2014.04.12     カテゴリ:  ニャンコ先生 

   ニャンコ先生


突然ですが…… 皆様、

『ニャンコ先生』というものを御存知でしょうか?



私は知らなかった。



ニャンコ先生……

いなかっぺ大将か?







笑われた…… orz





今どきの『ニャンコ先生』といったら

これらしい。

301_4767_032.jpg

向かって左がニャンコ先生で、

右が黒ニャンコ。


元はといえば、漫画(アニメもある)のキャラクターだそうだ。



妻と娘が、ガチャガチャ(お金を入れてレバーを回すとカプセル入りのおもちゃが出てくるやつ)で
手に入れたらしい。

301_4771_033.jpg

何気なく見ていたが、
よく見ると、なんともいえず微妙なシーンだ。


これは、一枚の座布団に
二匹の猫が、座りたがっていると推察される。



確かに猫は、何かの上に座りたがる。
人が床に新聞を広げてみていると
その新聞の上に座ったりする。



ちなみに上から見ると……

301_4776_036.jpg



後ろからは、こんな感じ……

301_4772_034.jpg




しかし、なんといってもこの表情だ。

まず、黒ニャンコが座布団の真ん中に座っている。
そして、空気が読めなさそうなこの笑顔……

二匹で半分ずつ座るという考えは、まったくないようだ。

301_4775_035.jpg

そして、座布団に座りたいニャンコ先生は、
少しずつ体を寄せている。

で、この表情だ。
表面上は笑顔だが、怒っている。

明らかに怒っているぞ。


この後どうなったのだろう……





ここでふと我に返り…… 思った。

こんなことを考えている暇があったら
他に考えることがあるだろ…… と。
(ブログを書いている時間も含む)


いかんいかん。

明日しなければならない事は……
用意するものは…… なんだっけ?

さてと……





……


ん…… 何かが視界に入った。

あれは……?

また別のニャンコ先生ではないのか……





続く……




お読みいただきありがとうございます












トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
WILD BOOKERSさん

ニャンコ先生の始まりは この日からだったのですね
やっと 意味が理解出来ました
100玉が置いてあるので大きさも分かりやすいです
私が想像していたよりも小さいですね
最後のお写真 迫力があります
撮影方法駆使されていますね

実際のニャンコ先生
「夏目友人帳」夏目貴志の自称用心棒なのですよね
私は 読書が好きで時折 コミックも読みますが
「夏目友人帳」は読んだことがなく
テレビは あまり見ないので知りませんでした
次回 本屋さんに行ったら「夏目友人帳」探してみますね 

りらさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

久しぶりにこの記事を見て、我ながら初々しさを感じます(笑)

それはさておき……、このニャンコ先生の表情が気に入ったんで、記事を書き始めたのだと思います。
あ……ひとつ言っておきますと、私はニャンコ先生の漫画もアニメも見たことはありません。
ニャンコ先生の記事は、すべて私の創作なので、漫画やアニメと印象が違うところが多々あるかと思います。
(ただ、コメントをくださった方によりますと、結構キャラは似ているとの事でした……笑)
まぁそんなことで、記事は続けて書いていますが、今後どうなるかはわかりません(笑)
WILD BOOKERS様

ニャンコ先生の記事は、すべて私の創作
素晴らしい発想ですね




プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。