2014.11.05     カテゴリ:  紅葉 

   秋の散歩道



秋ですね……



色づいた葉っぱが

見る人を楽しませてくれます。






こんな散歩道がありました……




1-301_8897_575.jpg


まっすぐに伸びた並木道。




‡♬‡♫‡♪‡♬‡♫‡♪‡♬‡♫‡♪‡♬‡♫‡♪







こんな葉っぱも……




2-301_8908_577.jpg


真っ赤な葉っぱと実が可愛いですね。




‡♬‡♫‡♪‡♬‡♫‡♪‡♬‡♫‡♪‡♬‡♫‡♪








落ち葉が凄い……





3-301_8906_576.jpg


誰が掃除すんだ…………って、野暮なことは言いません。



素敵な道です……




‡♬‡♫‡♪‡♬‡♫‡♪‡♬‡♫‡♪‡♬‡♫‡♪








……





4-301_8899_574.jpg


なんとなく低い位置から撮ってみたり……




‡♬‡♫‡♪‡♬‡♫‡♪‡♬‡♫‡♪‡♬‡♫‡♪






振り返って見ると……







あ……



ベンチが並んでいる。


5-301_8889_573.jpg


座っている人が想像できそうな感じ……


お気に入りの本を持って、一人読書をしてもいいし……

時間を忘れて、二人でおしゃべりするのもいいですね。



色づいた秋のひととき……

そんな光景……なんだか癒されますね♪






ありがとうございました。












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
WILD BOOKERSさん

なんとなく低い位置から撮ってみたり……
しゃがみこんで撮影されたのでしょうね
秋ならではの光景を表現するには・・・
どのような 切り取りをしたら良いか考え 
アングルを変え 道の先を見ている
撮影者の姿が目に浮かぶかのようです
遠方に行くにしたがって暈け感が効果を
あげています 秋の色に染まる道
その道が どれだけ美しいかを・・・

ご自分がベンチに座って読書してみませんか・・・
時間を忘れて二人でお話してみませんか・・・

それを 他の誰かが撮影していたら・・
素敵ですね
りら姫さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

たまたま通った道沿いに、こんな歩道があったので車を止めて撮影しました。
両側の木が生い茂り、赤・黄・オレンジのトンネル状態で、とても素敵に見えました。

あまり時間が無くて……もっとゆっくりしてベンチに座る時間もあればよかったんですが……
暖かい秋の午後、こんなベンチに座って過ごしてみたいものです。
(*^_^*)
すっかり色づきましたね。
そちらは早いですね…
美しい燃ゆる赤の散歩道… 素敵ー☆
雑誌?映画?そんな感じの素敵な写真です。

ベンチがいいですね♪
ここで誰かと二人で並んで語らいたい…
こんな風景に身を置きたいものです。

carmencさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

秋らしく色づいた道でした。
上を見ると、綺麗な葉っぱたち……下を向いたら落ち葉がこれまた綺麗で、とても雰囲気が良かったです。

ところどころにベンチがあって……座ってゆっくりとしたかったんですが、生憎そんな時間もなく(笑)……

カップルでベンチに座っていると、いい時間が過ごせそうですね。
(*^_^*)
ベンチのお写真素晴らしいです。
秋色に緑色のポールもいいですね
ここは公園?
REALEIJIさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

こんな散歩道にベンチって画になりやすいかもしれませんね~
とてもいい雰囲気でした。

紅葉の赤色に対して補色っぽい緑は映えますね~
良いアクセントになっていればいいのですが……

ここは公園内ではなくて、普通の歩道です。
道の反対側は、田んぼでした(笑)
(*^_^*)
普通の歩道がWILD BOOKERSの手に掛かると、特別な
道になりますね。
木々に紅葉が残る落葉道の鮮やかなこと。足取りも
ウキウキしてきます。紅葉を愛でる視線は可愛らしい
赤い実に微笑んで・・・
ひとりベンチに腰をかければ、さまざまな追憶に浸る
ことでしょう。人生の黄落期も、このように美しい道
に歩をすすめられたらと思います。
コウコさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

紅葉した葉っぱに囲まれた歩道……
結構長い距離、直線なのでなおさら雰囲気がいい感じでした。

こんな道にベンチは画になりますね~
構図的にはよく見る構図かと思います。

この色づいた空間のベンチに座って……
色々、思いを馳せるってのもいいかもしれませんね。
長年連れ添ったご夫婦が歩いても、画になりそうです。
(*^_^*)




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。