12月から4月中旬まで、冬季は閉鎖されるのですが

冬山登山の人が、万が一遭難しかけた時

ここから建物の中へ緊急避難できるようになっているのです。


当然、鍵は掛かっていません。


他の窓や出入り口は、雪から守るために木の板で完全に封鎖されます。



こんな高い所に、入口があるという事が

積雪の多さを物語っていますね。





……





実は……




冬の写真があります。











これです……













28-20130124_085051_848.jpg


ここまで雪が積もっています。


寒いです……



雪はサラッサラです……

雪玉を作ろうとしても、サラサラで崩れていきます。




……






正面から見ると……






29-20130123_112738_845.jpg


ドア全体が開くわけではなく

一部分だけ開くようになっています。


なんとか体が通る大きさですね。

あまり太った方だと通れないかもしれません……気をつけましょう……





冬山は天気が崩れると怖いです。


さっきまで太陽が出ていて、良い天気でも……



20130124_084903_865.jpg


ちょっと風が吹くと、雪が舞いあがり

太陽の光でさえも、見えにくくなります。


吹雪になったら、生きている心地がしないと思います。

そんな時、この避難口をはたして見つけることができるのか?……




もっとド派手な看板にしたほうがいいような……




(それでも、焼け石にお湯……)






♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬





さて、夕方近くになってきました。


もうそろそろ下りて行きましょうか。




と思って、富山市の方を見ると……




30-IMG_5202_843.jpg


ん?……あ、あれは!





……






カ…カメラ……



ズーム! ズーム! (なぜか慌てるワタクシ……笑)



31-IMG_5204_844.jpg


雲海だぁ~~~!!!

しかも夕日とセットで見れる?……かも……




さて、次回は……

もう、ドキドキです…… (落ち着け……俺……)



残り2回……宜しくお願い致します。







ありがとうございました。












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
立山の開通の時に雪の壁を見に行ってビックリしました!

こんなに雪が積もるんだと…


やっぱり、山での景色は良いなぁ~~~
雲海の夕焼けは次回ですね(*^_^*)

まさか、染まらなかったとかではないでしょうね(笑)

此方、そんな事が多々有り(>_<)

ボブが始めて訪問した時も立山の写真で
興味津々で拝見させてもらったのを思い出しました。
凄い大自然。。。
ボブも山猿並みの遊びができるような
山で育ちましたが、やっぱりこの迫力と美しさには
敵いませんね~。
ボブの田舎の山には、黒部ダムからの送電線を支える
おっきな鉄塔がありますよ~。
小さい頃、黒部ダムには連れて行ってもらったらしいのですが。。。 残念なことに
あまり覚えていません。(-_-)
ヨボヨボになる前に、アルペンルート。。。
行ってみたいですね~。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ちょーみんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

あぁ、雪の壁を見られたことがあったんですね~
春、開通すると十数メートルの雪の壁が出来ていて、迫力がありますね。

山の景色は、その雄大さに感動します。

ドキッ!!!夕焼けの雲海……実は染まらな……って、そんなオチが……ここまで長い前振りして……(笑)

御安心くださ……(ど、どうしよ……)
と、ともかく次の記事書きます。
(;一_一)
スポンジボブさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

山は、その景色、その空気……何とも魅力的ですね。
山にいると、雑音が一切無くて、風の音が少しあったり……
自分の息遣いが聞こえてきそうです。

黒部ダムからの送電線を支える鉄塔ですか~
ダムを建設するのに、先人たちの凄い労力・犠牲・予算……そんなものがあって今現在も安定した電力を供給している……
もう、なんだか感動ですね。

行った記憶が無いとの事……
では一度、良い季節に機会を作って実際に見ていただけたら嬉しいです。
(*^_^*)
雪がこんな降るってあまりないので
思わず息をのみましたw

9月の終わりごろのお写真は思わず
走り回りハイジになりたい気分でした(〃ω〃)

雪海も初めて見ました(*・・*)ポッ
めちゃ美しい~
感動して泣いてしまいそうですね・゚゚・(≧д≦)・゚゚・
頂上が!あそこに見えてる… 素晴らしい…
一転して下の方では秋景色、季節が全く違いますね。
これも美しいですね〜
それにしても凄い降雪量!
棒で計るのが面白い。
その避難口、やはりもっと目立つ色がいいですよね。そこだけ黄色の屋根とか…

中3の夏に1300mの山に登った時
そのてっぺんからの眺めに感動したのと、そこの何とも言えない爽やかな空気をちょっと思い出しました。
その時の怖い経験でもう二度と登山はしないと決めたけど… 
スゴい〜 
雲海が広がってるなんて!
まるで別世界ですね。
雲海に夕日?
絶景でしょうね。
楽しみです。
立山はすごいなあ…
富山って素晴らしい所ですね。





桃咲マルクさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

これから冬に向かって、どんどん雪が降ります。
平野部から見ても、山全体が大分白くなってきました。

あぁ……ハイジ……そうですね~(^_^)
アルプスの高原でハイジが走り回って……こんな感じかもしれませんね~

雲海は迫力がありました~
その写真は、次からの記事で……うっ……もう涙が……(笑)
(*^_^*)
carmencさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

室堂から頂上が見えるので、登ってみたくなりますね~
でも実際登ると、近くに見えるのに登っても登っても着かないって感じです。

棒の埋まり具合で積雪量が……まぁ単純明快ですよね~(笑)

登山で何か怖い思いを?……確かにそんな経験があると行きたくなくなるかもしれませんが、山の空気を味わいながら高原を歩くだけでも気持ちいいですよ~(^_^)

次の記事は雲海の……
また見てくれたら嬉しいです。
(*^_^*)
ご無沙汰しております(_ _)

やっぱ立山の自然光景はワンダフル!の一言ですねえ^o^y
冬の景色も良いですがやっぱ秋の方が私はより好きですかねえ^^

冬の厳しさは関東や九州でしか暮らしたことない私
にとっては想像を絶する気がします。
でも、最後の雲海はいつか生で見てみたい気も^^
(昔乗鞍スカイラインから少しだけ見たことあるだけですしね)
WILD BOOKERSさん、こんばんは。

立山黒部のアルペンルートの存在は知っていましたが、
映像でつぶさに見たのは初めてでした。
見事なリアリティーに、共に旅をしている心地です。

猿の親子、巨大な古木、トロリーバス、ロープウェー
トンネル・・・。
初冬の雪化粧の今と、秋や真冬のお写真との対比で
季節の推移も感じることが出来ます。
夏の雲海はお馴染みですが、冬の雲海は初め見ました。

アルペンルートは12月から4月中旬まで閉鎖との事
初冬の束の間の大自然を見せて頂き有難うございます。
全5回のうち残りの2回、終盤が楽しみです。


コマソンさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

立山の室堂周辺は、遊歩道が結構あって、ゆっくり周りの山などの景色を見ながら、無理せず楽しむことが出来ます。
秋は紅葉も見れますし、良い季節ですよね。

冬の立山、ライチョウなんてどうやって生きているのかと思います。

雲海を見れるのかは、その時の運ですよね~
乗鞍スカイラインは、室堂より標高が高いところまで行っているはずなので雲海も見れるのかと思います~
(*^_^*)
コウコさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

立山のアルペンルートは、数種類の乗り物がありますし、歩いても登ってもいいので、いろんな楽しみ方があると思います。
山は、夏から秋……そして冬と、様々な表情がありますね~

記事も一方的に紹介するような感じにならないように気をつけながら、一緒に歩いている気持ちで書いています。

残り2回となりましたが、これからが貼りたかった写真の出番となります。
また、見ていただけたら嬉しいです。
(*^_^*)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。