全1ページ

2017.05.22     カテゴリ:  東京 

   東京国立博物館【その1】




今年の2月、東京へ行く機会がありました。

東京は本当にいろんなところがありますね。
ワタクシ……その中でも、以前から特に見てみたいところがありました。




どこかというと……


はい、 『東京国立博物館』 です。


ふぅ……やっとこの日がきたぜ~~
はやる気持ちを抑え、正門から入ります。





1-700_9910.jpg


地面に、こんな案内がありました。

広~い敷地の中に、たくさんの建物が建っています。







右を見ると……


2-700_0044.jpg


『東洋館』です。

1968年(昭和43年)開館で、設計は谷口吉郎。
中国・朝鮮半島・東南アジア・インド・エジプトなどの美術品や考古遺物などが展示されています。

建物の大きさが、ド~ン!とストレートに伝わってくる意匠です。






左を見ると……


3-700_0048.jpg


『表慶館』

1909年(明治42年)、後の大正天皇ご成婚を記念して開館。 設計は宮廷建築家の片山東熊。
この建物、重要文化財に指定されており、現在は特別展やイベント開催時を除き休館中です。







このほかにも、いくつかの建物がありますが、全部を見る時間はとてもありません。

なので、今回ワタクシが行ったのは……




4-700_0046.jpg


正面に見える、この建物……『本館』です。

1938年(昭和13年)開館で、設計は渡辺仁。
コンクリート建築に瓦屋根をのせた「帝冠様式」の建築で、2001年に重要文化財に指定されています。



では、正面入り口から中に入ります。










ど~~~~ん!!!



5-700_9912.jpg


おぉ、凄い迫力だ……歴史を感じるなぁ~~
中央に石の階段……シンメトリーにデザインされた空間だ。










6-700_0018.jpg


突き当たりまで上がって振り返ってみた。
う~~む、凄い重厚感……本当に博物館にふさわしい雰囲気だ。








展示物を見る前に、もう少し建物の中を見ていきます。







7-700_0023.jpg


2階に上がってきました。
天井の意匠・照明・木製のドア……長い歴史の中に、身を置いてる感じ……











8-700_9949.jpg


展示室の間にはこんなスペース(ラウンジ)もあります。








ん?……この壁……




9-700_9951.jpg


こんな細工がしてある。
この壁が醸し出す雰囲気……とても面白い。




……










さて、もうそろそろ、展示スペースに行ってみましょう。


と、ここで目に入るのが……





10-700_0039.jpg


注意書きがありました……見ていくと……

『このマークがある作品……撮影することができません』



???!!!


ってことは、このマークがなかったら写真を撮ってもいいってこと?

そうなんです!……国宝をはじめ、ここに展示してある様々なモノは、基本撮影OKなのです~~♪



ちょっとビックリ(^_^;)……それでは見ていきましょう。












11-700_9924.jpg


不動明王……えらく、ご立腹のようだ……(・_・;)








あ、説明が書いてある。



12-700_9926.jpg


そうか、煩悩を退治してくれるのか……

私の煩悩も退治してほしい……(爆)











13-700_9927.jpg


ん?……こっちから見ると、違う表情に見える……少し笑顔に見えてきたよ (^_^;)














はい……特に盛り上がりもなく……淡々と続きます(笑)

ありがとうございました。

2017.05.18     カテゴリ:  薔薇 

   バラ迷宮




世の中にはいろんな花がある。


大きい花や小さい花……派手なのもあれば地味なのもある。

色や形も様々で……




そして、その中でも抜群に存在感があるのが、






1-700_6410.jpg


そう……薔薇だ。











2-700_6435.jpg



……






3-700_8559.jpg


色が抜け落ちた薔薇……












4-700_8605.jpg


どんな想いでいるのだろうか……





……













あっ、







5-700_6414.jpg


我に返って見上げると……黄色の薔薇が僕を見下ろしていた。













6-700_6440_01.jpg


心地良い日差しが僕を包んで……あぁ、なんだか吸い込まれそうだ。











ありがとうございました。

2017.05.14     カテゴリ:  生き物 

   たまには動物園へ ♪




皆様、こんにちは。

早速ですが、たまには一緒に動物園を見に行きましょう~~♪


……



ここは富山県高岡市にある『高岡古城公園動物園』です。

まぁ、小さい動物園でございまして、ちょいと寂れた雰囲気もありますが、
ここね~ちょっと面白いんです。





何が面白いのかと言うと……
それぞれの動物……その説明書きが、なかなかイケてるのです。




まずは、これ……



001-701_0060.jpg


冬のシカは怖いらしい……(今回の記事の写真、2月に撮影しております)

『ミナオ』くん、『目つきがオカシイ』って、飼育員にまで酷い言われようです(笑)
しかし、この写真……ナイスな表情です (^_^;)





で、そのミナオ君はというと……







002-701_0148.jpg


はい、プラスチックの箱にケンカを売っておりました (笑)











003-701_0071.jpg


アメリカンミニチュアホース……この説明書きは普通でした (^_^;)
部屋にいないときは、散歩に行ってるらしいです。






そして、冬……寒いときはどんな状態かというと……








004-701_0076.jpg


可愛い毛布を着せてあります~~、これで少しは温かいよね。

落ちないように、ちゃんと紐で縛ってあります (^_^)








そして……




005-701_0136.jpg


時々こんな感じで散歩しています。

ぱっと見、馬に見えません(笑)……大型犬の散歩かと思いました。









次はこれ……




006-701_0080.jpg


カピバラです。

父と息子……『仲が悪い』って書いてある~~(^_^;)
うん、父親と息子……いろいろ確執があったりするよね(笑)








007-701_0083.jpg


カピバラ・チーム女子か……(^_^;)
やっぱり性格って、それぞれ違うもんなんだな……









008-701_0143.jpg


いました。

寝てんのかな……なんだか幸せそうな表情だ。


しかし……これがどのコか、全くわからんわ(笑)











009-701_0086.jpg


エミューですね。

発情期らしい……で、飼育係にアタックか……たぶん物理的なアタックだな(笑)




このイラスト、可愛く書いてありますが、実際はと言うと……






010-701_0090.jpg


少し……いや、相当コワいです (^_^;) 夢に出そう……

発情期でいらついてるのか、金網にガシガシきます。
パーマがかかった髪型も乱れちゃって、せっかくの男前が台無しです(笑)







さて、次はフラミンゴです。




011-701_0111.jpg

わはは~~フラミンゴの世界にも『記事』があるんですね~~(^_^;)

そうか~~水辺にいるから足が冷えて悩んでたのか……(笑)
その『職業病』を解消するための『一本足健康法』なんだな。






ん?……



012-701_0111 - コピー


わはは~~高岡市在住のチリーフラミンゴ・左足青輪さん(16歳)からの投稿だ~(笑)

『10年来悩まされた……足先の冷えとはもうサヨナラ……』うんうん、よかったね~~ヽ(´∀`)ノ










013-701_0110.jpg


確かに、こりゃ足が冷えるよなぁ……タイツでも履かせてあげたいくらいだ (^o^;)











014-701_0111 - コピー - コピー


解説の最後にこんなこと書いてある。

『実はカモ類も寒い時は片足立ち……』ふ~~ん、そうなのか……
しかし『足が短いため誰にも気付いてもらえません』 わはは~~そりゃかわいそうだわ~~




……










あっ!!!




015-701_0107.jpg


オシドリ!……お前もちゃんと『片足立ち』するんか~~(笑)
わざわざ見せてくれてありがとう……気ィ遣わせたな……(^_^;)

ちゃんとブログで紹介してやるからな(笑)



……









今の時期は、冬よりも展示している動物の種類が増えていると思うんで、
もっとたくさんの面白い説明書きが見れると思います。

また、機会があれば見てみたいです。




しかし、ちょっとした工夫で動物園の楽しさって増すもんですね~~(*^_^*)









ありがとうございました。

2017.05.10     カテゴリ:   

   たくさん集まって咲いてたよ(*^_^*)




いい天気だ。


気温もちょうどいい感じ……散歩してると気持ち良い♪









1-701_0815.jpg


この時期の葉が日に照らされると、とても生き生きして見える。

うん……自分もこうありたい(爆)



しかし、五月の日差し……葉っぱは光合成してりゃいいけど、人間は注意が必要だ。
そう、あまり強い日差しじゃなくても、五月は紫外線量が多いんで、すぐ日焼けしてしまう…………で、年取るとシミになるんだよ (・_・;)










701_0824.jpg


赤・白・水色・黄色……いろんな花が咲いてる。

一輪だけで咲くのとは違って、群生してるととても賑やかだ。












3-701_0926.jpg


『ツツジ』……真っ赤な色がとても鮮やか。











4-701_0935.jpg


『ネモフィラ・マクラータ』……花びらの先っぽに、紫がチョン♪って付いてる。












5-701_0939.jpg


こっちには『芝桜』……離れてみるとピンクの絨毯みたいに見えるよ (*^_^*)









あっ……





6-701_0936_02.jpg


『ネモフィラ・メンジーシー』……やっぱりネモフィラと言えば、これだよなぁ~~

そして、この色!いつ見ても本当に気持ちいい青だ……明るい日差しがよく似合うよね。




……












701_0818.jpg


あぁ……いい道だ。

優しい風が気持ちいい、午後のひととき。
こんな道を散歩できるのは、とても贅沢な気がする……







ありがとうございました。

2017.05.06     カテゴリ:  日常 

   体を動かしていこう~♪




皆様、こんにちは。
ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。




家族サービスするもよし……時間を作って、好きなことをするもよし……です。

あ、仕事の方もおられるかと思います……お疲れ様です m(_ _)m






1-701_0863_01.jpg


五月に入りました。
穏やかな日……爽やかな風が気持ち良いですね。








さて、ワタクシどこにいるかというと……







4-IMG_6131_01.jpg


はい、テニスコートです。
普段は4~5人で、よく練習したりしてます。


この日は老若男女、バラエティな面々……20人ほど集まって試合をしました。 (コート4面、4時間貸切)
グループ分けして試合をし、順位も決めて景品も出します。 (ワタクシ、景品手配係)

このような試合は、年2回開催してます。



そして夜は、このメンバーで飲み会に突入します。











3-IMG_6132_01.jpg


昔は土のコートだったんですが、今はほとんどこのような、人工芝に砂を撒いたコートになっています。 (オムニコートといいます)



テニスボールの黄色……いい色です。

このボールが転がってくると、犬みたいに『キャンキャン♪』っていって、追いかけてしまう…… (^_^;)
テニスをする人間の悲しい性です (笑)







ところで……なぜテニスのボールは黄色なのかご存じでしょうか。

緑(芝)のコートに対して見えやすい、というのが一つ。
でも、他にも理由がありまして……


光の波長と色との密接な関係、というのがあります。
細かいことは省いて、簡単に言いますと……

人間の眼は、水晶体の厚みを調整しながら物を見ています。

その結果……
赤いボールだと、実際より大きく見える(近くに見える)ので、早めにラケットが出てしまう。
青いボールだと、実際より小さく見える(遠くに見える)ので、振り遅れてしまう。

そして、黄色のボールだと赤と青の中間、ちょうど見たままに網膜にピントが合うので、タイミングよくボールを捉えられるのです。


ボールの色一つとっても、理由があるんですね~~(*^_^*)











5-IMG_6130_01.jpg


この、ガットに挟まってるゴム製の四角いヤツ……これ『振動止め』です。

ボールを打ったときのガットの振動を吸収するので、手に伝わる感覚が柔らかくなります。
逆に、鈍くなる感覚を嫌って付けない人もいますが、私は付ける派です。




……










あ、前の試合が終わったようです。

ようやく俺の出番が来たぜぇ~~ (`・ω・´)ノ




ベンチから立ち上がるワタクシ……「よっこらしょ…っと」 ←掛け声必須(爆)















6-IMG_6127_01.jpg


それでは行ってきます!




……







スポーツって、いいもんですよね。
無我夢中で体を動かす……肉体的にもいいですし、精神的にも解放されるような気がします。


ありがとうございました (*^_^*)

2017.05.01     カテゴリ:  ブラックジャック 

   困難を乗り越えろ!





人生、頑張って乗り越えて行かなければならないことがあったりする。



……





『ブラックジャック』……3回目のお話となります。


701_0732.jpg






今回の題名は……


701_0736.jpg












701_0744.jpg


集団の中で、一生懸命に歩く一匹のアリ……
それを車イスに乗りながら応援する少年がいました。










701_0745.jpg


その少年、たくさんの人に見送られながら出発するようです。






どういうことかというと……



701_0747.jpg


そう……この少年は『小児麻痺』だったのです。
この病気に苦しむ人への励まし……そして、病気に対する理解を求める旅への出発でした。










701_0748.jpg


強い決心を持って、広島から大阪までの長い道のりです。










701_0749.jpg


行く先々で、注目を浴びる少年。




……









頑張って歩き続けます。




701_0752.jpg


町を過ぎ、山道に入り歩いていると……なぜか、そこにブラックジャックの姿がありました。







やがて日が暮れ……



701_0753.jpg


足をマッサージしながら、仲居さんに、この旅に至ったきっかけを話し始めます。









701_0755.jpg


本間丈太郎という医者が書いた『ある身障者の記録』という本を読んで……






701_0757.jpg


その本に出ている、患者のリハビリの旅に感動し、自分も挑戦することを決心したのでした。









次の日……



701_0758.jpg


またしてもブラックジャックが、少年を見ています。

ブラックジャックを毛嫌いする少年の『かまわないでください』という言葉を受け、
ブラックジャックはとりあえずその場を離れます。


……









しかし、旅の道中、時には災難にも遭い……



701_0759.jpg


周りに誰もいないことをいいことに、悪い奴らがお金を取っていきました。










701_0760.jpg


それを、少年に見えないところで、取り返すブラックジャック。









701_0761.jpg


取り返した財布を、そっと道端においておきます。









701_0763.jpg


それを知らずに、自分の財布を見つけ、拾う少年……








やがて、またしてもブラックジャックが少年の前に現れて……



701_0765.jpg


この山道の状況……そして、それに対するアドバイスをします。

しかし、それを素直に聞き入れない少年……



……





普段、ブラックジャックは他人と関わり合いを持たず、そして、人にちょっかいを出す人間ではありません。

なのに……なぜ、ブラックジャックは、これほどまでに、この少年に固執するのか……




……










ブラックジャックの忠告を無視し、歩き続ける少年……やがてバテ始め、道に座り込みます。



そしてここで、その少年に向かって、ブラックジャックが、驚く言葉を告げるのです。










701_0767.jpg


『この先のカーブで日が暮れる……本間丈太郎の本にも書いてなかった……』

『本間先生も知らないんだ』

『あのときはカーブの所に木があって…………今は、もう木はない』




???

なぜブラックジャックが、この本のことを知っている?


……




もしかして……!!!









701_0768.jpg


そう……その本の『ある身障者』とは、他ならぬブラックジャック……その人だったのです!







ブラックジャックの顔や全身の傷……これは子供の頃の、不発弾処理が原因の爆発によるものです。

そのとき、本間先生の手術・治療により、奇跡的に命が助かりました。








701_0769.jpg


少年に向かって、ブラックジャックが静かに当時のことを話します。

自分と同じルートを必死に頑張って歩いている少年に、ブラックジャックは昔の自分の姿を重ねて見ていたのだと思います。



……



打ち解け始めた少年が、さらに話やアドバイスを聞きたがりますが、
ブラックジャックは、必要以上に手を貸すことはしません……静かにこの場から去って行きます。






701_0771.jpg


やがて日が暮れる頃……山道の途中に、ブラックジャックが少年のために置いた毛布がありました。




……












頑張って歩いた結果……




701_0772.jpg


少年は無事、大阪に着きました。

世間からも、相当注目された中でのゴール……








そのころ、ブラックジャックの医院兼自宅では……




701_0774.jpg


ゴールのシーンを優しい目で見つめるブラックジャックの姿がありました。




……






今回、長くて静かなお話となりましたが、なぜこの話を取り上げたかというと、

人間、いろんな困難を乗り越えて、今の自分がある……という人もたくさんおられるでしょうし、
また……そういう努力・挑戦をしなければ……と思っている方もおられると思ったからです。


いろんな状況を受け入れなければならない時もあるかと思います。
しかし、それに負けずに、その状況に抗い、困難を打破していくことが必要な時もあるでしょう。




結局は自分次第……強い心を持ちたいものです。







最後まで見ていただきありがとうございました。


プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。