全87ページ

2017.05.26     カテゴリ:  東京 

   東京国立博物館【その2】




『東京国立博物館』の続きになります。



いろいろ見ながら歩いていると、こんなところに出ました。



1-700_9956.jpg


ここ……後から気付いたんですが、『本館』ではなくて『平成館』です……多分 (^_^;)
本館とは通路でつながっていて、いつの間にか平成館に来てたようです(笑)

田舎者の私は、あまり広い建物の中に入ると、今自分がどこにいるのかわからなくなります(爆)




さて、ここに何があるかというと……






じゃ~~~~ん!



2-700_9958.jpg


うむ~~……埴輪というものを初めて見たぞ……(◎_◎;)








あっ!


3-700_9960.jpg

『国宝』なのか、これ……(;゜0゜)








4-700_9961.jpg


素朴な顔してる……埴輪っていうと、たいていこんな顔を思い浮かべる。










5-700_9962.jpg


後ろからの姿……なんだか可愛いぞ (*^_^*)

背中に背負ってるのは、矢を入れておくための弓具だ。











6-700_9967.jpg


わぁ……教科書に載ってそうな土器だ。
こうして本物を間近に見ると、なかなか繊細な模様だ。






7-700_9968.jpg

【3】って表示があったから、これは『片口付深鉢形土器』だ。

縄文時代(前期) 前4000~前3000年か……エジプト文明の黎明期の頃だな……
こんな脆そうなのが、現在まで残ってるなんて凄いことだよね。











8-700_9971.jpg


むおっ!……こいつはキャラが立ってんな~~ (^_^;)






9-700_9972.jpg


縄文時代(中期) 前3000~前2000年頃のモノか……







10-700_9973.jpg


こうして見ると、なかなか前衛的なデザインだ (笑)

ホント、これ……猫の顔がモチーフになってるんじゃないかな……










11-700_9998.jpg


あぁ、この空虚な目が埴輪らしいんだよな……二重瞼にしたら、少しは違った印象に見えるかもしれん (笑)






12-700_9999.jpg


最初の埴輪が『挂甲(けいこう)』で、この埴輪は『短甲(たんこう)』……甲冑のデザインも色々あるんだなぁ




……










あっ!




13-700_0040.jpg


あはは……こりゃ、猿だろ~~(^∀^*)

猿の埴輪なんて、見たことも聞いたこともなかったよ……(^_^;)






14-700_0041.jpg


『背中のY字形の剥離痕から、元々は子猿を背負っていたとみられ……』
あぁ、だからこんな姿勢なのか……完全なバージョンを見たかったなぁ




しかし、いい表情してんな~~、家に飾っておきたいわ~~ヽ(≧∀≦)ノ










もう一回だけ続きます。

ありがとうございました。

2017.05.22     カテゴリ:  東京 

   東京国立博物館【その1】




今年の2月、東京へ行く機会がありました。

東京は本当にいろんなところがありますね。
ワタクシ……その中でも、以前から特に見てみたいところがありました。




どこかというと……


はい、 『東京国立博物館』 です。


ふぅ……やっとこの日がきたぜ~~
はやる気持ちを抑え、正門から入ります。





1-700_9910.jpg


地面に、こんな案内がありました。

広~い敷地の中に、たくさんの建物が建っています。







右を見ると……


2-700_0044.jpg


『東洋館』です。

1968年(昭和43年)開館で、設計は谷口吉郎。
中国・朝鮮半島・東南アジア・インド・エジプトなどの美術品や考古遺物などが展示されています。

建物の大きさが、ド~ン!とストレートに伝わってくる意匠です。






左を見ると……


3-700_0048.jpg


『表慶館』

1909年(明治42年)、後の大正天皇ご成婚を記念して開館。 設計は宮廷建築家の片山東熊。
この建物、重要文化財に指定されており、現在は特別展やイベント開催時を除き休館中です。







このほかにも、いくつかの建物がありますが、全部を見る時間はとてもありません。

なので、今回ワタクシが行ったのは……




4-700_0046.jpg


正面に見える、この建物……『本館』です。

1938年(昭和13年)開館で、設計は渡辺仁。
コンクリート建築に瓦屋根をのせた「帝冠様式」の建築で、2001年に重要文化財に指定されています。



では、正面入り口から中に入ります。










ど~~~~ん!!!



5-700_9912.jpg


おぉ、凄い迫力だ……歴史を感じるなぁ~~
中央に石の階段……シンメトリーにデザインされた空間だ。










6-700_0018.jpg


突き当たりまで上がって振り返ってみた。
う~~む、凄い重厚感……本当に博物館にふさわしい雰囲気だ。








展示物を見る前に、もう少し建物の中を見ていきます。







7-700_0023.jpg


2階に上がってきました。
天井の意匠・照明・木製のドア……長い歴史の中に、身を置いてる感じ……











8-700_9949.jpg


展示室の間にはこんなスペース(ラウンジ)もあります。








ん?……この壁……




9-700_9951.jpg


こんな細工がしてある。
この壁が醸し出す雰囲気……とても面白い。




……










さて、もうそろそろ、展示スペースに行ってみましょう。


と、ここで目に入るのが……





10-700_0039.jpg


注意書きがありました……見ていくと……

『このマークがある作品……撮影することができません』



???!!!


ってことは、このマークがなかったら写真を撮ってもいいってこと?

そうなんです!……国宝をはじめ、ここに展示してある様々なモノは、基本撮影OKなのです~~♪



ちょっとビックリ(^_^;)……それでは見ていきましょう。












11-700_9924.jpg


不動明王……えらく、ご立腹のようだ……(・_・;)








あ、説明が書いてある。



12-700_9926.jpg


そうか、煩悩を退治してくれるのか……

私の煩悩も退治してほしい……(爆)











13-700_9927.jpg


ん?……こっちから見ると、違う表情に見える……少し笑顔に見えてきたよ (^_^;)














はい……特に盛り上がりもなく……淡々と続きます(笑)

ありがとうございました。

2017.05.18     カテゴリ:  薔薇 

   バラ迷宮




世の中にはいろんな花がある。


大きい花や小さい花……派手なのもあれば地味なのもある。

色や形も様々で……




そして、その中でも抜群に存在感があるのが、






1-700_6410.jpg


そう……薔薇だ。











2-700_6435.jpg



……






3-700_8559.jpg


色が抜け落ちた薔薇……












4-700_8605.jpg


どんな想いでいるのだろうか……





……













あっ、







5-700_6414.jpg


我に返って見上げると……黄色の薔薇が僕を見下ろしていた。













6-700_6440_01.jpg


心地良い日差しが僕を包んで……あぁ、なんだか吸い込まれそうだ。











ありがとうございました。

2017.05.14     カテゴリ:  生き物 

   たまには動物園へ ♪




皆様、こんにちは。

早速ですが、たまには一緒に動物園を見に行きましょう~~♪


……



ここは富山県高岡市にある『高岡古城公園動物園』です。

まぁ、小さい動物園でございまして、ちょいと寂れた雰囲気もありますが、
ここね~ちょっと面白いんです。





何が面白いのかと言うと……
それぞれの動物……その説明書きが、なかなかイケてるのです。




まずは、これ……



001-701_0060.jpg


冬のシカは怖いらしい……(今回の記事の写真、2月に撮影しております)

『ミナオ』くん、『目つきがオカシイ』って、飼育員にまで酷い言われようです(笑)
しかし、この写真……ナイスな表情です (^_^;)





で、そのミナオ君はというと……







002-701_0148.jpg


はい、プラスチックの箱にケンカを売っておりました (笑)











003-701_0071.jpg


アメリカンミニチュアホース……この説明書きは普通でした (^_^;)
部屋にいないときは、散歩に行ってるらしいです。






そして、冬……寒いときはどんな状態かというと……








004-701_0076.jpg


可愛い毛布を着せてあります~~、これで少しは温かいよね。

落ちないように、ちゃんと紐で縛ってあります (^_^)








そして……




005-701_0136.jpg


時々こんな感じで散歩しています。

ぱっと見、馬に見えません(笑)……大型犬の散歩かと思いました。









次はこれ……




006-701_0080.jpg


カピバラです。

父と息子……『仲が悪い』って書いてある~~(^_^;)
うん、父親と息子……いろいろ確執があったりするよね(笑)








007-701_0083.jpg


カピバラ・チーム女子か……(^_^;)
やっぱり性格って、それぞれ違うもんなんだな……









008-701_0143.jpg


いました。

寝てんのかな……なんだか幸せそうな表情だ。


しかし……これがどのコか、全くわからんわ(笑)











009-701_0086.jpg


エミューですね。

発情期らしい……で、飼育係にアタックか……たぶん物理的なアタックだな(笑)




このイラスト、可愛く書いてありますが、実際はと言うと……






010-701_0090.jpg


少し……いや、相当コワいです (^_^;) 夢に出そう……

発情期でいらついてるのか、金網にガシガシきます。
パーマがかかった髪型も乱れちゃって、せっかくの男前が台無しです(笑)







さて、次はフラミンゴです。




011-701_0111.jpg

わはは~~フラミンゴの世界にも『記事』があるんですね~~(^_^;)

そうか~~水辺にいるから足が冷えて悩んでたのか……(笑)
その『職業病』を解消するための『一本足健康法』なんだな。






ん?……



012-701_0111 - コピー


わはは~~高岡市在住のチリーフラミンゴ・左足青輪さん(16歳)からの投稿だ~(笑)

『10年来悩まされた……足先の冷えとはもうサヨナラ……』うんうん、よかったね~~ヽ(´∀`)ノ










013-701_0110.jpg


確かに、こりゃ足が冷えるよなぁ……タイツでも履かせてあげたいくらいだ (^o^;)











014-701_0111 - コピー - コピー


解説の最後にこんなこと書いてある。

『実はカモ類も寒い時は片足立ち……』ふ~~ん、そうなのか……
しかし『足が短いため誰にも気付いてもらえません』 わはは~~そりゃかわいそうだわ~~




……










あっ!!!




015-701_0107.jpg


オシドリ!……お前もちゃんと『片足立ち』するんか~~(笑)
わざわざ見せてくれてありがとう……気ィ遣わせたな……(^_^;)

ちゃんとブログで紹介してやるからな(笑)



……









今の時期は、冬よりも展示している動物の種類が増えていると思うんで、
もっとたくさんの面白い説明書きが見れると思います。

また、機会があれば見てみたいです。




しかし、ちょっとした工夫で動物園の楽しさって増すもんですね~~(*^_^*)









ありがとうございました。

2017.05.10     カテゴリ:   

   たくさん集まって咲いてたよ(*^_^*)




いい天気だ。


気温もちょうどいい感じ……散歩してると気持ち良い♪









1-701_0815.jpg


この時期の葉が日に照らされると、とても生き生きして見える。

うん……自分もこうありたい(爆)



しかし、五月の日差し……葉っぱは光合成してりゃいいけど、人間は注意が必要だ。
そう、あまり強い日差しじゃなくても、五月は紫外線量が多いんで、すぐ日焼けしてしまう…………で、年取るとシミになるんだよ (・_・;)










701_0824.jpg


赤・白・水色・黄色……いろんな花が咲いてる。

一輪だけで咲くのとは違って、群生してるととても賑やかだ。












3-701_0926.jpg


『ツツジ』……真っ赤な色がとても鮮やか。











4-701_0935.jpg


『ネモフィラ・マクラータ』……花びらの先っぽに、紫がチョン♪って付いてる。












5-701_0939.jpg


こっちには『芝桜』……離れてみるとピンクの絨毯みたいに見えるよ (*^_^*)









あっ……





6-701_0936_02.jpg


『ネモフィラ・メンジーシー』……やっぱりネモフィラと言えば、これだよなぁ~~

そして、この色!いつ見ても本当に気持ちいい青だ……明るい日差しがよく似合うよね。




……












701_0818.jpg


あぁ……いい道だ。

優しい風が気持ちいい、午後のひととき。
こんな道を散歩できるのは、とても贅沢な気がする……







ありがとうございました。


プロフィール

WILD BOOKERS

Author:WILD BOOKERS
富山県在住。
カメラと酒とミステリー、
ときどきロードバイクという
日々を過ごしています。

リンクフリーです。

ご連絡いただければ、こちらも
リンクさせていただきます m(__)m

※当ブログ内の写真の無断転載・無断使用は
ご遠慮ください。