FC2ブログ
 全1ページ

2018.08.27     カテゴリ:  お出かけ 

   行ってきました!【広重・その1】





『浮世絵』

江戸時代に成立した絵画のジャンルである。
本来、「浮世」という言葉には「現代風」「当世」「好色」という意味もあり、
当代の風俗を描く風俗画である。
大別すると、版本の挿絵、一枚摺の木版画、肉筆浮世絵の3種類に分けられる。
現代においては一般的には多色摺りの木版画錦絵のことを指すことが多い。
Wikipediaより抜粋





……












今回から3回に分けて、浮世絵の記事をお送りしたいと思います m(_ _)m




701_4485.jpg


有名な浮世絵師の名前は、誰しも何人かはご存じかと思います。

しかし……浮世絵師の名前ばかりが世に出ますが、その絵師だけでは浮世絵(木版画錦絵)は完成させることは出来ません。
絵師以外の人間も工程に加わり、また様々な技術が注ぎ込まれてこそ、浮世絵が完成するのです。





……






では、早速ですが、浮世絵(木版画錦絵)の製作の工程について、簡単に説明させていただきます。



『絵師 (えし) 』
版元(はんもと)の依頼を受け、下絵となる画稿(がこう)と版下絵(はんしたえ)を描きます。
後の工程では、主版(おもはん)を摺ったものを見て、それぞれの色を指定します。
   ↓
   ↓
   ↓
『彫師 (ほりし) 』
版下絵(はんしたえ)を元に、主版(おもはん)を彫ります。
絵師からそれぞれの色の指定が入るので、それに従って色版を彫ります。
   ↓
   ↓
   ↓
『摺師 (すりし) 』
彫り終えた版木に、絵の具や墨を使い、紙に摺っていきます。






そして、これらの作業・工程、さらに出版までプロデュースするのが……

『版元 (はんもと) 』
喜多川歌麿や葛飾北斎の作品を出版し、東洲斎写楽を見いだしデビューさせた『蔦屋重三郎 (つたや じゅうざぶろう) 』が有名ですね。









701_4481.jpg


絵師のセンス……彫師と摺師の優れた技術……それらが合わさって初めて、この芸術的な浮世絵が完成するのです。





……














8月のお盆を過ぎた頃のこと……






1-701_4444.jpg


石川県立美術館の『広重展』に行ってきました。










2-701_4445.jpg


歌川広重……私が大好きな浮世絵師です。
『東海道五十三次 (とうかいどうごじゅうさんつぎ) 』有名なシリーズですね。










3-701_4449.jpg


この展示会で販売していた本を購入しました……いろんな作品が載っています。










4-701_4448.jpg


絵葉書も買っちゃった (^_^;)






『広重展』……当然、展示してある作品は撮影禁止なので実物の写真は撮れませんでしたが、
本や絵葉書の中から、いくつか作品を抜粋し紹介させていただこうかと思っています。











私一人、テンションが上がっておりますが(笑)、
はやる気持ちを抑え…………静かに、続きます (`・ω・´)

2018.08.22     カテゴリ:  向日葵 

   暑い季節に似合う花






暑い日だった。








1-701_4395.jpg


辺り一面、ひまわり……












2-701_4380.jpg


夏といえばやっぱり、ひまわり……みんな同じ方向を向いて咲いてる (*^_^*)













ところで、なんでこんなにひまわりが咲いているかというと……







3-701_4402.jpg


フムフム……土を肥やすためなんですね。
ん?……花を切って持って帰ってもいいのか。












看板の左下には……




4-701_4403.jpg


ちゃんと、鎌まで用意してある (^_^;) 御親切に……














6-701_4416.jpg


つぼみがあった。








これが徐々に開いていって……







7-701_4405.jpg


こんなに大きく咲くんだね。







……



















8-701_4431.jpg


なんて綺麗な花びら……ひまわりって本当に夏らしい花だね。

見てると元気が出てくるよ。













ありがとうございました (*^_^*)

2018.08.17     カテゴリ:  食べ物 

   ハァ~~幸せ ♡





外で、ご飯を食べたりしますが、
その時の気分によって、食べたいものが違ったりしますよね。



ラーメン・うどん・ソバなどの麺類。
いろんな定食やカレーなどのご飯もの……あぁ、餃子や炒飯など中華系もいいなぁ。









で、お腹が空いててガッツリ食べたいとき……私はこの店に行きます。

※今回の写真、スマホで違う日に撮ったものや、ホワイトバランスにバラつきがあるのを最初にお断りしておきます……スミマセンm(_ _)m






1-DSC_1187_01.jpg


富山市にある『伊志井』であります。
ふぅ……この店を見るだけで食欲が湧いてくるわ(笑)

はい、『とんかつ』なんです。
ここのとんかつが大好きで、もう30年以上前から通っています (^_^;)







では中に入ってみましょう。








2-DSC_1190_01.jpg


店の奥に宴会用の部屋もありますが、基本このカウンターのみです。
このカウンター、けやきの一枚板で迫力があります。

マスター、昔からこんな感じ……変わらんわ (^_^;)












8-DSC_0351_02.jpg


画面右下、メニューの一部が置いてあります。 かなりトリミングしたので、画質が悪くてスミマセン (>_<)

私がいつも注文するのは、ロースとんかつ(950円)ライス・みそ汁セット(300円)です。



では、注文。
『カツ一枚、定食で』 ←いつも同じものしか注文しないので、これで伝わる(笑)






待つこと数分……














来た―――!




5-DSC_0752_01.jpg


ハァ……うっとりするわ(爆)












6-DSC_0353_01.jpg


違う日に撮った写真ですが、断面はこんな感じ。
ここのとんかつ……肉は厚みがあるんですが柔らかく、肉自体の旨味もあり本当にウマイ!!!


私のとんかつの好みは、まず衣のパン粉が細かいこと。
そして、衣が薄いことです。

パン粉が粗いと、食べたとき口の中が痛いし(笑)、衣が厚いと食べてるうちに油っぽさだけが強調されますもんね。












4-DSC_1197_01.jpg


『ロース』はどうしても脂身が付いてきますよね。
私は平気……というか、脂身もあってこそ『とんかつ』って感じ。


でも、脂身が苦手な方もおられると思います。
その場合は、脂身がない『ヒレ』を注文されればとよいかと思います。













そして、みそ汁です!


7-DSC_1194_01.jpg


ここのみそ汁の具は、『なめこ』なんです……このみそ汁がまた絶品~~ヽ(≧∀≦)ノ
どんな味噌、使ってるんだろう……味わったことのない旨さです。


私……昔は、なめこのみそ汁が好きじゃなかったんです。
なので、初めてこの店に来たとき、なめこのみそ汁が出てきたもんだから、一瞬ウッ……って(^_^;)

でも、飲んでビックリ……『これ、なんちゅ旨いみそ汁ながよ~~』って思って、
なめこのみそ汁に対する評価が、180度変わりました(笑)






……














9-DSC_1198_01.jpg


最後に冷たい水を一口……ふぅ~~旨かった、ご馳走様でした~~(*^_^*)




……






お腹いっぱい……幸せ~~♪

さて、昼からまた仕事を頑張りますか……………… でも、お腹がふくれると、ホント眠たくなるんだよ…… ヽ( ´O`)ゞ













失礼しました (^_^;)

2018.08.12     カテゴリ:   

   たまには過去写真でも (^_^;)






たまに、以前撮った写真を見返したりする。


数年前に撮った写真でも、その時の状況とか結構覚えてるもんだな……










1-700_3003.jpg


植物園だ……この日も暑い日だった。










ホールの中に入ると、大きくて綺麗な布が下がってた。










2-700_7230.jpg


鮮やかな赤に、綺麗な模様が描かれている。












3-700_7231.jpg


同じ柄かな……色が違うと印象も変わるね。












4-700_7233.jpg


細かい画だ……うん、赤はやっぱり綺麗だな。






……















外に出た。




5-700_7246_01.jpg


『アメリカフヨウ』……ほんのりピンクが差す花びらが可愛いね。











そうそう、この花のつぼみ……





6-700_7249.jpg


ソフトクリームみたいな形なんだよ (^_^;)













7-700_7273_01.jpg


『パイナップルリリー』……陽射しを浴びて、光ってる。












あっ……別の日だけど、こんな写真もあった。






8-700_6894.jpg


最近、ほとんど雨が降らないもんだから、こんな写真も全然撮れない。












雨に濡れた花写真、結構好きなのにさ……












お盆ですね……出掛ける機会も多いかと思いますが、
皆様、車の運転とか気をつけてくださいね~~(*^_^*)

2018.08.06     カテゴリ:   

   こういうのも面白いね (*^_^*)






植物園に来ました。









中に入ると……あっ!







1-701_4339.jpg


えっと、こういうのも『ジオラマ』……でいいのかな。
鉢に使ってるのは、本物の木……古木(コボク)だ。

多肉植物を使って自然を作り、そこにカンガルーが一匹。












2-701_4366.jpg


おぉ、こっちのはジャングルになっている。
腹を空かせたトラが一頭、イライラしながら歩いている…………ように見えた (^_^;)












3-701_4355.jpg


本を抱えて昼寝してる……長閑な昼下がりって感じ (*^_^*)













701_4365.jpg


『fleuriste(花屋)』か……花の配達に来たのかな。
柵の内側に子ヤギもいたよ (´∀`*)












5-701_4367.jpg


あら、こんどはアヒルちゃんだ。
砂が青色になってる……ちゃんと池の設定になってるんだな。












6-701_4357.jpg


あぁ、これも可愛いなぁ~~
多肉を使って、公園を作ってある。

ウサギ・ネコ・クマ・リス……これ、もしかしたら、お弁当用のピックかも……(^_^;)










いろいろ工夫して、こういうのを作るのも楽しそうですね~~(*^_^*)










ありがとうございました。


プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。


※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。