全2ページ

2014.11.29     カテゴリ:  紅葉 

   大きなイチョウの木があったよ




紅葉の季節……



お寺がありました。


日光に照らされて凄く綺麗です。



1-301_2494_618.jpg


赤や黄色が、輝いています。




♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬





そこには大きなイチョウの木があります。



2-301_2515_619.jpg


これはまた、凄い迫力です。


しかし、太い木だなぁ~




♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬






何本もの、つっかえ棒が立っています。



3-301_2519_620.jpg


この棒が無いと、支えきれなくて

倒れてしまうのでしょうね。




♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬






このイチョウの木も古いですが……



4-301_2524_621.jpg


このつっかえ棒も、年期が入っています。

細かい割れ……虫喰い……



……



そのうちに


つっかえ棒を支えるための、つっかえ棒が必要だったりして……





♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬





あちらを見ると……




5-301_2508_622.jpg


赤……黄色……緑……

綺麗だなぁ~~





♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬






秋って、なんだか心が落ち着きますね。




なんて思いながら、ふと下を見ると……




6-301_2517_623.jpg


お地蔵さんも……胡坐をかき、頬杖をついてリラックスしておられます。



あくせくしても仕方がない……ってこと、ありますよね……

のんびりと落ち着いた方がいい結果が出たりして……








そんなことを思っているから

何かと人に先を越されるワタクシでありました…とさ……





ありがとうございました。




2014.11.27     カテゴリ:  立山 

   立山……大観峰……そして、感動!【最終回】



皆様、こんにちは~♪

立山のお話、とうとう『最終回』……です。




さて……時間も無くなってまいりました。

名残を惜しみつつ……



それではスタートです。



♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬




前回は、夕日と雲海を見ていましたが


下に目線を移すと……



遠くに弥陀ヶ原高原が見えます。



39-IMG_5301_856.jpg


だんだん雲が迫って、飲み込まれていきそうです。


あんなにハッキリした雲が迫ってきたら、怖いですよね……




……





気温はもう氷点下……





40-IMG_5348_857.jpg


水が溜まっているところは、もう氷が張っています。


風も吹いているので、さっきから指がかじかんで、もう……




……






もうそろそろ、この雲海ともお別れです。






41-IMG_5310_858.jpg


名残惜しいですが、仕方がありません……






……






先ほどから夕日の方ばかりを見てきましたが


最後に、違う方向も見ていきましょう。





少し視線を右へ……







42-IMG_5313_859.jpg


あぁ……こんな景色があるなんて……


素晴らしいオレンジ色の空

どこどこまでも続く雲海……



この雲の上を歩いて行ってみたい……





……







さらに右の方を……










おぉ~~~










43-IMG_5275_860.jpg


こ…これは……現実の世界か?……もうこの世とは思えないほど……

まるでこの世界に、私一人きりのような気がします。




…………





……













あ……放心してました……






……





さて、もう本当に時間がありません。
(下のゲートが閉まっちゃうんだよ……)



山を下りていきましょう……出発です……





……






下りていく道中……




え?





あ、あれは!!!








44-IMG_5324_861.jpg



沈みゆく夕日の上に、赤い光の柱が……




……





もしかして……




45-IMG_5326_862.jpg


これが『太陽柱』か……

(違っていたら、すみません……)



凄い……



なんか……感動……





……





縦構図でも撮っておこう。




46-IMG_5327_855.jpg


夕日・雲海・太陽柱……

どこどこまでも魅せてくれる……



ありがとう……立山。





また来るよ……




……






おしまい m(__)m



♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬



全5回にわたり、お送りしてきました、立山のお話……

ちょっと(大分?)長かったかと思いますが、

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。



山は危険が伴うこともありますが、

気を付けて、安全に山と接していけると、本当に良いものだと思います。




出来るだけ環境に気を配った設備があり……

遊歩道以外の立ち入り禁止区域には、誰も入っていませんし…… (当然ですが……)

ゴミも、私が見た限り落ちていません。



観光客の皆様が、マナーを守って立山と接してくれている気がします。




今回の記事をご覧になって、立山に興味を持ち、

いつか機会を作って、観光に来られるきっかけにでもなれば

とても嬉しく思います。



本当に本当にありがとうございました m(__)m



♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬




さて、次回からはいつものブログに戻りたいと思います……が……

土日は外出する予定なので、皆様のブログへの訪問や
コメントをいただけた場合、それに対する返信が、遅れるかもしれません。
(記事は予約投稿しようと思っています)

今後とも宜しく御願い致します。





2014.11.25     カテゴリ:  立山 

   立山……大観峰……そして、感動!【その4】



皆様、こんにちは~♪

立山のお話、4回目です。



さて、夕暮れが近づき

もうそろそろ帰ろうかとしたその時……




それではスタートです。



♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬





うおお~これは……




1-32-IMG_5225_849.jpg


見事な雲海……

夕暮れ時の、これまたいいタイミングだ。


しかし、この位置からは夕日が見えない……




……





少し下りてみよう。







見えた!






2-33-IMG_5271_850.jpg


これはいいぞぉ~~♪





……






もう少しアップで……





3-34-IMG_5311_851.jpg


凄い凄い凄い~~~ (@_@;)

今まで何度か雲海は見たことがあるけど

ここまで平坦で綺麗で……どこまでも続く雲海は、初めて見た……





……






さらにアップで……





4-35-IMG_5288_852.jpg


もう言葉が……出ない……

遥か彼方に、夕日に輝く山々が……




……





振り返ると……




5-d-IMG_5319_877.jpg

さっきまでいた室堂ターミナルが見える (写真中央)

その後ろに立山の頂上……


写真左下に道路が見えますが
その両脇に棒が立っていますね。

春に除雪をするときの目印になっています。
(一番長い棒で、9m)




……





って、今はそんな解説をしている場合じゃない。






夕日と雲海を見なくては……






6-c-IMG_5317_876.jpg


あぁ……もう日が沈みそう……




……







7-b-IMG_5316_875.jpg


雲海……文字通り、雲の海だ……




……






ちょいとお遊びで……




8-0-b-IMG_5316_878.jpg


荒れ狂う海……


水墨画みたい……





……






静かだ……







9a-a-IMG_5297_874.jpg


もう……余計なことは考えたくない……

ただただ見つめるだけ……




……




ふと見上げると……







あぁ……







9b-37-IMG_5307_01_854.jpg

まだ青さが残る空……

輝く夕日……

そして……素晴らしい雲海。



些細なことなど、もうどうでもよくなる……

うだうだ考えている自分のなんとちっぽけなことよ……








美しい自然に……感動……









全5回でお送りする立山のお話……
次回、最終回です。


ありがとうございました。




2014.11.23     カテゴリ:  立山 

   立山……大観峰……そして、感動!【その3】



皆様、こんにちは~♪

立山のお話、3回目です。



大観峰からトンネルを通り

室堂まで帰ってきました。





今回は、室堂周辺を……



それではスタートです。



♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬






室堂ターミナルの屋上から

外へ出てみましょう。



23-IMG_5220_840.jpg


視界良好です。

正面に見える山の一番高い所が、立山連邦の頂上、『雄山』です。



……





ズームしてみます。



IMG_5247_863.jpg

黒い建物が見えますね……

あそこが社務所です。


その少し左の尖って見えるところが

一番高い所……雄山神社の峰本社の神殿です。 (多分……)




社務所には、売店もありまして

お守りなどのお土産や、食べ物・飲み物もあります。


登山のシーズンになると、お昼時には社務所の周りでみなさんお弁当を食べたり……

そういえば、カップラーメンも販売しています (笑)





……





それでは……


室堂周辺の、9月の終わりごろの写真を少し……




IMG_5114_871.jpg


一枚目の写真と同じような所から撮っています。




……





すぐ近くには……


IMG_5110_870.jpg


水が湧いていて

これがまた凄く冷たいんです。



……





室堂周辺は、本当に広々としていまして……

写真の奥……眼下に雲が広がっていますね~


IMG_5118_873.jpg


遊歩道を歩いて散策すると気持ちいいです♪

あ……写真の右奥を見てください。

ゴツゴツしている岩の山がありますね。





ズームして見ると……


険しい山。


IMG_5119_872.jpg


あれが剣岳です。

周りの山は、植物が生えているのに

剣岳は、ほとんどが岩肌です。


そして、登山をする人にとっては、危険な山です。
今まで、多くの人が滑落事故などで、命を落としています……


冬になると……周りの山は雪が積もって白くなるのに
剣岳は、雪が積もりにくいというか、あまり雪が付きにくいので黒っぽく見えます。


なので……

冬、富山市内(平野部)から立山連邦を見てもすぐ判ります。

ギザギザで黒っぽく見える山……そこが剣岳。



♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬




それでは、最近(11月中旬)の室堂に戻ります。



室堂ターミナルの前にある駐車場には

こんな棒が立っています。



24-IMG_5262_846.jpg


これがどこまで埋まっているかで

積雪量がわかるようになっています。



どんだけ積もるんだよ……って感じ……



……






室堂正面の山を見ると……



IMG_5255_864.jpg


日光が当たって綺麗です。

夕暮れが近い色ですね。





……






さて……今回、紹介したいのは (前置き、長っ……)


この室堂ターミナルにあるものなんですが……


写真の真ん中あたりを見てください。


25-IMG_5256_841.jpg

屋上から、斜めの屋根が伸びていて

その下に、茶色の三角の庇が三つありますね。



……




屋上に上がって見てみましょう。




あそこに何があるかといいますと……




26-IMG_5212_842.jpg


そこの真ん中の庇です。

上に看板がありますね。





近くで読むと……











27-IMG_5214_847.jpg


『冬季避難口 この下2メートル』、と書いてあります。




……




このアルペンルート……

12月から4月中旬まで、冬季は閉鎖されるのですが

冬山登山の人が、万が一遭難しかけた時

ここから建物の中へ緊急避難できるようになっているのです。


当然、鍵は掛かっていません。


他の窓や出入り口は、雪から守るために木の板で完全に封鎖されます。



こんな高い所に、入口があるという事が

積雪の多さを物語っていますね。





……





実は……




冬の写真があります。











これです……













28-20130124_085051_848.jpg


ここまで雪が積もっています。


寒いです……



雪はサラッサラです……

雪玉を作ろうとしても、サラサラで崩れていきます。




……






正面から見ると……






29-20130123_112738_845.jpg


ドア全体が開くわけではなく

一部分だけ開くようになっています。


なんとか体が通る大きさですね。

あまり太った方だと通れないかもしれません……気をつけましょう……





冬山は天気が崩れると怖いです。


さっきまで太陽が出ていて、良い天気でも……



20130124_084903_865.jpg


ちょっと風が吹くと、雪が舞いあがり

太陽の光でさえも、見えにくくなります。


吹雪になったら、生きている心地がしないと思います。

そんな時、この避難口をはたして見つけることができるのか?……




もっとド派手な看板にしたほうがいいような……




(それでも、焼け石にお湯……)






♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬





さて、夕方近くになってきました。


もうそろそろ下りて行きましょうか。




と思って、富山市の方を見ると……




30-IMG_5202_843.jpg


ん?……あ、あれは!





……






カ…カメラ……



ズーム! ズーム! (なぜか慌てるワタクシ……笑)



31-IMG_5204_844.jpg


雲海だぁ~~~!!!

しかも夕日とセットで見れる?……かも……




さて、次回は……

もう、ドキドキです…… (落ち着け……俺……)



残り2回……宜しくお願い致します。







ありがとうございました。




2014.11.21     カテゴリ:  立山 

   立山……大観峰……そして、感動!【その2】



皆様、こんにちは~~(*^_^*)

立山のお話、2回目です。



前回、室堂まで来まして

トロリーバスで大観峰へ向かいました。




3_3981_061.jpg



今回は、大観峰を見てみましょう。


それではスタートです。



♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬





頂上の真下(トンネル)を通り、大観峰に到着です。




13-IMG_5184_828.jpg


このようなバスが運行しています。


昔は普通のディーゼルバスだったのですが

排ガスなどの問題からか
現在は、トロリー化されています。






上はこんな感じ……




14-IMG_5201_834.jpg


電気を供給するレールが設置されています。




……






後ろには、何やらワイヤーが……




15-IMG_5185_829.jpg


巻き取るようになっているので、長さを調整しながら

上の部品を引っ張っているのでしょうか……




……





何やらフックが五つ付いていますね……


16-IMG_5187_830.jpg


あぁ……これは、倒してそこに手と足を掛け

屋根に上るための物でしょうか……



屋根の上での作業が必要そうですもんね。

(違っていたらすみません……)





♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬





さて……




ロープウェイ乗り場を見ていただく前に

2階から屋上へ出てみましょう。




IMG_5175_867.jpg


あそこから出てきました。

いい天気ですね。



……





振り返って先を見ると……


IMG_5174_866.jpg


まともな柵や手すりがありません。

冬支度で、外してあるのでしょうか……



ん?……ロープに白い紙が下がっていますね……


よく見ると

『立入禁止 KEEP OUT』と書いてあります。


……


立入禁止も何も、ロープの先には何もありません……



崖です ……(・_・;)



……





近くに立つと……



IMG_5178_868.jpg


怖いです。

そこから落ちたら、多分……死にます。



ところで……右側に見える建物の先から

ロープウェイのワイヤーロープが出ているのが見えますね。



では、あそこの乗り場に行ってみましょう♪





……






ロープウェイ乗り場に来ました。





17-IMG_5164_835.jpg


今日は視界が良くてラッキーです♪



当たり前ですが、天候が悪い時もあります。

真っ白な霧で、まったく景色が見えない時もあったり……



……




それでも料金は同じです……(^_^;)







私、関係者ではありませんが、


悪天候の時は、観光客の皆様に対して

申し訳ない気持ちになります。




……




看板があります……


19-IMG_5166_837.jpg


標高も表示してありますね。


室堂の標高が約2,450 mなので

130m程度、下って来たことになります。


(そういえば、トンネル……結構下り坂だった……)





……





ロープウェイはこんな感じ……



18-IMG_5165_836.jpg


けっこう大きいです (80人乗り……)


当然ですが、混雑すると目いっぱい人が乗るので

なるべく窓際の位置をゲットしたいものです。

(やっぱり景色を見ないとね♪)





……






ロープウェイが入る場所の下は

階段になっています。

(あ……もちろん手前にも柵があります……)


18a-IMG_5168_831.jpg

下からの作業もあるんでしょうね……

ちなみに……階段の先がありません。



あの先へ一歩踏み出すと……







死ぬかも……








……





では、下を見てみましょう。




20-IMG_5167_839.jpg


ロープウェイが到着する駅が、小さく小さく見えます。

あそこが黒部平となります。


このロープウェイ、全長1.7㎞ありますが

支柱が一本も無い、ワンスパン方式となっています。 (日本最長です)



右に見えるのが黒部湖です。




……




さて……





実は冬の写真がありまして……











どうぞ








20130124_115048_607.jpg


雪景色が綺麗ですね♪

黒部湖も真っ白……


空気が澄んでいて、ひんやりと気持ちいいです。




……







カメラを目いっぱい望遠にします。



20a-IMG_5173_838.jpg


あそこの黒部平駅からケーブルカーに乗って下りて行くと……

黒部ダムがあります。


残念ですが、ここからは見えません…… (・_・;)




……






黒部湖をバックにロープウェイが上がってきました。



21-IMG_5190_832.jpg


この時期(11月中旬)の平日ですので、すいていますね~





……






それでは、もうそろそろ室堂の方に帰りましょう。



このトンネルをトロリーバスに乗って戻ります。


22-IMG_5199_833.jpg


ハッキリ言って、狭いトンネルです。

必要最低限の大きさ(幅)にしたのでしょうか……

バス一台で、結構ぎりぎりの幅ですね。


あ……ちょうど中間地点に、対向車がすれ違える場所が一応あります (^_^;)




このトンネル工事も大変だったと思います。

全長3.7㎞……

当時はGPSも無いでしょうし
測量の技術だけで、トンネルを掘る方向を?……

掘削の機械もどんなものだったんでしょうね。




凄いトンネルです……







さて、次回は室堂に戻ってのお話となります。

宜しくお願い致します。







ありがとうございました。




2014.11.19     カテゴリ:  立山 

   立山……大観峰……そして、感動!【その1】



皆様、こんにちは。


久しぶりの立山ネタです。



枚数が多いので、全5回の記事となりそうです (予定)
しばらく、このブログの雰囲気が変わるかと思いますが
宜しく御願い致します。



それではスタートです。



♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬



立山黒部アルペンルートです。


IMG_3981_075.jpg


富山から、立山頂上直下を通り、長野県まで抜けて行けます。



今回のお話は、富山市側から上り
大観峰まで行って帰ってくる行程となります。




今回、プライベートではないので、
一眼レフを持って行けませんでした。


なので、コンデジでの撮影となります。



コンデジはこれ……




01-301_4241_605_816.jpg


CANONの『G10』です。

普段は一眼レフばかり使っているので
久しぶりの出動となります。



頼んだぞ……G10……

(ちゃんと動いてくれよ……)



では出発~~♪



♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬




まず、立山駅近くの道路ですが……





野生の猿が登場です。
(たま~に出ます)





02-IMG_5006_817.jpg


たくさんいますね~

道路の真ん中でも、ゆったりと歩きます。

遠慮などありゃしません(笑)



逆に煙たそうに、こちらを見ます……(^_^メ)







あ……子猿が……



03-IMG_5007_818.jpg


親にしっかりとしがみついています。

これから厳しい冬が来ますが
寒さ……餌……大変だと思います。


野生の生き物って、強いですよね……





さて、立山有料道路に入ります。
(マイカーは通行禁止となります)

終点の室堂まで行きましょう。







この道路沿いには、樹齢数百年という杉の木が、たくさんあります。




04-DSC_9890_606_819.jpg


迫力がありますね~

直径は、1m以上あるでしょうか……



幹の途中から出ている枝……

枝なんてカワイイもんじゃありません。

まともな樹木が生えているみたい……








これも凄い~



05-IMG_5354_820.jpg


数百年前に根元まで割れて、そのまま成長したのか……

この根元の直径も、1mは優に超えています。






さて、この木を見てください。



枝が下のほうを向いています。


06-IMG_5351_826.jpg

折れている訳ではありません。

毎年の雪の重みで、下へ向いて成長するようです。


このような木はたくさんあります。



……




もう紅葉の時期は終わっていますが


9月の終わりごろに撮った写真があります。




紅葉をどうぞ……






07-IMG_5014_821.jpg


こんな感じです。

あまり派手な色づきかたではないですね。







シャッタースピードを遅くしてみたり……






08-IMG_5022_822.jpg


あ……大したスピードは出てないです(^_^;)

この日は、いい天気でした。



……




そうこうしてると……



室堂に到着です。



09-IMG_5161_823.jpg


山はもう雪化粧です。


寒いけど気持ちがいい……

すっきりと……そして風の音……



……





では、室堂ターミナルの中へ入りましょう。


この時期(11月中旬)は、観光客も少なくなっています。


10-IMG_5330_824.jpg


団体客が到着すると、一気に人でいっぱいになります。

この日は中国からの団体客が来ていました。




……




外に出る時は屋上から出るのですが


階段を登る途中に山岳情報が書いてあります。


11-IMG_5341_825.jpg


山に登る人は、しっかり見ておきましょう。



……



そして、写真は撮りませんでしたが

この横には行方不明者の情報が張ってあります。


本人の写真・氏名・行方が分からなくなった場所・時期……

こんなのを見ると、山の厳しさ……現実を痛感します。



山を登られる方は、気を付けましょうね。





……







さて……


この後はトンネルとなります。

トロリーバスで頂上の真下を通り、大観峰へ向かいます。



12-IMG_5162_827.jpg


それでは、行きましょう♪



続く……






ありがとうございました。
次回も、どうぞ宜しく御願いいたします。




2014.11.17     カテゴリ:  日常 

   キラキラ~♪ そして、カモ……



さて……

『富山県富岩運河環水公園』であります。



たくさん写真をとりました。
(11月7日の『気持ちよく散歩してたら……えぇ?!』の記事の写真です)



気付いたら夕方近く



301_8775_809.jpg


だんだん陽が傾き……

水面に映る光が綺麗です。




♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬






キラキラと光って……




301_8828_812.jpg


今日は一日、どんな日だっただろうか……




♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬






色を変えてみたり……





301_8831_813.jpg


青……心静かに……




♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬





次はこの色




301_8832_814.jpg


緑……心落ちつかせ……




♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬





最後はこの色








301_8776_810.jpg


赤……心燃やして……



♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬♪♫♬





日か暮れる……




あ……カモがいる





301_8780_811.jpg


私 「カモ君、今日はいい日だったかい……ん?……お、おまえはさっきのカモ!!!」 (←11月7日の記事に登場)


カモ 「あ……さっき黒い玉撮ってたおっさん……友達作った方がいいぞ……」


私 「ほっとけ……」





ありがとうございました。




2014.11.15     カテゴリ:  紅葉 

   秋色の光景




普段は、何てことない道でも



木々の紅葉……

寂しげな落ち葉……



そんなものがあると、途端にいい雰囲気の道に見えてくる。



301_8909_599.jpg


一歩一歩、ゆっくりと

落ち葉を踏みながら……



✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾




あ……



黄色い葉っぱが……


301_8911_600.jpg


今にも落ちそうに引っかかっている。




✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾






小さな川だ……





301_8918_601.jpg


以前来た時は、コスモスがすぐ横に咲き乱れていたけど

今は影も形も……無い……




✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾





小川の横を歩いて行くと……




落ち葉がたくさん……




ん?








301_8932_603.jpg


水滴が乗っている。



そうだ……

さっきまで雨が少し降っていたっけ……



✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾





……






顔を上げると……







301_8928_604.jpg

秋色の散歩道。

まるで絵画のよう……



晩秋の冷たい空気を感じながら

絵画の世界の中を……歩いてみようか……






ありがとうございました。




2014.11.13     カテゴリ:  日常 

   天気の良い日はカメラを持って♪




朝起きると……




あ……天気良さそう。



301_8111_590.jpg


外の光が眩しい……


レースのカーテン越しに感じる日差し。

いい感じだ……




♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫






カメラを持って、出かけよう♪





特に何を撮りに行くというわけでもなく……


とりあえず……




パシャッ (←シャッター音)







301_8259_593.jpg


いい天気だぁ~


のんびりと

気持ちいい……



♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫





あくせく撮る必要もない……








301_8208_591.jpg
※いつもサングラスをしているわけではありません……念のため……



ベンチに座り、何を想う……








実は何も考えてない……







♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫





と思ったら、不意にカメラを持ったりして……








パシャッ (←シャッター音)








301_8682_594.jpg


何を撮りたかったのか思い出せない写真を撮る。





♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫






そのうち飽きてフラフラと……





行動が幼児……






301_8210_592.jpg


後ろ髪がそろっているところが笑わせる……




♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫





そうこうしてると夕暮れに……




301_8693_595.jpg







帰り道。




田んぼを見つけ……






301_8738_597.jpg










そして、ネコジャラシを発見すると……








301_8734_596.jpg


即座に反応し、撮ってしまう……










わしゃネコか……





♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫♪♬♫






夕日が沈む……





301_8761_598.jpg

って、空よ……色、ハッキリ分かれすぎだろ……





ワタクシ……

いつも、こんな感じで撮っております。







失礼しました。




2014.11.11     カテゴリ:   

   久しぶりに……花♪




最近、花の記事を書いていないことに気付いた。




このところ花はほとんど撮ってない。


なので以前撮った写真を少し……





まずは、これ……



DSC_4943_580.jpg

よく見ると、花びらが分かれていない。

そもそも、一つ一つが花なんでしょうか。


それとも、まとめて一つの花?……とか……




❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾






次は、これ……





DSC_4986_581.jpg
しべが集まって、にゅう~~って出てます。

赤い花びらは、後ろで複雑な形……




❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾






こんな花も……




DSC_2810_579.jpg

これも赤い花びら……

なんだか、怒って逆立っているみたい。

メラメラ~~~って感じ。



んで、しべは下のほうに広がっているし……

何が、この花をこんな風にさせたか聞いてみたい……




❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾






でも、明るいところだと……






DSC_2494_578.jpg


ちょっと、可愛く見えてきたり……


「可愛く怒っちゃって、こいつぅ~~」って感じ。

これはこれでいいような気がしてきた。




❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾




次は……






おっ……これは派手な花だ。









パシャッ (←シャッター音)






DSC_2493-1_589.jpg


ピンクの花びらがたくさん……

そして花びらの先には、赤い粒が二つずつ。





ん?……



よく見ると……




DSC_2492-1_588.jpg


この赤い粒、もしかして……しべ?……

いや、そんな……ん~~~よくわからない……



花って、本当にいろんな形がありますよね~




ありがとうございました。






プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。