カテゴリー 《 お酒 》   全2ページ

2017.07.23     カテゴリ:  お酒 

   ファーストコンタクト





以前から、どうしても書きたい記事があった……





それを、ようやく書くことができました(*^_^*) 嬉しい~~♪
はい、お酒の話でございます。

長い記事……しかも、無駄に前置きが長くなります(笑)のを、最初にお断りしておきます m(_ _)m



✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿✾❀✿



今まで何度かウイスキーの記事を書いてまいりました。
ウイスキー中では『バーボン』が好きで、『ワイルドターキー』『フォアローゼズ』をよく飲んでいます。

そんな私が、以前から気になるウイスキー(の種類)がありました。


……







世の中には、いろんなお酒があります。
大まかな分類として『醸造酒』『蒸留酒』がありますが、ウイスキーは『蒸留酒』になります。

ちょいと話はそれますが、
ウイスキーの他の蒸留酒としては、ブランデー・ジン・ウオッカ・ラム・テキーラなどがあります。




さて、そのウイスキーですが、さらに5つに分類されます。

『スコッチ・ウイスキー』
スコットランドで製造されるウイスキー。 ピート(泥炭)によるスモーキーフレーバーが特徴です。

『アイリッシュ・ウイスキー』
アイルランドで製造されるウイスキー。

『アメリカン・ウイスキー』
アメリカで製造されるウイスキー。 バーボンもこの中に入ります。

『カナディアン・ウイスキー』
カナダで製造されるウイスキー。

『ジャパニーズ・ウイスキー』
もちろん日本で製造されるウイスキー。 サントリーやニッカが有名です。



……




さて、ウイスキーの中ではバーボンしか飲まない私が、
ウイスキーを飲む上で、やはりこれは避けては通れないであろうというお酒……




それが……









『スコッチ・ウイスキー』であります。
世界的に見ても、人気・知名度が抜群ですね。


麦芽を乾燥させる際に燃焼させる泥炭(ピート)からの独特な煙のような香り……『スモーキーフレーバー』が特徴といわれています。


いや……これまでにも一応、スコッチは飲んだことはあるんですよ。
しかし、今まで飲んだスコッチウイスキーで、そんなスモーキーフレーバーなるものを感じたことが無かった……




ひょっとして、俺が鈍いのか……(・_・;) まさか……揺らぐ自信…(笑)

それとも、世間の評価……スモーキーフレーバーって大げさに言ってるだけなのか? キットソウダ(`・ω・´) うんうん



……




そんな時、いい機会があったんです。

東京へ行ったときの夜……ふと立ち寄ったバー


DSC_0256_01.jpg

何を飲もうか迷ったんですが、お酒に詳しそうな店長(オーナー)さんだったので、思いきって聞いたんです。

・普段はバーボンを飲んでいる。
・スコッチを飲んだことがあるが、スモーキーフレーバーなるものを感じたことが無い。
・そんな、鈍い(かもしれない)私でも、絶対感じ取ることが出来る、スモーキーフレーバーの強いスコッチはどれか?




そこで、出てきたのが店長さんおすすめのスコッチ……『ラフロイグ』です。

とりあえず、ストレートで注文。
おぉ……スコッチなので、ちゃんと香りを引出し楽しめるテイスティンググラスで出てきたよ……これは期待大だ!





さぁ、いくか……ふふん(^_^)
『スモーキーフレーバーなんて言ってるが、この俺が試してやるわ!!!』(←上から目線~笑)

そして、グラスに顔を近づけた……と、その時!












むおおっ!!!鼻にガツンときたぁ―――(#゚Д゚#)

こ、これか!……こういうことだったんか~~Σ(゚□゚*)
たしかに、強烈に煙臭い……これは誰が嗅いでもスモーキーだ!(笑)




まいった……これは、まいったよ……

このラフロイグに『今までチョーシに乗っていてスミマセンでした m(_ _)m 』って思わず謝りました(爆)



しかし、このスモーキーフレーバーなる香り……
よくネットでみると、正露丸のニオイに似てる、なんて言われていたりするが、

私に言わせると、ハッキリ言ってこれは……………粘土だ…(爆)
子供の頃を思いだしたよ……ちょっとネチャネチャしてる、油っぽいあの粘土……



しかもこいつは、相当煙臭い粘土 (笑)




……










そして、富山に帰ってきてから一ヶ月ほどたったある日……

あの日のスコッチ……ラフロイグを思い出す。



そーとークセがある酒だった……しかし、一回飲んだだけで評価を下すのはいかがなものか……

酒飲みとしては、その辺はキッチリしておきたい(笑)




ということで……







1-701_1660.jpg


買ってきた (^_^;)……筒のパッケージだ。







蓋を開ける。




2-701_1664.jpg


いよいよ御対面だ……ドキドキ♡










3-701_1667.jpg


あらためて御紹介します…… 『LAPHROAIG (ラフロイグ) 』です。

このラフロイグ……チャールズ皇太子御用達のウイスキーでして、
1994年には、モルトウイスキーで初めてプリンス・オブ・ウェールズ御用達の勅許状を受けています。
(ラベルの上に、プリンス・オブ・ウェールズの紋章が入っています)

緑の瓶……ラベルは白で、文字は黒一色……このシンプルさがいいですね。





香りを生かすために、テイスティンググラスというものがあります。

グラスの下の方が少し膨らんでいて、その形状を使い、そこでウイスキーを回転させ空気に触れさせることで、
ウイスキー本来の香りを引出すグラスです。

本当は、そんなグラスで飲みたいのですが、そんな気の利いたものは持っておりません(笑)
で、近い形のモノを用意しました。










4-701_1671.jpg


このグラス、フチが薄いところが良いです……フチが薄いと飲みものが美味しく感じますよね。
それと、ステム(脚)が、ス―ッと細いところが気に入ってます。




しかし、華奢なグラスなので、そのうち洗う時に、誰かが割ると覚悟してます(爆)





では注ぎます。

ウイスキー……封を切って最初に注ぐときの『トクッ、トクッ…』って音が良いですね~~♪






5-701_1678.jpg


うん、いい色だ (*^_^*)








真上から覗き込むと、




6-701_1682.jpg


ん~~美しい (^_^)






では、久しぶりの一口を……

おぉ……やっぱり粘土だ (笑)


でも飲むのは二回目なので、最初ほどの違和感は無い。
もう一口……うん、クセになるっていうのは、わかる気がする。

今までに飲んだスコッチは、こんな香り……スモーキーフレーバーは無かった。
そんなスコッチは、あまり口に合わなかったが、このラフロイグはイケる。


これに慣れたら、他のじゃ物足りなく感じるんじゃないかな……(^_^;)




……











7-701_1687.jpg


だんだん、美味く感じてきた。
強烈な個性……こいつにやられそうだ (笑)




……










いい酒に出会えるのは、本当に嬉しいものだ。
そんな酒を飲んでるひととき……今までと違った時間を過ごしている気がする……






最後まで見ていただき、ありがとうございました。

2017.06.15     カテゴリ:  お酒 

   何事も楽しくいこう~~\(^o^)/【その2】




前回の続きとなります。

✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀


さて、テニスの試合に負けた反省をしつつ飲んでいた(←本当か?)『丸一』を出て、
本日の目的……駅前にある『ヤットルゾー五條』まで歩いてきました。


さぁ、店に入ろうか………と思ったら………










あっ!!!…… 『店、閉まっとる……(゚△゚;ノ)ノ』

う…嘘だろ………確か定休日は無かったはずなのに。
くっそ~~俺に断わりもなく休みやがって~~~~(笑)



うぬぬ~~『ヤットルゾー五條』……この看板、偽りありだろ!

『ヤットランゾー五條』に書き替えたろか~~~~!!!(*`皿´*)ノ



辺りを見回すと、他の店も閉まってる。
日曜夕方6時過ぎ……この辺の店、みんな休みなのか!?

どうする、どうする、どうする、どうする………………っていうか、どうしてくれるんだ、この気持ち! (笑)




軒並みシャッターが降りた路地に、呆然とたたずむオッサンが二人……
ひゅう~~~~と風が吹き……丸まった草が転がっていく……(西部劇かよ……笑)

気分は、もう漂流者……いや、難民って感じだ (・_・;)



いかん……このままだと遭難してしまうわ。
他にどこかやってる店、なかったかな……


……




あ、そうだ!確かあそこならやってるはず!

てくてくてくてく……歩くこと数分。







あっ!!!店、開いとった~~~~~~\(^o^)/


ということで、焼き鳥の『秋吉』 に来ました~~♪
よくぞ、俺のために開いててくれた(笑)……お前だけは裏切らないと思ってたぞ!……うんうん(*^_^*)

早速店に入ります。
いつもはこんな時間だと満席だったりしますが、日曜日は少し席に余裕がありました。




カウンターに座ります。



1-IMG_6184_01.jpg

メニューが貼ってあります。

ここのネタは、小ぶりなんです…… 一本が一口で食べれるくらい。
なので、注文は5本単位となります。










2-IMG_6165_01.jpg


ビールがきました……じゃあ、本日2度目のカンパ~~イ♪











3-IMG_6166_01.jpg


タレです。

青い皿に入ってるのが、焼き鳥全般に使用します。
ニンニクと一味をすりつぶしたものが入ってます。

オレンジ色の皿に入ってるのが、串カツ用の特製タレ。
黄色いのが辛子です。








さぁ、きました~~ \(^o^)/



4-IMG_6173_01.jpg


左から、『ねぎま』『しろ』『串カツ』です。

私、大抵この3つからスタートします (^_^;)
このステンレスの台は温かくなっていて、焼き鳥が冷めにくくなっています。









5-IMG_6178_01.jpg


『ねぎま』
若鶏のもも肉とネギ……素晴らしい組み合わせです。 考えた人、天才~~(^o^)











6-IMG_6171_01.jpg


『しろ』
豚のホルモン(腸)です。 少し弾力がある噛みごたえ……ウマいです~~♪











7-IMG_6177_01.jpg


『串カツ』 で~~す。
もはや説明無用 (笑)








8-IMG_6174_01.jpg


辛子をチョン♪……そして、タレをつけていただきます。

はぁ~~ウマい……何本でも食べれるわ (^o^)








油っぽいモノばかりだと飽きてくるんで……






9-IMG_6168_01.jpg


ここらで『キュウリ』を注文します。

細く切って、塩もみしてある……ただそれだけのことだと思うが、何故こんなにも美味いのか……不思議だ(笑)











10-IMG_6170_01.jpg


店中から入ってくる注文を、片っ端から焼いていく店長。
さっきから、ハイスピードな動きで焼き鳥をひっくり返しています。

煙…匂い…そして、この熱さ…………いやぁ凄い環境だわ……(@_@;)
仕事が終わったら、3kgぐらい痩せてんじゃないかな……(笑)




……







11-IMG_6176_01.jpg


来ました『若皮』です。
若鶏の皮ですね~~、油と肉も少し入ってます。

ホント『皮』ってウマいよね~~(* ´ ▽ ` *)








12-IMG_6180_01.jpg


『牛かぶり』 です。
牛とネギ、この組み合わせもイケます~~(^_^)









13-IMG_6182_01.jpg


はぁ~~たまらんわ……記事を書いてて、よだれが出てきたわ(爆)



……








ふぅ~~お腹いっぱい……御馳走様でした~~~(*^o^*)

『秋吉』よ……今日は、路頭に迷ったオッサン二人を助けてくれてありがとう。




ここは、いつ来ても幸せになれる(笑)
値段はそこそこ……味は間違いなし……そして裏切ることのない、この満足感!

まさに『安定の秋吉』!!!







外に出て少し歩く……




14-IMG_6213_01.jpg


富山駅だ。

おぉ、夜なのに人がいるぞ……富山も都会になったもんだ (爆)








オッサンの独り言のような記事になりましたが、
最後まで見ていただいてありがとうございました m(__)m

2017.06.11     カテゴリ:  お酒 

   何事も楽しくいこう~~\(^o^)/【その1】




皆様、こんにちは(*^_^*)

5月の、とある日曜日のお話です。
少し長くなりますが、お付き合いいただけると嬉しいです。


それでは、スタートします~~m(_ _)m



✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀✾✿❀




私、最近よくテニスをするんですが、そう簡単に上達しないもんですね……(^_^;)



で、無謀にも先日、富山市テニス協会が主催する大会に出てきました(男子ダブルスです)。
これは、登録すれば誰でも出れるんです。


いくつかにクラス分けされてまして、私が出たのはもちろん一番下のクラスです(笑)





1-DSC_0222_2176.jpg


ウォーミングアップ中のコート……こんな感じです。


……



さて、もうそろそろ出番かな……



2-DSC_0223_2174.jpg

初めての試合♡……では、行ってきま~~す o(^▽^)o ルンルン ♪







……
















はい、見事に玉砕しました (T_T)…… 一回戦負けであります。 展開、早っ……

ボコボコにやられながら『もう、この辺で勘弁したるわ!』と心の中で叫びました。 (←ベタなコントかっ!……笑)





早く負けたので、時間はまだお昼過ぎ……
と言うことで、ペアを組んだ友達と、反省も兼ねて(←笑) 飲みに行くことにしました。 (←こういう決断はやたら早い……爆)



以前、記事にも書いたお店、『ヤットルゾー五條』に行くことにしたんですが、あそこの開店は夕方5時。

なので、五條に行く前に、他の店にまず行くことにしました。



そして、一旦それぞれ家に帰ってから、午後4時に集合したのが、このお店……







4-IMG_6151_2180.jpg


はい、これまた以前、記事に登場したお店、『丸一』です~~~\(^o^)/

では、カンパ~~イ♪
ふぅ、運動した後のビールは美味いわ~~(≧∀≦)ノ~~ (でも、すぐ負けたんで、実はそれほど運動してない……爆)










3-IMG_6137_2177.jpg


『お通し』です。

これは……春菊のごま和え?……かな (^_^;) ←いまいち不安な人(笑)










5-IMG_6140_2175.jpg


毎回注文する『カニ味噌』と……








6-IMG_6148_2186.jpg


『バイ貝の刺身』です~~♪

ふぅ~~美味いわ~~~……もうこの時点で、試合に負けた悔しさも忘れています(笑)











7-IMG_6143_2178.jpg


『ワラビの昆布締め』です。

このネバネバ……昆布の味が染みてて美味い……ワサビ醤油でいただきます。











8-IMG_6154_2181.jpg


出ました、『馬刺し』です。

肉の上に乗ってる白っぽいのは脂身……かな?……これは食べませんでした (^_^;)

薬味が2種類ありまして、右奥に見えるのが『ニンニク』
手前にあるのが『しょうが』です。

そこに入ってるタレに漬けてもいいですし、醤油で食べても美味しいです。










9-IMG_6157_2182.jpg


ここで、温かいもの……『厚揚げ焼き』の登場です。

焼いた厚揚げの上に、しょうが・ネギ・カツオ節……そこに醤油……もう、最高です♪









10-IMG_6159_2183.jpg


酎ハイをおかわりし飲んでると……

ん?…… 一つのメニューが目に入りました。




早速、注文します。






11-IMG_6161_2184.jpg


『焼きすす竹』 すす竹を焼いたものですね。

表面の皮を剥いていきます…… 一枚、二枚、……焼きたてだから、熱っちいな~~オイ!
白魚のような私の指が、焦げるかと思ったよ(爆)


しかしこれ……どこまでが皮なんじゃあ~~~~(○`□´○) 何枚剥かせるんだよ!









12-IMG_6163_2185.jpg


ようやく剥けました (笑) あまり綺麗な画でなくてスミマセン (>_<)

では、味噌をつけていただきます……うん、イケるわ、食感がいいんだよね~~ (*^_^*)



……









よし、いい時間だ。

そろそろ本日の目的の店、『ヤットルゾー五條』に行くとするか。



駅前まで移動……店を出て歩き始めます。

てくてくてくてく……あぁ、風が気持ちいい~~(*´∀`*)



……




ようやく、お店が見えてきました。


ところが……












ん?…な、なんだとぉ~~~~!!!??? Σ(゚д゚|||)



続きます (・_・;)

2017.04.15     カテゴリ:  お酒 

   カロリーなんて気にせずいこう!(笑)




ワタクシ……若い頃と同じ食生活をしてると、太るお年頃です(爆)
外食しても、カロリーとかをつい気にしちゃう……(・_・;)




しか~~し!!!

飲みに行くときだけは、カロリーとかは一切気にしない!(笑)
そうでなきゃ、美味しくないもんね (^_^;)



てなわけで、先日飲みに行ってきたお話を一つ。
お店は、富山駅前にある居酒屋『ヤットルゾー五條』です。


軽いノリの店名に、ちょっと不安がありましたが、
いざ店に入ってみると、その不安を見事に払拭してくれまして、喜んで写真を撮ってきた次第です。



それでは、ちょっと長い記事になりますが、宜しくお願いいたします。

今回の写真、コンデジとスマホで撮影したので、ホワイトバランスや画質がちょっとアレですが、ご容赦願いますm(__)m



……








まずはこれ!




1-IMG_6081.jpg


『白エビの唐揚げ』で~~す。

塩味が効いてて美味いです。











で、次は……




2-IMG_6087.jpg


『バイ貝の刺身』~~♪

これ好きなんで、外せません……どこ行っても頼んじゃいます。
コリコリした食感がいいですよね。











刺身が続きます。




3-DSC_0133-1.jpg


はいこれ!……『カワハギの刺身』です~~

弾力のある食感が良いですね~~
そして、右にあるドロッっとしてるのが『肝』です。







この肝をどうするのかというと……





4-IMG_6092.jpg


こんなふうに、醤油に和えて……そう『肝醤油』にしていただきます。

まったりとまろやかで、とても美味いです~~











どんどんいきます。




5-DSC_0132-1.jpg


『ホタルイカの昆布締め』です。

昆布の旨味がしみてて美味しいんです。






一人あたりの昆布消費量が全国トップクラスの富山。

昆布を生産してないのに、何故そんなに昆布を食べる(使う)のか……
これには歴史的背景があるのですが、ここでは割愛します (^_^;)


富山県民は、小さい頃から昆布には慣れ親しんで育ちます。

刺身の昆布締め……かまぼこには昆布が巻いてあり……
おにぎりには、とろろ昆布がまぶしてあります。


そして子供たちが成長すると……
いつしかそれが全国共通ではないことに気づき、愕然とします(笑)










と、ここで一つのメニューに目がいきました。

これは注文するしかない……







6-DSC_0137-1.jpg


『白エビの昆布焼き』です~~これは初めて見ました (^_^;)

小さい卓上コンロ(飛騨コンロ)に、赤々と燃える炭が入っています。
そして網の上に昆布が敷いてあって、その上に白エビが……


おぉ、これ美味いわ~~昆布・塩味……そしてこの香ばしさ ♡










よし、次はこれだ。




7-IMG_6098.jpg


『カキの昆布焼き』 (@o@;)

一つ食べてみると…………うおぉ、これ美味えええ~~~~\(◎o◎)/
私、カキは普段あまり好んで食べないんですが、これは半端なく美味いです!

昆布とカキ……絶妙だわ~~ ちょっと感動♡


あ、敷いてある昆布も食べてみたんですが、これまたカキの旨味がしみこんでて最高!
どんだけ酒飲まなきゃならないんだよっ……って感じ(笑)










よし、まだいくぞ……




8-IMG_6108.jpg


今度は『白子の昆布焼き』です~~

白子は好き嫌いがあると思いますが、これまたトロッっとして美味しいです。




……







さらにメニューを見て……

んっ……これは食べなくては!!!






9-IMG_6101.jpg


『本ズワイガニの刺身』です (*^_^*)

まず身を剥き出しにして、冷水に少しつけます。
そうすると、こんな感じに『花が咲く』状態になります。










10-IMG_6105.jpg


醤油をつけて、いただくと……

口の中で、溶けていきました +゚。*(*´∀`*)*。゚+ シアワセ♡









ここで、ちょっと温かいものでも……と思い、






11-IMG_6114.jpg


『おでん』………選んだ具は『すす竹』『糸こんにゃく』です。



はぁ~~体も温まり、お腹も一杯になりました。

『ごちそうさまでした~~』




店を出て歩きます。



……








あっ、あそこにテーブルとイスがある……ちょっと休憩しよう。




12-DSC_0144_2160.jpg


ふぅ……夜風が気持ちいいわぁ……








気づいたら、テーブルの上には、




13-DSC_0142_2159.jpg


こんなものが……カロリー高そうだな、オイ (・_・;)
うっ、いかんいかん……今日はそんなこと気にせずいくんだった。


うん、明日からだ!……明日から摂生しよう。




でも、きっと……

明日になっても『明日から』って………以下、無限ループ…(爆)








最後まで見ていただき、ありがとうございました m(_ _)m

2016.09.13     カテゴリ:  お酒 

   はぁ~~幸せ……♡




皆様、こんにちは。

今回の記事、私事でございますが……




先日、久しぶりに飲みに行ってきました。


友達と会って用事を済ませたあと、みんなで明るいうちから飲もうということになってて……(^_^;)

今回、写真を撮ろうと思って、コンデジを持っていくことにしました。
さすがに一眼レフは……ね……(^_^;)





それで来たのが、ここ……





01-IMG_5888.jpg


富山市の総曲輪(そうがわ)にある居酒屋『丸一(まるいち)』さんです。

チェーン店や、イマドキの居酒屋みたいな小洒落た雰囲気は微塵もありません(^_^;)


もう、居酒屋としての歴史が染みついているような感じ……
常連さんらしきお客さんもセットで、一つの世界を形成しています(笑)

私ぐらいの歳になると、こんな店の方が落ち着いていて好きですね~~





さて、これから飲むわけですが、

この写真を撮った時間……ただ今、午後1時半です(笑) 早すぎ~~(^_^;)


はい、この店……真っ昼間からやってるんです。
でも、この時点でほぼ満席であります(^_^;)











02-IMG_5889.jpg


おっと、ビールがきました。

それでは、かんぱ~~い♪

写真撮るのにモタモタしてたら、泡が少なくなっちゃった(>_<)








で、とりあえず、いつも最初に頼むのがこれ……





03-IMG_5894.jpg


『カニみそ』で~す。

味が濃くてウマいです~~(^o^)



器の黄色が、何とも言えません(笑)








で、次にいくのが刺身、これまたいつものパターンです。


今回、頼んだのがこれ……







04-IMG_5901.jpg


両側に『バイ貝』真ん中に『しめ鯖』『サス』です。

狭い舟に、ぎゅうぎゅう詰め……豪快です!……これでもかって感じ (^_^;)


私、バイ貝、大好きなんですよ……しかし今日のはデカいなぁ~~\(@o@;)/

バイ貝もいろいろ種類があるんですが、
富山湾で捕れるもので大きいのだと……オオエッチュウバイかな……


大きいですが、味は決して大味ではなく、さらに濃厚です。
歯ごたえも、こりこりとしてて、ウマ~~い!!! もう最高です~~(*^o^*)









あ……ついでに、と言ってはなんですが、

5月上旬に来たときに、刺身をスマホで撮った写真がありました。



それが、これ……






05-DSC_0702.jpg


左から『ホタルイカ』『ヒラメ』『アジ』です。

そのころだと、富山湾で捕れたホタルイカの刺し身が食べれます。


ホタルイカがキラキラ~~眩しいです~~*:.。☆..。.(´∀`人)






では、話は戻り……







温かいものも食べたくなって、



6-IMG_5913_20160913151820d7b.jpg


『厚揚げ焼き』です。

厚揚げ焼いて、その上にネギ・しょうが・かつお節……そこに醤油……
それだけのことなのに、なんでこんなにウマいんでしょう~~(*^o^*)

熱々の香ばしいところに醤油を垂らして……その香りで腰砕けになります(笑)







何杯かビールを飲んだんで、このあたりで、




07-DSC_0912.jpg


酎ハイ(レモン)なんぞをいただきます。

ふぅ~~これまたスッキリ~~♪











08-IMG_5909.jpg


あ、目の前におでんが……

ん?……今、ヤツと目が合いました。







で、注文したのがこれ。





09-IMG_5918.jpg


『かにめん』です…………睨んでる……睨んでるぞ、コイツ!

そんな目で見るなよぉ~~(^_^;)







裏返すと……




010-IMG_5921.jpg


こんな感じ。








中は、どうなってるかというと……




011-IMG_5922.jpg


はい、カニの身が詰まっております。

出汁がしみてて、これまたウマいです~~(^o^)


あまり綺麗な画でなくてスミマセン……(^_^;)




……











ふぅ~~もうお腹がいっぱい…… 他にも、たくさん食べた(笑)


私は思いました……

美味しいものを食べて……美味い酒を飲める……それって、なんて幸せなことなのかと。



さて、そろそろ出ますか。






店を出ると……まだ明るいぞ、オイ!!!

それもそのはず、まだ夕方の5時前(爆)



他の店は、まだやってないし……(・_・;)










ということで、来たのがここ。





012-IMG_5928.jpg


はい、スタバです(^_^;)










013-IMG_5927.jpg


初めて自分で注文できました(爆)

『ダークモカチップフラペチーノ』です……舌を噛みそうになりました。


大きさは……下から2番目のやつです(笑)

ここは日本なんだから、大きさなんて『小』『中』『大』『特大』でいいと思っ……(爆)




さて、まったりと休憩したところで、いい時間のようです。

では、2軒目に行くとしますか。








少しでもカロリーを消費するために、駅前(2軒目)まで、てくてくと歩いて行きましたとさ……



おしまい (*^_^*)








最後まで見ていただいて、ありがとうございましたm(__)m


プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。