全1ページ

2016.09.28     カテゴリ:  富山の風景 

   今一度、お散歩にお付き合いを……(^_^;)




今回の記事、何にしようかと考えたんですが……




実は前回の記事の写真で、疑問……というか質問を数人の方からいただきました。


その内容は、



0-700_7077.jpg


この位置から、富山湾の向こうの……






0-700_7084 - コピー - コピー


この写真……いったいどんなレンズ(望遠)で撮っているのか?……ということでした。

しがないサラリーマンのワタクシ……そんな大砲みたいなレンズを買えるわけもなく……(・_・;)



私が持っているレンズで一番長いのは、200mmです(70-200のズームレンズ)
なので、アップの写真は200mmで撮り、記事にも書きましたが、中央の一部分をトリミング(切り取り)したものです。


もっと凄い、大砲みたいなレンズなら、解像感あふれる鮮明な写真が撮れるんだろうな……って思います(^_^;)




……





さて、この『氷見あいやまガーデン』

前回……1回の記事で終わるつもりだったんですが、
まだ他に写真があるんで、今回はそれをいこうと思います。

宜しくお願い致します。







1-700_7110.jpg


道の脇には、花が植えられたプランターがキレイに並んでいます。

横の芝生のスペースも、本当に綺麗です。









2-700_7051.jpg


おっと、こんな竹がありました。

以前、ライトアップのイベントで使用したモノのようです。


夜、この穴から中の光が漏れて……綺麗だったでしょうね~~










3-700_7080.jpg


たくさん並んだ、竹。
これらの中にはロウソクが入っていました。

夜のロウソクの灯り……いい雰囲気だったんでしょうね~~


奥の方に白い柵があります……そこへ行ってみると、










4-700_7093.jpg


ベゴニアが、お出迎えしてくれました。

ん?……そこにある、あのデカイの……なんだろ。











5-700_7095.jpg


う~~ん……顔が『シーサー』みたい……(^_^;)

左右に一体ずつ配置してあるんで、狛犬みたいなもんなのかな(笑)










6-700_6983.jpg


そうそう、噴水もあるんです。

水が流れ落ちていく、その動き……音……いいもんですよね~~(^_^)








ちょっと引いた位置から見ると……




7-700_6982.jpg


こんな感じ……(^_^)

ウチにも、こんな庭があればなぁ~~~……って、そんな地面無かったわ(爆)







この位置から振り返ると、




8-700_7086.jpg


ここの庭園の入り口となる建物があります。








中には……





9-700_7129.jpg


売店があって……








窓から外を見ると、





10-700_7124.jpg


ん?、少し雨が降ってきたかな。


静かな雨……しっとりとして、少しけだるい世界。

そんな雰囲気の庭……そんなのも、たまにはいいかもね (*^_^*)











ありがとうございました。

2016.09.23     カテゴリ:  富山の風景 

   あっ!あそこに見えるのは……




めっきり涼しくなりましたね。



もう夏らしい暑さも思い出せないくらい……そんなんあったか?って感じ(笑)


天気も悪い日が多くてさ、
台風なんて、ありえんルートで迷走したり……







そんな今日この頃ですが……






1-700_7097.jpg


こんな素敵な庭園にいると、ホッとしますね。

実はここ、ウチの庭で~~す♪………………って言いたいところだけど、そんなわけないわな(笑)



じゃあ、歩いていきましょう~~♪








突き当たりまで来て、振り返ると……



2-700_7040.jpg


ちょっと空はどんよりしてるけど、広々として気持ちいい~~\(^o^)/

庭園って、いろんな様式があるけど、これはどうなんだろ……よくわからないなぁ……











3-700_7050.jpg


歩きまわってると、こんなところに来た。

この階段を上がっていこう。







途中で振り返ってみた。





4-700_7085.jpg


こんな樽をプランターに……とてもお洒落に見えるね。









上まで来ると……





5-700_7077.jpg


向こうに富山湾が見える。


今ここは、富山の西の方でして、そこから東へ向いていることになります。

北向きの富山湾の、湾曲した海岸線のラインが見えますね。








よぉ~~し、じゃあレンズを変えて、遠くの海の方を見てみると……




6-700_7084.jpg


んんっ?……あっ、あれは!!!











7-700_7084 - コピー - コピー
上の写真をトリミングしたものです。

以前、私のブログに登場したこともある『新湊大橋』と、帆船『海王丸』だぁ~~~~\(^o^)/

しかも、海王丸……白い帆が張ってあるじゃないか~~~~!


そっか~~今日は『総帆展帆(そうはんてんぱん)』の日、だったのか……(@_@;)

普段、帆は張ってないんですけど、月に1~2回、帆を張るんです。







普段の海王丸はというと……





700_0925.jpg
以前、記事に使った写真です。

こんな感じで、ずっとここに係留されていまして、船の中を見ることも出来ます。




……










早く、気持ちのいい秋晴れの日が来ないかなあ……(*^_^*)












撮影場所は、富山県氷見市にある『氷見あいやまガーデン』です。

ありがとうございました。

2016.09.17     カテゴリ:   

   夜空に浮かぶ……ん?(・_・;)




気が付いたら……夏が過ぎてた。





暑かったけれど、あっという間だったような……

そう、過ぎたことって早く感じるよね。




いろいろ写真を撮ったけど…………花も、撮ってた。




700_7516_1626.jpg


綺麗な紫。

蕊の形……なんだか釣り針みたいだ。












2-700_7273_1624.jpg


『パイナップルリリー』……これ、暑い日だったなぁ~~

強い日差し……パイナップルリリーが輝いてた。










あっ!







3-700_7527_1622.jpg


黄色い……星の形してる……








ん?……それなら、


パシャッ(←シャッター音)






4-700_7525_1623.jpg


あはは……夜空に浮かぶ星になったよ♪





……














誰ですか……『ヒトデ』に見えるって言ったのは……(・_・;)




ありがとうございました (^_^;)

2016.09.13     カテゴリ:  お酒 

   はぁ~~幸せ……♡




皆様、こんにちは。

今回の記事、私事でございますが……




先日、久しぶりに飲みに行ってきました。


友達と会って用事を済ませたあと、みんなで明るいうちから飲もうということになってて……(^_^;)

今回、写真を撮ろうと思って、コンデジを持っていくことにしました。
さすがに一眼レフは……ね……(^_^;)





それで来たのが、ここ……





01-IMG_5888.jpg


富山市の総曲輪(そうがわ)にある居酒屋『丸一(まるいち)』さんです。

チェーン店や、イマドキの居酒屋みたいな小洒落た雰囲気は微塵もありません(^_^;)


もう、居酒屋としての歴史が染みついているような感じ……
常連さんらしきお客さんもセットで、一つの世界を形成しています(笑)

私ぐらいの歳になると、こんな店の方が落ち着いていて好きですね~~





さて、これから飲むわけですが、

この写真を撮った時間……ただ今、午後1時半です(笑) 早すぎ~~(^_^;)


はい、この店……真っ昼間からやってるんです。
でも、この時点でほぼ満席であります(^_^;)











02-IMG_5889.jpg


おっと、ビールがきました。

それでは、かんぱ~~い♪

写真撮るのにモタモタしてたら、泡が少なくなっちゃった(>_<)








で、とりあえず、いつも最初に頼むのがこれ……





03-IMG_5894.jpg


『カニみそ』で~す。

味が濃くてウマいです~~(^o^)



器の黄色が、何とも言えません(笑)








で、次にいくのが刺身、これまたいつものパターンです。


今回、頼んだのがこれ……







04-IMG_5901.jpg


両側に『バイ貝』真ん中に『しめ鯖』『サス』です。

狭い舟に、ぎゅうぎゅう詰め……豪快です!……これでもかって感じ (^_^;)


私、バイ貝、大好きなんですよ……しかし今日のはデカいなぁ~~\(@o@;)/

バイ貝もいろいろ種類があるんですが、
富山湾で捕れるもので大きいのだと……オオエッチュウバイかな……


大きいですが、味は決して大味ではなく、さらに濃厚です。
歯ごたえも、こりこりとしてて、ウマ~~い!!! もう最高です~~(*^o^*)









あ……ついでに、と言ってはなんですが、

5月上旬に来たときに、刺身をスマホで撮った写真がありました。



それが、これ……






05-DSC_0702.jpg


左から『ホタルイカ』『ヒラメ』『アジ』です。

そのころだと、富山湾で捕れたホタルイカの刺し身が食べれます。


ホタルイカがキラキラ~~眩しいです~~*:.。☆..。.(´∀`人)






では、話は戻り……







温かいものも食べたくなって、



6-IMG_5913_20160913151820d7b.jpg


『厚揚げ焼き』です。

厚揚げ焼いて、その上にネギ・しょうが・かつお節……そこに醤油……
それだけのことなのに、なんでこんなにウマいんでしょう~~(*^o^*)

熱々の香ばしいところに醤油を垂らして……その香りで腰砕けになります(笑)







何杯かビールを飲んだんで、このあたりで、




07-DSC_0912.jpg


酎ハイ(レモン)なんぞをいただきます。

ふぅ~~これまたスッキリ~~♪











08-IMG_5909.jpg


あ、目の前におでんが……

ん?……今、ヤツと目が合いました。







で、注文したのがこれ。





09-IMG_5918.jpg


『かにめん』です…………睨んでる……睨んでるぞ、コイツ!

そんな目で見るなよぉ~~(^_^;)







裏返すと……




010-IMG_5921.jpg


こんな感じ。








中は、どうなってるかというと……




011-IMG_5922.jpg


はい、カニの身が詰まっております。

出汁がしみてて、これまたウマいです~~(^o^)


あまり綺麗な画でなくてスミマセン……(^_^;)




……











ふぅ~~もうお腹がいっぱい…… 他にも、たくさん食べた(笑)


私は思いました……

美味しいものを食べて……美味い酒を飲める……それって、なんて幸せなことなのかと。



さて、そろそろ出ますか。






店を出ると……まだ明るいぞ、オイ!!!

それもそのはず、まだ夕方の5時前(爆)



他の店は、まだやってないし……(・_・;)










ということで、来たのがここ。





012-IMG_5928.jpg


はい、スタバです(^_^;)










013-IMG_5927.jpg


初めて自分で注文できました(爆)

『ダークモカチップフラペチーノ』です……舌を噛みそうになりました。


大きさは……下から2番目のやつです(笑)

ここは日本なんだから、大きさなんて『小』『中』『大』『特大』でいいと思っ……(爆)




さて、まったりと休憩したところで、いい時間のようです。

では、2軒目に行くとしますか。








少しでもカロリーを消費するために、駅前(2軒目)まで、てくてくと歩いて行きましたとさ……



おしまい (*^_^*)








最後まで見ていただいて、ありがとうございましたm(__)m

2016.09.08     カテゴリ:  富山の風景 

   暑い日だったよ(・_・;)




ちょっと涼しくなると、

もう秋か……って感じで、夏の暑さが恋しくなったり……




そしたら、その気持ちが通じたのか、急に暑い日が来たりする(^_^;)



そうなると……

『なんで今更こんなに暑くなるんだよ!』って文句を言っ……(爆)







こんなところに来ました。





1-700_6602.jpg


富山県砺波市にある『チューリップ四季彩館』です。
今まで何度か記事に登場してきたかと思います。

ここは、年中チューリップが咲いています。

壁や屋根がガラス貼りなので、とても明るく開放感がありますね。



リニューアルしてから初めて来ました。

ん~~涼しい~~♪



あれ?真ん中に透明な円柱みたいなスペースがある。

以前は無かったよ……行ってみよう。











2-700_7462.jpg


わぁ~~綺麗だ~~












3-700_7464.jpg


透明な筒に水が入っていて一輪ずつ挿してある。

チューリップ……閉じてるのもあるけど、開ききっているのもあるなぁ……









パシャッ!(←シャッター音)








4-700_7491.jpg


もうすぐ、この花びらも散っていくのかな……












5-700_7498.jpg


でも、眩しい光を浴びると、何だか元気そうに見えるね(^_^;)





……












売店に来ました。



6-700_7504.jpg


木綿のハンカチだ。

いろんな色があって楽しい~~♪

どの色がいいかな……(^_^)











7-700_7506.jpg


これは……白い花のところに、小さいロウソクが入ってる。

夜、暗い部屋の中でロウソクを灯すと、白いチューリップが浮かんで綺麗だろうな。










見上げると……







8-700_7513.jpg


あ~~いい天気だ。

外は暑そうだな~~すっかり忘れていたよ。



そうこうしてるうちに、秋めいていくんだろうなぁ……


さて、帰るとするか。

















クルマ……サウナ状態だったよ(・_・;)


ありがとうございました(笑)

2016.09.03     カテゴリ:  ブラックジャック 

   母……息子……そして決意




本が好きだ。


小説ならミステリー、漫画なら昔の物が好きかな……



……






ここに一冊の本がある。







1-700_7422.jpg


手塚治虫の名作『ブラックジャック』です。

『ブラックジャック』
高額な報酬と引き換えに、数々の難病を治していく、無免許の天才外科医。


内容は、ただ単純に病気を治すというだけではありませんで、

命……生きるということはどういうことなのか……死とは、いったい……
医療・倫理……様々なものを読者に投げかけてきます。



子供から大人まで皆、楽しむ事が出来る漫画だと思います。





いい話がたくさんあります。

その中でも、特に好きな話を今回、紹介させていただきたいと思います。

内容をかなり端折っておりますので、話に唐突感があるかと思いますが、
そのへんは御了承下さいますようお願い申し上げます。





それでは、スタートします。






題名は……




2-700_7423.jpg









あるところに、



3-700_7432.jpg


おばあちゃんと、










4-700_7430.jpg


その、息子夫婦が住んでいました。







その、おばあちゃんなんですが、




5-700_7435.jpg


家事や留守番などをしたことに対して、ことあるごとにお金を要求してきます。











6-700_7433.jpg


当然、嫁は納得がいきません。

こんな感じで家庭内はギスギスしていき……












7-700_7436.jpg


やがてケンカになってしまったり。



息子夫婦は不思議に思います……何故、そんなにお金を欲しがるのか……

調べてみると、銀行にお金を貯めているわけでもないようでした。




そこで、さらに不可解なことが……嫁が言うには、おばあちゃんは、毎月どこかへ出かけているらしいのです。










何かあやしい……そう思った息子は、




8-700_7438.jpg


ある日、外出したおばあちゃんのあとをつけていきます。

すると行った先には、とある洋館が……



躊躇することなく、入っていくおばあちゃん。












実は、この息子……

赤ん坊の時、ほとんど生きのびられない難病にかかったのです。




母親(おばあちゃん)は、なんとしてでも息子を助けたい!……その思いで、この病院の甚大先生にお願いすると、

「助かるにはこれだけかかる」……と言われた金額がなんと……







9-700_7437.jpg


『千二百万円!!!』

母親(おばあちゃん)は 「一生かかってもお支払いします」と約束し、その結果……息子の命は助かったのでした。




しかし……

そこから支払いが、母親(おばあちゃん)に重くのしかかります。

身の回りの物を全て売り払い、貯金も全て支払いに回したのですが、
それでも、五百万円ほど足りませんでした。










10-700_7439.jpg


それからというもの、来る日も来る日も来る日も……働いて働いて働いて……


やがて甚大先生も亡くなり……
そこの奥様が、「甚大も亡くなったことですし、お支払いの方はもう結構ですから」というのですが、

母親(おばあちゃん)は、「な…なんてことおっしゃるの!!…(中略)…絶対に全部お支払いしますから」と言って、頑として聞き入れません。







そして、息子が、おばあちゃんのあとをつけてきたこの日……






11-700_7440.jpg


この日こそが、最後の支払日だったのです!

長年の支払いがやっと終わり、ホッとするおばあちゃん。









その時、息子は、


奥様と、おばあちゃんとの会話……

そして、たまたまここを訪問し、このいきさつを聞いていたブラックジャックと奥様の会話……




それらの会話を陰で聞き……そこで初めて自分の境遇を知ったのです!!!




自分の命を助けてくれた母親。

その代償(支払い)に追われた人生だった母親。

息子夫婦に嫌われようが……気を遣わせまいと、そんなことを、おくびにも出さなかった母親。










12-700_7441.jpg


溢れ出す想い……ほとばしる想い……

支払いが終わり、この家を後にした母親(おばあちゃん)を、息子は涙を流しながら追いかけます。



「おかあさぁん!………………おかあさん!! ぼくのおかあさん……」





懸命に走る息子……








しかし、追いかけて行った息子が見た光景は!!!







13-700_7443.jpg


道端に倒れている母親の姿でした。

母親に駆け寄る息子!







そこに、甚大先生宅を訪れていたブラックジャックも駆けつけ……




14-700_7444.jpg


おばあちゃん……最後の支払いが終わり気が緩んだのか、脳溢血で倒れたのです。



このまま、何も伝えれずに死に別れになってしまうのか!

息子の胸に湧き上がる想い……



「先生、お願いします……お願いします……」 ブラックジャックに助けを乞う息子。





ブラックジャックの返答は……

「なおる見こみは少ない、90パーセント命の保証はない……だが、もし助かったら 三千万円 いただくが……」




金額に驚く息子……

しかし、息子は即答します。






15-700_7445.jpg


「一生かかっても、どんなことをしても払います!……きっと払いますとも!」






それを聞いたブラックジャックが言った、この物語最後のセリフが……









16-700_7447.jpg


「それを聞きたかった」 ……もう、このセリフが抜群に効いてます!

というか、このセリフなしでは、この物語が成立しないくらいです。




息子のために生きてきた母親…………その想いを受けて決断する息子。

そう……ブラックジャックは、息子のその決意が聞きたかったのでしょう。




……












ブラックジャックも、自身の母親に対して相当な想いがあります。
(母親については、他の話にいろいろ出てきます)

その、母親という存在に対する強い想いがあるからこその、この最後のセリフだと思います。





他の話の中に、ブラックジャックのこういうセリフがあります。









「私なら母親の値段は百億円つけたって安いもんだがね」









ありがとうございました。


プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。