全92ページ

2017.09.18     カテゴリ:  東京 

   さぁ行くぞ~~……そして腹減った(笑)【柴又・最終回】




『柴又』の記事、今回が最終回となります。

またまた長い記事となりますが、宜しくお願いいたします m(_ _)m



……




今回は、まず最初に案内図を見ていただきます。


0-701_2019.jpg


今、画面左下の『帝釈堂』から右に延びていく廊下にいます。

ここから画面右にある『大客殿』を通り、広い庭をぐるっと回る廊下を反時計回りに回ってきましょう。










1-701_1958.jpg


それでは、スタート~~♪
まず、向こうに見える、左に延びていく廊下に行きます。











2-701_1987.jpg


来ました……これまた、まっすく延びていく気持ち良い廊下ですね~~









ちなみに、この廊下を横から見ると……




3-701_2014.jpg


はい、こんな感じで、高いところを通っています。










4-701_1989.jpg


突き当たりまで来ました。
あの赤い絨毯の向こう……建物の中に入りましょう。











5-701_1992.jpg


おぉ、これまた真っ直ぐ伸びていく畳敷きの廊下ですね。
左側には庭があり、右には和室が並んでいます。










6-701_1991.jpg


庭はこんな感じ……

画面右側にある、せり出している部分……休憩出来るようになっていまして、
そこには冷水器もあり、自由に飲むことが出来ます。








右に並んでいる和室の一部屋を覗くと……




7-701_1994.jpg


こんな屏風が……

よく見ると『横山大観筆』(彫刻下絵)とありますね…… ホントかオイ!(@_@;)









8-701_1997.jpg


この庭を散歩してみたいけど、立入禁止になっています。











9-701_1998.jpg


畳の廊下の端まで来ました。
ここからは外になるのですが、こんな廊下が続いているのです。


それでは、どんどん歩いて行きましょう~~(*^_^*)











10-701_1999.jpg


曲がり角……床の縁甲板の組み方が面白いですね~~











11-701_2001.jpg


とても素敵な雰囲気です~~(*´∀`人 ♪











12-701_2002.jpg


池のそばを通ります。

この日は、凄く暑い日だったのですが、
この廊下、ひんやりとした風が通り抜けるので、とても気持ちよかったです。











13-701_2006.jpg


途中、こんなのがありました……猿かな、これ……(@_@;)











14-701_2007.jpg


所々、こうして廊下が切れています。











15-701_2008.jpg


これで、一周回ってきました。

では、境内のほうに戻りたいと思います。








外に出て、振り返ると、




16-701_2013.jpg


画面左にあるのが『帝釈堂』
そこから右に延びていくのが、この記事のスタートとなった廊下です。



さて、それでは来た道を戻り、柴又帝釈天を後にしたいと思います。




……











17-701_2023.jpg


帝釈天参道……ここには、この形のポストが似合いますよね~~
うんうん、こういうのは残していって欲しいです。





……





午後3時か…………あ~~お腹がすいたなぁ……(@_@;)

ここに来たとき、蕎麦でも食べようかと思ってたんだけど、
時間が無くなりそうだったんで、お昼ご飯も食べずに帝釈天を見ていたんです。



……



あ!お団子屋さん発見 (*゚Q゚*)

せっかくなんで、草団子でも食べていこうかな……






すみませ~~ん、草団子を一本、くださいな~~(*^o^*)





18-701_2027.jpg


ぱくっ……もぐもぐ…………うん、美味いわ~~♪

甘いものって、なんだかホッとするよね~~ +゚。*(*´∀`*)*。゚+








ふと、横を見ると、





19-701_2029.jpg


んっ?……この写真……(@_@;)











20-701_2029 - コピー


おぉ!斉藤 工がこのベンチに座って、俺と同じ草団子を食べてるじゃないですか~~ Σ(゚Д゚)
むむぅ……イケメンは何をやっても画になるのぉ~~(^o^;)


ここで、無邪気に口いっぱい団子を頬張ってる俺とはえらい違うわ……(・_・;) ←(爆)




……










柴又……いいところでした (*^_^*)

寅さんのイメージもあるし、昔ながらの雰囲気……情緒も感じます。
このほかにも、見所はまだまだあるようなので、また機会があれば来てみたいものです。





『柴又』のお話は、これで終わりますが、
『東京』のお話は、まだまだ続きますので、このあとも宜しくお願い致します m(_ _)m


ありがとうございました。

2017.09.14     カテゴリ:  東京 

   いざ、柴又帝釈天へ【柴又・その3】




『柴又』の記事も3回目となりました。

今回の記事、大変長い記事となっておりますことを、最初にお断りしておきます m(_ _)m







それでは皆様、一緒に『柴又帝釈天』へ行ってみましょう~~♪




……




1-701_1936.jpg


『帝釈天参道』……ここを歩いて行きます。











2-701_1937.jpg


いろんなお店が、両側にずら~っと並んでいます。

お団子屋さんが多いですね。
そのほかには、お食事処やお土産屋さんなどがあります。





あちこち見ながら歩いて行くと……






3-701_1938.jpg


着きました~~ここが『二天門』です。










4-701_1947.jpg


門に付いてる彫刻を見ると……凄い迫力です。





そういえば私……実は今まで寅さんの映画は見たことなかったんですが、
最初の柴又の記事を書いたあと、一作目のDVDを借りてきて見たんです!

もう、予想通りの面白さでした~~(^o^)
笑いあり涙あり……出てくる人も魅力的な人たちばかり。

見ておりますと、当時の参道や、この二天門が写っていました。
映画を見てから来ると、さらに楽しめるかと思います。


まだまだ映画のことを話したいのですが、長くなっちゃうんで、ここでは割愛します (^_^;)









それでは、中に入ってみましょう。




5-701_1942.jpg


こんな感じになっております。








境内の案内図がありました。




6-701_2019.jpg


画面左下に、先ほど通った『二天門』があります。
その門から入って、正面にあるのが『帝釈堂』です。











7-701_1948.jpg


はい、『帝釈堂』に来ました……私もここで参拝します (-人-)


こういうところに来ると、いつも気になるのが『注連縄(しめなわ)』です。
柴又帝釈天の注連縄はどんなのかなぁ……と思いながら見たんです。




……










ビックリしました (@_@;)……それではお見せしましょう。













じゃ~~~~ん!!!


8-701_1953.jpg


こ…これは!……端から端まで同じ太さや~~初めて見たわ、こんなの (@o@;)

今まで、真ん中が太くて両端が細いのしか見たことなかったから、これは新鮮だったわ (^_^;)




……










さて……ここでもう一度、案内図を見てみましょう。

ここからちょっと分かりにくくなります。
皆様、迷子にならないように付いてきてくださいね (^_^;)



9-701_2019 - コピー


この帝釈堂……手前の拝殿と、奥の内殿から成っています。

よく見ると、奥の内殿の壁が、水色になってますね。






ここで一旦、内殿の裏側に回ってみましょう。




10-701_2017.jpg


はい、こうしてガラスで囲まれて建物が保護されているんです。










それでは、拝殿まで戻り、靴を脱いで上がります。




11-701_1956.jpg


ここは、拝殿の右側の通路……奥の内殿に向かって歩いて行きましょう。










12-701_2011.jpg


ここから先は内殿になります。
『彫刻ギャラリー』とありますね、拝観料を払って先に進みます。










13-701_1984.jpg


受付の横を通って、あの階段を上がります。











14-701_1962.jpg


はい、来ました。
実は、ここ内殿の外壁(東・北・西)の三方が全て彫刻で覆われているんです~~ (゜0゜;)










15-701_1968.jpg


角まで来るとこんな感じ……

昔は、こんなガラスの囲いなんて無かったんで、この彫刻が吹きさらしだったんですね。
周りにはシートも張ってあるんで、直射日光もあまり当たらないようになっています。










16-701_1972.jpg


同じ彫刻は無く、全て何かしらの意味があるようです。











17-701_1973.jpg


さて、この彫刻は何を意味してると思いますか?

・何人もの方が、右上の人の話を聞いています。
・左下……なにやら薬らしきものを、作っているようです。
・左上には、体調の悪そうな人がいます。









答えは……




18-701_1974.jpg


こういうことらしいです (^_^;)










19-701_1976.jpg


『帝釈堂の木彫りについて』……説明が書いてありました。
ふむふむ……このガラスの囲いと回廊は、平成3年に出来たのか……


それでは、そろそろ戻りましょう。





……














20-701_1958.jpg


帝釈堂の拝殿横から延びていく廊下……良い雰囲気ですね~~ (*^_^*)
床の板…… 一枚の幅と長さも凄いなぁ。



……





それでは次回、さらにこの奥に進んでいきます (^_^)










【柴又】……しつこく続くのであります m(_ _)m

2017.09.10     カテゴリ:  東京 

   昔は、こんなんだったよ【柴又・その2】





『柴又』……前回の記事に載せましたが、あの寅さんさくらの銅像……いい表情してましたね~~


普通、銅像の顔はちょっと違和感があったりしますが、
あの2人……旅に出る寅と、見送るさくら……ホント自然な、いい表情でした。



……






さて、柴又駅の近くを歩いていると……




1-701_1918.jpg


おぉ~~この一角だけ周りとは違う世界になっとる……(@_@;)
昔は、こんな店が普通にあったよ(笑)










2-701_1925.jpg


看板……この店の中に、こんなたくさんのコーナーがあるのか (@_@;)











3-701_1921.jpg


あはは……こんなのよくありますよね。

そこの穴から、顔を出してみたかったけど、
一人で来たオッサンが、そこから覗いてる光景……あまりにもイタい感じがしたのでやめました(爆)











4-701_1926.jpg


昔はこんな街灯だったですよね~~(^_^;)





あ!……あの後ろに見える、赤いの……









5-701_1923.jpg


コカコーラの自販機が、ロボットになってた (笑)

では、そろそろ中に入ってみましょう~~ o(^▽^)o










6-701_1928.jpg


むおぉ~~細かい駄菓子がいっぱい……雪崩が起きそうなくらいカオスな状態になっとる (@_@;)











7-701_1927.jpg


子供の頃……小銭を握りしめて、どれを買うか真剣に悩んだもんだ(笑)
学校の算数の授業の時より、真剣に計算したと思う……(爆)




……












そして、いろいろ見ながら店内を歩き、店の奥まで来たら……








あっ……こ、これは!!!









8-701_1929.jpg


『インベーダーゲーム』だぁ~~~~Σ(゚Д゚)  ※正式名は『スペースインベーダー』といいます。

うおぉ~~これ、ホント懐かしいわ~~~~(^o^;)
現役で動いてる台がまだあるんだなぁ……ちょっと感動 (笑)


これが爆発的に流行った頃……私はまだ小さくて、ゲームセンターに行けるような歳じゃなかったなぁ~~




……






店の中には、他にもいろいろ懐かしい物があったんですが、
他のお客さんも結構おられたので、あまり写真は撮らなかったというか、撮れなかったというか……(・_・;)



ということで、外に出ました。











9-701_1922.jpg


『ハイカラ』……その言葉自体が、もう『レトロ』……(笑)

あの頃は、今みたいにせわしない感じはなくて、
時間がゆっくりと流れてるというか……そんな長閑さがありました。



……











そういえば、すぐ近くの店に、こんなのがありました。




10-701_1920.jpg


あはは~~これ、気に入ったわ~~(*^o^*)
欲しかったけど、『いつ、どこで着るんだよっ!』っていう声が聞こえたような気がしてやめました (笑)


でも、こういうのって、その時のノリというか、またはネタとして買っちゃうような商品ですよね(^_^;)
これを着て真面目な話をしても、笑っちゃうだろうなぁ~~

部屋着としてでも、買っときゃよかったかな~~……家の中が明るくなるよね……きっと…(笑)







『柴又』……まだまだ続きます (*^_^*)

2017.09.06     カテゴリ:  東京 

   いいシーンだ (*^_^*)【柴又・その1】





先月末、用事があり東京へ行ってきました。


今まで何度か来ておりますが、まだまだ見るところがありますね。
何ヵ所か回ってきたので、今回から数回に分けて、記事をお送りしたいと思います。

それでは、宜しくお願いいたします m(_ _)m



……






さて、まず最初に来たのはここ……





1-701_1899.jpg


はい、葛飾区の『柴又』でございます~~(*^_^*)

柴又といえば、『寅さん』ですよね~……早速、駅前に寅さんが立っていました。











2-701_1905.jpg


駅前……こんな感じです。











4-701_1902.jpg


はい、こうして寅さんが立っているのですが、
実は、これ……寅さんが駅に来て振り返っているシーンなんです。








そして、寅さんの視線の先には……






5-701_1901.jpg


はい、ちゃんと『さくら』がいるのです (*^_^*)






……
















失恋して、旅に出る寅……

その寅が、見送るさくらに対して、








6-701_1913.jpg


『いいんだよ、忙しいんだろ、お前』











7-701_1909.jpg


『それじゃ、お兄ちゃん体に気をつけてね』











3-701_1897.jpg


『あゝ』……と無造作にうなずいて駅舎に向かう寅。





……












なんだか、いいシーンですね……なんとも言えない余韻が残ります。






そんな寅さんの舞台となった柴又ですが、
自転車で来られた時、どこにでも止めてはいけませんよ (`・ω・´)




なぜなら……







8-701_1911.jpg


持って行かれるそうです(笑)











『柴又』……続きます (^_^;)

2017.09.02     カテゴリ:  日常 

   休日の朝





朝、起きて外を見ると……天気は良さそうだ。




……







テーブルに、こんなのが置いてあった。





1-701_1863.jpg


『ハーバリウム』……透明な液体の中に、花や植物が入れられたインテリアアイテムだ。













2-701_1871.jpg


透明感があって、とっても涼やか。

基本的に、お手入れは必要なし。
ただ置いておくだけで、数ヶ月から1年程度もつらしい。





……







そして、夜……






3-701_1879.jpg


下からライトを当ててみた。












4-701_1887.jpg


暗闇に浮かび上がる花……











5-701_1888.jpg


葉もとても綺麗だ。






……

















6-701_1874.jpg


優しい外の光を浴びて……見てると、なんだか癒やされる。

特に予定も無い休日の朝。
ゆっくりと時間が流れてて……今日は良い日になるかな~~♪



……





さて、とりあえずコーヒーでも淹れるとしますか。











皆様、よい休日を (*^_^*)



プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。