2014.10.24     カテゴリ:  自然 

   ススキ……輝いているひととき




秋ですね……





また、ススキを撮ってみたり……





DSC_1949_773.jpg


自らの体に、光を蓄えているかのようだ。


輝いている、このひととき……





……






こんな光景も……






301_8458_776.jpg


いい感じ♪

光の風が、ススキの中を通り抜けていく……





……






近づいて見てみると……





DSC_2835_774.jpg


細かい毛が生えている。


いい夕暮れだ……




……





気が付いたら






あっという間に、秋が過ぎて……









DSC_1947_778.jpg


寒い季節になっていくんでしょうね。




……






花鳥風月……







DSC_1951_775.jpg


このススキの輝き……

……


儚いひととき……ですね……







ありがとうございました。












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
WILD BOOKERSさーん こんばんは♪
夕陽に輝くススキ、綺麗です。
2枚目も新鮮!
こういうのも、いいですね^^

実は私も夕方にススキを写してみましたが
思うように輝いてくれませんでした。
もしも、なにかコツかあるのでしたら
ヒントでもいただけると嬉しいです^^;
WILD BOOKERSさん

花鳥風月
WILD BOOKERSさんが尾花を見て
表現されたかったことかと感じます

最後のお写真
まさに その日本の秋の風情を伝えています
身近な植物へ秋を感じ
夕陽の恵みに感謝する

そのお心が撮った お写真でしょう
奥が深いお写真であり 
日本画の世界を思わせます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
yusaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

2枚目の色は、ススキの被写体では、初めてやってみました~
青っぽいのも緑っぽいのも、それぞれに違う魅力があるような気がします。

輝くススキ……
RAWで逆光の状態で撮る……とりあえずそうしておいて、あとはソフトで調整しています。
(私はいつも、RAW+jpegの同時記録で撮っています)
調整の内容は、大体覚えていますが、今一度確認してみます。
後程、そちらにお邪魔して返答させていただきます~
(*^_^*)
りらさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

秋・夕暮れ・逆光のススキ……風情を感じますよね~
実際にその場に立つと、しみじみといい時間だなぁ~なんて思います。

それぞれの季節に特徴のある景色があって……
それを写し撮っていくのは、楽しいですね。

あ……田舎だと、風景に季節を感じやすいかもしれません……(汗)
(^_^;)
WILD BOOKERSさん、こんにちは。

ススキは尾花とも云いますが、秋の七草の中で唯一
花らしくない花ですね。しかしススキのお写真を拝見
して、その魅力を再発見いたしました。
大自然の光と風はススキの表情を演出しています。
ひとむらとして生い茂った夏の青芒が、秋の日に輝き
冬は枯芒として・・・季節ごとに風情があります。
ススキはまさに花鳥風月の代表ですね。5枚のお写真、
中でも、最後のススキには特に感嘆いたしました。

芒の穂ばかりに夕日のこりけり   久保田万太郎
最後の1枚、光に輝く穂に息を呑み、しばし茫然としました。
穂が主体のようで、実は光が主体なのでは?と… 
しかも大胆でいいですね。
グリーンがかってる画面もいいですね。黄色の花がワンポイントになってますね。やさしさに更に物語性をくわえてるようです。
ブルー系のですが、左の白が光の強さを感じます。シルエットの細いラインが何本も!!繊細で個性的です。好きですね〜。布にしたくなります。どこかヨーロッパ!?
コウコさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

風邪に吹かれる、夕日に照らされたススキ……
逆光で撮ったススキの美しさは中々他には無いような気がします。
何とも言えない風情を感じますね~

『冬は枯芒として……』枯れていくものの美というのもありそうですね……
いずれにしても、その季節ごとに魅力的な被写体があって……
また、いろいろ撮っていきたいですね~
(*^_^*)
carmencさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

光輝くススキは、本当に美しいと感じます。

2枚目のグリーンの写真は、黄色い花をどうしようか迷いました。
無い方がススキの世界を強調できるのかもしれませんが、ありのままで……それでいいのでは無いか……と思い、そのまま撮りました。

ブルーの写真は、枯れ気味(?)だったので、寒々しい雰囲気を出したかったです。
『どこかヨーロッパ!?』……いえ、間違いなく日本の片田舎です(笑)
(^_^;)
このコメントは管理人のみ閲覧できます




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。